ラーメン麦ゅ(ムギュ)@京都・円町駅前に1月21日新店オープン

京都円町駅近くに新しいラーメン店「ラーメンムギュ(麦ゅ)vol1 本店」さんが新店オープンします。オープン日は2017年1月21日(土)となっていました。「ラーメンムギュ(麦ゅ)」は伊丹空港にあったお店とロゴが一致しており関係がありそうですが、法人登記では2016年秋に「株式会社LUZ」で登記されていました。

最新情報:2017年秋に河原町丸太町に2号店が新店オープンします。(詳細はこちらです

広告

ラーメンムギュ(麦ゅ)@京都・円町 1月21日に新店オープン


ラーメンムギュ(麦ゅ)@京都・円町

ラーメンムギュ(麦ゅ)@京都・円町

京都円町駅近くに新しいラーメン店が新店オープンします。

1月21日(土)オープンと告知されており、店名は「ラーメンムギュ(麦ゅ)vol1 本店」となっていました。

運営は「株式会社LUZ」となっており、この住所で2016年8月末に法人登記されているのを確認しています。

ラーメンムギュ オープン告知の貼り紙

ラーメンムギュ オープン告知の貼り紙

店頭に新店オープンを告知する貼り紙が貼られており、それを見ると営業時間は昼「11時~15時」で、夜は「18時~23時」となっていました。

定休日については書かれていませんでしたが、別の貼り紙でスタッフ募集の告知もあり、それを見る限りでは「水曜定休」となりそうです。

どこかで聞いたことがある名前です

どこかで聞いたことがある名前です

最初、店名を見た時には「どこかで聞いたことがあるな?」と思ったのですが、ここが1号店のようで貼り紙には「元祖 登録商標」と明記されていました。

実はまったく同じ店名で大阪の伊丹空港にお店があるのです。

ロゴが完全一致するので、伊丹空港のフードコート「シックスシェフ」に2016年8月にオープンしていた「とびうおらーめん(あごだし)」のお店「ラーメン 麦ゅ(ラーメン ムギュ)」関係であると思われます。

そうであれば、東梅田にあるラーメン店「ぶたコング」のセカンドブランドである「ラーメン 麦ゅ」が本格的に店舗展開を始めて、その1号店とするお店が京都に初出店ということになりそうです。

ただし、あくまでも「ロゴが完全一致」しているということであり、この京都に新店オープンする店舗は法人としては「株式会社LUZ」が展開するラーメン店の1号店ということになります。

ラーメン麦ゅ(ムギュ)メニューと値段


ラーメン麦ゅ(ムギュ)メニューと値段

ラーメン麦ゅ(ムギュ)メニューと値段

ラーメン麦ゅ(ムギュ)のメニューと値段ですが、ラーメンは基本4種類です。

いずれも名古屋コーチンベースで、白は薄口醤油、黒は再仕込み醤油になっていました。

濃厚というのが白湯で、他にまぜそばもあります。

おにばら 白 750円
おにばら 黒 750円
濃厚鶏そば 750円
名古屋コーチン鶏油そば 850円

ラーメンによって麺が異なりますので、好みの麺と味も考慮に入れた方が良いでしょう。

トッピングは基本的に「玉ねぎチャーシュー」のみで、他にも入れたい場合は金額増しで追加するようになっていました。

九条ねぎは「増し」で50円プラスとなっていますが、元から入ってこないのでトッピングで追加するものだと思ってください。

ラーメン麦ゅ(ムギュ)実食レビュー


おにばら 白、なんとなく佐野ラーメンっぽい感じ

おにばら 白、なんとなく佐野ラーメンっぽい感じ

ということで「おにばら 白」を食べてみました。

追加トッピングがないので「玉ねぎチャーシュー」だけです。

麺が平打ちの手もみ麺なので、栃木県の「佐野ラーメンっぽいな」と思って食べたところ、味わいも似た感じになっていました。

名古屋コーチンから出したベースはコーチン独特の風味がするので、口の中で味が広がるのですが、トッピングの玉ねぎが強いので、鼻の奥に玉ねぎの香りが抜けるのが残念でした。

玉ねぎでなくて「九条ねぎ」で良いように思うのですがどうでしょう。

京丹波高原豚のチャーシュー

京丹波高原豚のチャーシュー

チャーシューはかなり美味しかったです。

京丹波高原豚とかもち豚は「良質な油、豚肉のコクが上品」なブランド肉で、これはどこで食べてもワンランク上だよなと思う肉です。

今回食べた「白」はやや淡白なので、機会があれば「黒」や「白湯」も試してみたいものです。

ラーメンムギュ(麦ゅ)vol1 本店 への行き方(アクセス方法)


ラーメンムギュ(麦ゅ)vol1 本店

ラーメンムギュ(麦ゅ)vol1 本店

ラーメンムギュ(麦ゅ)vol1 本店」さんの場所ですが、JR山陰本線「円町駅」を出た交差点の東の一角にあります。

チケットショップの北側で、このあたりは通勤客や学生が多い場所でもあります。

自転車・バイク・自動車を停めるスペースは一切ないので、歩きか電車にバス(205系統など)で行く必要がありますが、高架下には1回250円で原付や自転車を停められる市営駐輪場があります。

京都府京都市中京区西ノ京円町22-10
営業時間:11時~24時
定休日:水曜


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。