坦々麺 海苑(かいえん)@京都・西院で汁なし担々麺 実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は京都ではまだ少ない担々麺専門店坦々麺 海苑(かいえん)」さんに行ってきました。場所は西院(さいいん)の少し北です。担々麺にしてはアッサリのサラッとしたスープですがコクのあるものになっていました。

この記事は実食レビューです。

広告

坦々麺 海苑(かいえん)@京都・西院に行ってきました


坦々麺 海苑(かいえん)@京都・西院

坦々麺 海苑(かいえん)@京都・西院

坦々麺専門店「海苑(かいえん)」さんで「坦々まぜそば」を食べてきました。

お店は担々麺専門店ですが「牛肉麺」もあるお店です。

京都には担々麺専門店は数えるほどしかないので、好きな方には興味深いお店だと思います。

担々麺と汁無担々麺を食べてみます

担々麺と汁無担々麺を食べてみます

担々麺 700円
牛肉麺 700円
汁無担々麺 600円

最近、我々の間では密かに「担々麺ブーム」が発生しており、今回も「担々麺専門店」ということで期待が高まります。

今回は「担々麺 700円」と「汁無担々麺 600円」を食べてみました。

担々麺 実食レビュー


担々麺はネギとミンチは美味しいのですがベースはアッサリです

担々麺はネギとミンチは美味しいのですがベースはアッサリです

担々麺はあまり辛い感じのものではなく、ラーメンにややゴマの味があるかなというものでした。

同じ京都の元田中駅近くにある「四川亭」さんと似た味で、ゴマらしさはあまり感じないタイプのものです。(四川亭レビューはこちらです

麺はやや半透明のもので冷麺の麺のような感じのものを使っていました。

ネギが多めなのがよく、担々麺とネギはよく合うというのを再認識できるものになっていました。

汁無担々麺 実食レビュー


食べてみると特徴的な汁無担々麺です

食べてみると特徴的な汁無担々麺です

汁無担々麺は、食べてみるとかなり特徴的で独特なものでした。

トッピングは「砕いたナッツ高菜もやしネギミンチ」と、高菜が少し珍しい感じです。

ミンチはさらにアッサリで炒め物よりも「挽肉の煮物」のような感じの味わいです。ただ、これはこれで肉のおいしさが感じられ、結構合うなという印象でした。

麺は同じく半透明のもので冷麺の麺に近い感じがします。

価格は「汁無担々麺」の方が100円安くなっていましたが、ボリュームや味わいの深さは「汁無担々麺」の方があるなと思いました。

坦々麺 海苑(かいえん)基本情報


坦々麺 海苑(かいえん)基本情報

坦々麺 海苑(かいえん)基本情報

食べてみると「担々麺」は結構アッサリで、「汁無担々麺」も担々麺っぽい混ぜそばというものと感じました。

ただ、どちらもスープにはダシのコクがあるものでした。

さて、坦々麺 海苑(かいえん)さんの場所ですが、いわゆる西院にあります。

行く場合は阪急「西院(さいいん)駅」から徒歩が一番便利です。

駐車場などはないのですが、店頭には自転車が置けるスペースはあります。ただ、段差があるのでバイクを駐輪するには不向きでした。(バランスが悪く倒れます)

京都府京都市右京区西院西今田町12−23
営業時間:12時~13:30、18時~21時
定休日:土曜


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。