亜喜英(あきひで)濃厚鶏ラーメン@京都・一乗寺で実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は不定期営業で夜しか営業しない京都・一乗寺のラーメン店らーめんや亜喜英」さんに行ってきました。「純濃厚らーめん」は動物系のドロドロスープに醤油の辛味がちょうど良いラーメンで人気があります。

今回は「純濃厚らーめん」を食べてきたので実食レビューします。

広告

亜喜英(あきひで)濃厚鶏ラーメン


京都の薄暗い夜にぼんやり光るラーメン店「亜喜英(あきひで)」

京都の薄暗い夜にぼんやり光るラーメン店「亜喜英(あきひで)」

京都の一乗寺といえば、京都でも二番目にラーメン店の多いエリアです。

そこには有名なラーメン店が軒を連ねるラーメンストリートがあるのですが、その中でも異色な存在が「亜喜英(あきひで)」さんというラーメン店です。

薄暗い闇の中でぼんやり光る「鶏濃厚スープの店」の看板

薄暗い闇の中でぼんやり光る「鶏濃厚スープの店」の看板

京都の一乗寺でたまに営業しており、いつ営業しているのか未だによく分からないラーメン店が「亜喜英(あきひで)」さんというお店なのですが、たままた前を通ったところ営業していたので食べることにしました。

初訪というわけではありませんが久しぶりの訪問です。

純濃厚らーめん 実食レビュー


純濃厚らーめん 750円

純濃厚らーめん 750円

ということで、こちらが「純濃厚らーめん 750円」です。

鶏を煮込んでドロドロにしたスープに醤油の辛さがプラスされたシンプルなラーメンです。

かなり濃厚で、近くにある有名店「極鶏(ごっけい)」さんと並ぶ濃厚スープを提供しています。

ドロドロ・ザラザラ系の鶏濃厚スープ

ドロドロ・ザラザラ系の鶏濃厚スープ

いまいち営業日がよく分からないお店ですが人気のあるお店です。

営業している時には行列ができるお店として知られており、訪問時も外待ち(ほとんど学生)が結構並んでいました。

焼いた鶏に青ネギがたっぷりなのが特徴です

焼いた鶏に青ネギがたっぷりなのが特徴です

スープはかなり濃厚で、味は複雑ではなく醤油辛さが目立つストレートなスープでした。

醤油味が動物系のくどさを払拭しているので、濃厚系ですが食べやすいラーメンでした。

らーめんや亜喜英

今回紹介した「らーめんや亜喜英」さんですが、京都の一乗寺にあるラーメン店です。

オープン日については、最近はTwitterで告知するようになっているので見ていれば営業日と時間は分かるようになりました。

あと、いろいろと小うるさいイメージがあるのですが、ラーメンの写真は撮影OKとなっています。

ちなみに営業は夜だけです。

京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5−2
営業時間:Twitter参照
定休日:同上
URL:http://akihide.nh-m.com/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。