とんとんラーメン 塩見家とんとん @京都・下鴨が『スッキリ』で紹介 実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、2017年5月9日放送朝の情報番組『スッキリ!!』で紹介される京都のラーメン店「塩見家とんとん」さんの3種類のチャーシュー入りラーメン「とんとんラーメン」を実食レビューします。

2014年のオープン時に一度行っただけなのでひさしぶりの訪問です。

広告

塩見家とんとん @京都・下鴨が『スッキリ』で紹介


京都のラーメン店「塩見家とんとん」さんがテレビで紹介されるらしい

京都のラーメン店「塩見家とんとん」さんがテレビで紹介されるらしい

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都・下鴨にある「塩見家とんとん」さんへ行ってきました。

2014年にオープンしてすでに数年経ち、オープン時に訪問しているのですが、今回は2017年5月9日放送朝の情報番組『スッキリ!!』で紹介されるラーメンを再度食べに行ってきました。

紹介されるのは「とんとんラーメン」と「とり塩ラーメン」で、今回は前者の「とんとんラーメン 930円」という3種類のチャーシューが入った看板メニューを実食レビューします。

塩見家とんとん @京都・下鴨へ行ってきました


塩見家とんとん @京都・下鴨へ行ってきました

塩見家とんとん @京都・下鴨へ行ってきました

お店は京都市左京区「北大路通」沿いにあります。

下鴨神社があるエリアで、付近にはラーメン店が多いエリアでもあります。

そこに数年前にオープンした「塩見家とんとん」さんというお店があり、2017年5月9日放送朝の情報番組『スッキリ!!』で紹介されるというのです。

豚骨・魚介、豚骨・鶏ガラの合わせスープ

豚骨・魚介、豚骨・鶏ガラの合わせスープ

とり塩ラーメン 750円
とんとんラーメン 930円
とりとんラーメン(塩・醤油)800円
まぜそば 780円(200g)
焼餃子 400円
チャーハン 500円

メニューは抜粋ですが、これ以外にも中華料理の単品が多く、近隣の家族連れなどで賑わうお店です。

ラーメンは「豚骨・魚介」と「豚骨・鶏ガラ」の合わせスープがあり、塩や醤油のラーメンがあります。

とんとんラーメン 実食レビュー


とんとんラーメン 930円

とんとんラーメン 930円

今回は「とんとんラーメン 930円」を食べました。

平たくいうと「スペシャルラーメン」で、チャーシューが3種類とトッピングが豊富なラーメンです。

トッピングは「炙りチャーシューレアチャーシュー角煮ネギメンマ煮卵」が入っています。

脂身の部分が多い好みのタイプです

脂身の部分が多い好みのタイプです

チャーシューは、脂身の多い好みのタイプです。

これは炙りと角煮がそうなっていました。

かなり大判のレアチャーシュー

かなり大判のレアチャーシュー

もうひとつは、最近流行りのレアシャーシューで、スパイスの味付けが結構してあるものです。

全体的に脂っこいのと、スープが単調系なので、このスパイシーさのあるレアチャーシューは美味しく感じました。

スープは単調かもしれません

スープは単調かもしれません

スープはベースの出汁の味を尊重した味付けのようで、ほんのりと辛みがある中に、コクと甘みのあるスープでした。

味が単調で、途中で食べ飽きてきてペースが落ちました。

見た感じは上品な感じのラーメンで、味もマイルドな印象のラーメンですが、もうちょっと味に深みが欲しい気がしました。

塩見家とんとん 基本情報


塩見家とんとん 外観

塩見家とんとん 外観

「塩見家とんとん」さんの行き方ですが、地下鉄烏丸線「北大路駅」から歩くと遠いので、京都市バス「204・206系統」でバス停「下鴨東本町」で下車すると楽に行けます。(帰りのバス停は店の目前です)

駐車場はあるのですが、真横の駐車場ではありません

駐車場への行き方

駐車場への行き方

駐車場は「茶寮 宝泉」に隣接する月極駐車場になります。

少し遠いですが、駐車場を用意しているのは偉いと思います。

追記:当日紹介されたのは「塩見家とんとん」さんの営業マンである宝塚メイクの「月城すみれ」さんでした。

京都府京都市左京区下鴨東本町28−9
営業時間:11時~14:30、17:30~22:30(土日祝は通し営業)
定休日:木曜
URL:http://www.403tonton.com/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。