ラーメン二郎 京都店 直系二郎が2017年4月2日に新店オープン

ラーメン二郎 京都店直系二郎)が出来るという噂が12月9日の17時過ぎに流れており、京都では驚きの声があがっています。二郎系ラーメンといえば二郎インスパイアの「夢を語れ」グループが関西では有名ですが、京都には直営店はありません。

あくまでも噂で、場所なども噂で言われている内容ですが、当ブログでも独自に取材をしており12月に二郎の社長(創業者のことで社長と呼ぶ関係者もいます)が京都で物件を探しているという確証は得ています。問題はどこに決まるか、本当に京都で決めるかというのが現時点での状況です。

最新情報:3月13日に店舗に看板が設置されました。(追記はこちらです

広告

京都に二郎系のラーメン店ができるという噂が流れる


写真は京都の二郎インスパイア「ダブルラリアット」(12/29閉店予定)

写真は京都の二郎インスパイア「ダブルラリアット」(12/29閉店予定)

12月9日から京都に二郎系ラーメンの直営店ができるという話がTwitterで多く流れています。

話をたどってみると、ソース情報がありました。

そのTweetがこちらです。

・・・・と当初は元情報を情報源として掲載したのですが消しました。

とはいえ、二郎の社長(創業者のことで社長と呼ぶ関係者もいます)が京都に視察に来ていた(物件を探していた)という事実を我々は入手しており、噂には信ぴょう性があると思っています。

これまで京都では直系ではなくインスパイアのみありました


お上品な京都人ですがラーメン二郎も食べます

お上品な京都人ですがラーメン二郎も食べます

これまで京都で二郎といえば二郎インスパイアの「夢を語れグループ」や「池田屋」に「ダブルラリアット(12/29で閉店)」に「ラーメン大」などでした。

夢を語れ(京都市左京区・一乗寺)
地球規模で考えろ(京都市伏見区)
ダブルラリアット(京都市左京区)
ラーメン大(京都市伏見区)
池田屋(京都市左京区・一乗寺)
麺屋龍仙(京都府長岡京市、限定メニューにあります)

ラーメン二郎 京都店が「ダブルラリアット跡地にできる」という噂について


百万遍の「ダブルラリアット」跡地が二郎になるというのは噂でしかありません

百万遍の「ダブルラリアット」跡地が二郎になるというのは噂でしかありません

一部、ネットの噂でラーメン二郎 京都店が「ダブルラリアット跡地にできる」という噂がありました。

これについては現地で取材をして、ダブルラリアットさんの跡地ではないという確証を得ています。

では「ダブルラリアット」さんの場所は・・・・

実は他のラーメン店になるのです!

今はまだ書けませんが、ここは別のラーメン店になります。

追記:1月12日にダブルラリアットさん跡地に「こだわりのないラーメン屋」さんが新店オープンします。(実食レビューはこちらです

ラーメン二郎 京都店の場所はどこ?


京都のラーメン激戦区のひとつ「一乗寺エリア」

京都のラーメン激戦区のひとつ「一乗寺エリア」

「ラーメン二郎 京都店」の場所については、噂で情報が流れている程度です。

確証が取れているのは、12月にラーメン二郎 三田本店オーナーが京都に来ていた(物件を探していた)ことで、これは関係者からのヒアリングで判明しています。

さて、京都には700店舗以上のラーメン店が存在していますが、ラーメン激戦区は「河原町」というところです。

もうひとつ、メディアで有名なのが「一乗寺」という場所で、今回の「ラーメン二郎 京都店の場所は一乗寺」だというのが、もっぱらの噂となっています。

・河原町~祇園(中京区)
・烏丸周辺(中京区)
・一乗寺(左京区)
・京都大学周辺
・今出川駅周辺(同志社周辺)
・京都駅周辺
・下鴨の北大路通沿い(左京区)

