けんしょう @京都・太秦 マニアも知らないラーメン 実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は太秦にある「マニアも知らないラーメン」です。京都ラーメン数あれど、ここまで知られていないラーメンは珍しいでしょう。お店の名前は「居酒屋けんしょう」さんと言います。

今回はランチセットの「本格醤油ラーメンセット」を実食レビューします。

広告

京都・太秦 マニアも知らないラーメン


京都・太秦 マニアも知らないラーメン

京都・太秦 マニアも知らないラーメン

今回の「京都ラーメンブログ」は、ここばかりは京都のラーメンマニアでも知らないだろうというお店です。

場所は京都の太秦で、JR山陰本線と国道162号線が交差するところにあります。

本来はラーメン店ではないため、ラーメン雑誌で紹介されることもないのですが、7年ほど前から昼のランチでラーメンを出しているお店です。

ランチにラーメンがあります

ランチにラーメンがあります

・型破り塩ラーメンセット 850円
・本格醤油ラーメンセット 850円
・特製キザミカレーラーメンセット 890円
・たっぷり白髪葱ラーメンセット 890円

ランチセットのラーメンは4種類あり「醤油カレー白髪ねぎ」とあります。

いずれも「ライス・唐揚げ・ドリンク」がセットに付いてきて850円程度とリーズナブルです。

それでは、さっそく入ってみましょう!

居酒屋 けんしょう 店内の様子


町の居酒屋さん的な店内(撮影許可済)

町の居酒屋さん的な店内(撮影許可済)

実はこちらのお店は「居酒屋 けんしょう」さんというお店です。

住宅地の中にある落ち着いた感じの居酒屋さんであって、ラーメン店というわけではないのです。

外には「ラーメン」というノボリがあるだけで、外観からは一切ラーメン店ということはわかりません。

しかし、お昼はラーメンやカレーなどのランチを提供しているのです。

今回は、こちらのお店で「本格醤油ラーメンセット」を実食レビューします。

本格醤油ラーメンセット 実食レビュー


本格醤油ラーメンセット 850円

本格醤油ラーメンセット 850円

こちらが「居酒屋 けんしょう」さんの「本格醤油ラーメンセット 850円」です。

単品だと650円で、セットは200円プラスで「ライス唐揚げおしんこドリンク」が付いてきます。

トッピングは「もやし青ネギゆでたまごメンマチャーシュー糸唐辛子」で、価格の割にはトッピングがたくさんあって豪華に見えます。

スープは「鶏・野菜・魚介」

スープは「鶏・野菜・魚介」

スープは「野菜魚介」で、鶏と野菜の甘みがほのかに味わえるバランスの良いものです。

魚介はほんの少しだけで、魚の臭みは感じさせない隠し味で使われています。

それにややアジアンテイストな醤油味(たぶん中華醤油)深みのある醤油味になっています。

麺は関西でいう太麺

麺は関西でいう太麺

麺は関西では珍しく太麺を使っています。(関東でいう普通麺)

ややちぢれ麺になっており、スープが絡んできます。

本来は居酒屋さんなので、食材や調味料は揃っているからだと思いますが、独特なテイストの味わいで、京都では他にないラーメンになっています。

唐揚げがご飯にめちゃくちゃ合います

唐揚げがご飯にめちゃくちゃ合います

こちらはセットの唐揚げです。

西京漬けのように甘味のある唐揚げで、これがライスと一緒に食べるとご飯がススム君でした。

この唐揚げは一見の価値があります。

食後にはコーヒーで一服

食後にはコーヒーで一服

ランチセットはドリンク付きで、ジュースやコーヒーなどが選べます。

ということで、食後の一服をしながらホットコーヒーをいただきました。

お店は気さくな店主と、お昼時には近くの常連さんでにぎわい、ラーメンマニアの店主とラーメン談義で盛り上がるなど、なかなか居心地のよいお店でした。

居酒屋けんしょう 基本情報


居酒屋けんしょう 外観

居酒屋けんしょう 外観

今回紹介した「居酒屋けんしょう」さんの場所ですが、よほど地元民でもないかぎりは通らない道にあります。

JR山陰本線「花園駅」からも歩いていけますが、丸太町通りのすぐ南を通る府道131号線沿いにあるお店です。

徒歩の場合は、国道162号線からは入れないので、JR花園駅で高架下を通ってから府道131号線に入ってください。

自家用車の場合、近隣にコインパーキングがないため、花園駅付近の時間貸し駐車場を使って歩いていくのが無難です。

京都府京都市右京区太秦和泉式部町5−8
営業時間:
定休日:


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。