一乗寺駅前の「都人一乗寺店」跡地


一乗寺駅前の「都人一乗寺店」跡地

一乗寺駅前の「都人一乗寺店」跡地

あくまでも噂ですが「ラーメン二郎 京都店」の候補地として、持ち帰り寿司を販売していた「都人一乗寺店」の跡地が言われています。

場所は叡電「一乗寺駅」から徒歩数秒という立地で、ここはラーメンストリートからは近いですが、地元の方々が使う賑やかな商店街の一番のメイン部分と言える場所です。

この場所は一乗寺駅の隣で、ちょうど角地というなかなか好都合な場所です。

行列は店舗前から角を曲がった一方通行の路地に可能

行列は店舗前から角を曲がった一方通行の路地に可能

一階には1店舗しかないのと、角地なのがポイントです。

店舗向かって左側に路地があるのですが、そこを曲がって同じ建物の裏側まで行列をつくることが可能と言えます。

上の写真ではペンキ業者さんが作業をしているのがわかりますが、12月下旬の時点でまだ何も中にはない状況でした。

工事関係者の方にお話しを聞いたところでは「何も知らない」とのことで言質(げんち)は取れずでした。

2017年1月に再訪しましたが何も工事しておらずテナント募集中になっています

2017年1月に再訪しましたが何も工事しておらずテナント募集中になっています

また、この場所ですが2017年1月時点で未だにテナント募集中であるため、候補地としては可能性は低そうです。

では、他に候補地があるとすれば、どこなのでしょうか?

京都府京都市左京区一乗寺南大丸町109

もうひとつの候補地 京都駅烏丸口「天下一品 八条口店」付近


もうひとつの候補地が京都駅烏丸口にある「天下一品 八条口店」さん付近です。

当ブログで三田本店のオーナーさんの京都訪問を丹念に調べたところ、「天下一品 八条口店」さん近くの物件を見に行っていることを突き止めています。

ただし、ここを選ぶかは別問題です。

京都府京都市南区西九条池ノ内町104

最有力候補 一乗寺駅前「小森商店」(跡地)


こちらも一乗寺駅前で、2017年1月頃から急に内装工事が始まっています

こちらも一乗寺駅前で、2017年1月頃から急に内装工事が始まっています

こちらもあくまでも噂ですが、すぐ近くで一乗寺駅の踏切反対側にあるテナントも可能性があると言われています。

こちらはずっと売物件だったのですが、2017年1月頃から急に内装工事が始まっています。

もともと小さい雑貨屋さんだった場所で、店内も狭い店舗です。(注意:元化粧品店と書かれた記事もありますが「元・日用品の雑貨店」です)

行列のことを考えると立地としてはイマイチで、広さもないためラーメン二郎の場所としてはどうかなという気がする場所です。

1月中旬の様子 居抜きではなく完全に作り変えています

1月中旬の様子 居抜きではなく完全に作り変えています

しかし、可能性としてはここが一番ありえます。

工事は1月中旬の時点で、床や壁に天井は完全に取り除かれて、家屋がそのままで整地されていました。

居抜きではなく、建物の外郭だけ使うのかもしれません。

家屋はそのままで整地

家屋はそのままで整地

坪数は見た感じでは15坪ほどで、広さ的には二郎の特徴的な「コの字カウンター」にはならないようです。

当日はショベルカーが入って、整地しているのが確認できています。

最新情報:Twitterアカウント「@jiro_kyoto」にて、2017年4月2日オープンと告知されており、小森商店跡地で確定しました。(下に追記しました

ラーメン二郎 京都店 2017年4月2日オープンと告知


ラーメン二郎 京都店 2017年4月2日オープン

ラーメン二郎 京都店 2017年4月2日オープン

ラーメン二郎 京都店」のTwitterアカウント2017年4月2日オープンと告知されています。

ラーメン二郎 京都店とされる公式Twitterがあり、場所は一乗寺駅前「小森商店」(跡地)を表示しています。

前述したように、この場所では1月から工事が行われており、駅前物件ではここくらいしか動きのあるテナントはありませんでした。

ラーメン二郎 京都店は一乗寺駅の南東にある「小森商店(雑貨店)」跡地で確定で良いでしょう。

また、噂が現実になりましたね。

2月5日の朝から数時間でフォロワー数が一気に増加中です

2月5日の朝から数時間でフォロワー数が一気に増加中です

オープン日は10時からで、整理券が配布されるということです。

通常営業は、平日は夜17時から営業開始ということで、土曜のみ昼から営業となっていました。

京都府京都市左京区一乗寺里ノ前町4
営業時間:17時~23時(土曜は12時~17時)
定休日:日祝日

2017年3月上旬 京都店店頭に開店告知ポスター


店頭に開店告知ポスター

店頭に開店告知ポスター

3月上旬に店舗に開店告知ポスターが貼られていました。

場所はすでに確定していましたが、実物の告知で掲示されたことで100%間違いないことが確認できています。

居抜きではないので、中は床が土の状態から工事しています。

オープンまで一か月ありませんが、はたして間に合うのでしょうか?

2017年3月13日 京都店に看板が設置


ラーメン二郎 京都店に看板が設置

ラーメン二郎 京都店に看板が設置

ラーメン二郎京都店に看板が設置されていました。

3月13日午前中に設置されたものです。

施工は「大津市の便利屋・リフォーム・ウッドデッキ‏」さんという業者さんでTweetもされていました。

オープンまで2週間ほど前に看板が設置されたラーメン二郎京都店の外観

オープンまで2週間ほど前に看板が設置されたラーメン二郎京都店の外観

ラーメン二郎 京都店のオープン日は行列確実 どう並ぶ?


ラーメン二郎 京都店のオープン日は行列確実 どう並ぶ?

ラーメン二郎 京都店のオープン日は行列確実 どう並ぶ?

ラーメン二郎 京都店」ですが、4月2日新規オープンということで、前日の夕方から全国の二郎ファンが行列をつくるであろうと推測されます。

行列は店舗を前にして右手の駅方面に並ぶしかありません。

右隣りの角はビルなのですが、一階にはテナントが入っていないので、そちら方面に並ぶことになるでしょう。

ラーメン二郎 京都店のオープン日は京都で泊まる? ホテルや旅館は少な目です


ついでに観光するなどできれば思い出にもなります

ついでに観光するなどできれば思い出にもなります

ラーメン二郎 京都店」の新店オープン時は全国から二郎マニアが来るので、宿泊しての訪問を考えている方も多いでしょう。

ついでに観光するなどできれば思い出にもなります。

しかし、四条河原町などにはホテルは多いのですが、一乗寺や北山エリアはあまりありません。

一番近いのは叡山電鉄で北に1駅目(修学院駅)にある「アピカルイン京都」です。

ここは、一泊朝食付きで8000円程度と少ししますが、近いにこしたことはないでしょう。

他にも外国人観光客用の「Lund House」というのがラーメンストリートにあるといえばあります。

他のエリアであれば宿泊施設はたくさんあり、こちらでたくさん紹介していますので参考にしてください。

広告


アピカルイン京都

ラーメン二郎 京都店の近くに自動車の駐車場はある?


ラーメン二郎 京都店の隣のビル線路沿いに時間貸パーキングがあります

ラーメン二郎 京都店の隣のビル線路沿いに時間貸パーキングがあります

京都で一番困るのは「駐車場のあるお店が少ない」ということです。

ラーメン二郎京都店も駐車場どころか駐輪場もありません。

自家用車の場合、一番近い時間貸しパーキングはすぐ隣りにあるマンション一階の駐車場(昼間:40分200円、夜間:60分100円、最大700円)です。

しかし、ここは2台分で狭いのですぐに埋まります。

滋賀銀行の方に時間貸駐車場がたくさんあります

滋賀銀行の方に時間貸駐車場がたくさんあります

この通りは狭い通りですが、東の方(店頭から滋賀銀行方面)には時間貸し駐車場がかなりありますので、適当に進んでいればすぐに駐車場が見えてきます。

車の場合はそちらを利用してください。

ラーメン二郎 京都店の近くにバイク駐輪場はある?


バイク駐輪場は踏切渡って一乗寺ラーメンストリート方面にあります

バイク駐輪場は踏切渡って一乗寺ラーメンストリート方面にあります

すぐ近くにはないのですが、一乗寺ラーメンストリートにひとつだけバイク駐輪場があります。

ここはよく使う場所なのであまり教えたくないのですが、以下の場所です。

ラーメン二郎京都店前の道を西にまっすぐです

ラーメン二郎京都店前の道を西にまっすぐです

ラーメン二郎京都店前の道を西にまっすぐ、踏切わたってラーメン激戦区の交差点まで行くと、信号の先が狭くなっています。

その狭い道の右に、実は時間貸しのバイク駐輪場があります(60分100円、6時間150円、24時間300円)。

バイクはここ以外で、近くにはありません。

京都府京都市左京区高野玉岡町73−2

Twitterの口コミや感想

広告


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】


ラーメン二郎 埼玉川越店 が遂に2017年3月19日10時に新店オープンします。噂は昨年の早い時点からあり地元でかなり話題になっていたお店です。「ラーメン二郎 埼玉川越店」のオープンは地元の京都店オープンの直前ということで参考になりそうです。



京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。