キャベツ鬼盛ラーメン @石田てっぺい 京都・長岡京店 レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」はキャベツ鬼盛ラーメンです。京都ではあまり聞かないデカ盛りとかギガ盛りというフレーズですが、長岡京市にある「石田てっぺい」さんというラーメン店にキャベツがトンデモ盛りになったラーメンがあるのです。

というわけで実際に食べに行った実食レビューです。

広告

キャベツ鬼盛ラーメン


キャベ鬼盛 という食券 キャベジン大盛りだったらどうしましょ!

キャベ鬼盛 という食券 キャベジン大盛りだったらどうしましょ!

温泉担当はピンチに陥っていました。

てっぺい 名物 キャベ 鬼盛 890円」

彼の目の前には意味不明な食券が置かれているのです。

話をさかのぼればこういうことです。

うちのフードファイターであるフード担当は驚くほどの小食であるがゆえ、鬼盛りとか爆盛りとかギガ盛りなどのフードレビューをしないのですが、今回はどうしてもレビューしたい京都ラーメンがあったのです。

しかし、そのラーメンが「鬼盛り」だったわけです。

話をさかのぼればそういうことです。

温泉担当はフード担当にそそのかされて、わざわざ長岡京まで「キャベツ鬼盛りラーメン」を食べに行くはめになったわけです!

石田てっぺい 長岡京店 まで行ってきました


石田てっぺい 長岡京店

石田てっぺい 長岡京店

この食券に書かれた「キャベツ鬼盛」があるのが「石田てっぺい 長岡京店」という京都にあるラーメン屋さんです。

場所は国道171号沿い(上り路線、京都方面行き)にあるラーメン店で、京都といっても長岡京駅や淀駅の方になります。

大阪で数店舗あるラーメン店ですが、京都にも1軒あるのがこの「石田てっぺい 長岡京店」になります。

で、注文してものの2分程度で出てきたのが・・・・

キャベツ高騰の時期の贅沢!キャベツ鬼盛りラーメン!


キャベツ鬼盛りラーメン!キャベツ高騰の時期になんと贅沢な!

キャベツ鬼盛りラーメン!キャベツ高騰の時期になんと贅沢な!

ドーン!

これです・・・・

まったくもってみずみずしいキャベツの千切りがどど~んとギガ盛りになって出てきたわけです。

これ、ローソン100とかの野菜パックだったら10袋分くらいありそうな量なのです。

これはキャベツのチョモランマや!(コス摩呂 風)


キャベツがみずみずしいので別皿にすぐ移さないと・・・・冷めます!

キャベツがみずみずしいので別皿にすぐ移さないと・・・・冷めます!

このキャベツですが、キャベツ半玉分くらいありそうな量なのですが、完全にラーメンにフタするかのように盛られているので、一緒に出てくる別皿に即移さないと・・・・

冷めるのです!

同じサイズのラーメンどんぶりがもうひとつ

同じサイズのラーメンどんぶりがもうひとつ

同じサイズのラーメンどんぶりがもうひとつ出てきます。

ちなみに今回は写真を3分ほど撮影していたので(撮影許可もらってます)、めちゃくちゃ冷めていました(笑)

3割ほど別皿に移動した写真

3割ほど別皿に移動した写真

減った気がしないキャベツ鬼盛りラーメン

減った気がしないキャベツ鬼盛りラーメン

もうひとつのラーメンどんぶりにキャベツを移してみたのですが、かなり密度が高く盛られているため、全然減った気がしません。

ちなみに、これは全部移した方がベストです。

というのも、キャベツがスープに浸るとさらに密度が高くなって食べづらくなるからです。

別皿に盛ったキャベツは、卓上にあるラーメンスープやラー油があるので、それで食べると良いでしょう。

希望をいえば「」があるのが一番良かったのですがありませんでした。

実はラーメンがめちゃくちゃウマイ


普通のとんこつラーメンの2倍~3倍の濃さがあります

普通のとんこつラーメンの2倍~3倍の濃さがあります

京都では「石田てっぺい」さん系列のラーメン店はほぼ知られておらず、レビューなども少ないのですが、ここ実はラーメンがめちゃくちゃウマイのです。

スープは普通のとんこつラーメンの2倍~3倍の濃さがあります。

それもかなりクリーミーなスープで、見た目はそうでもないのですが飲んでみると・・・・

かなり濃厚なのがわかります。

ちなみに「濃厚煮干とんこつスープ」なので煮干しも入っています。

麺はオーストラリア産の小麦を使った自家製麺

麺はオーストラリア産の小麦を使った自家製麺

麺はオーストラリア産の小麦を使った自家製麺で、替え玉は100円です。

とんこつラーメンなので細麺です。

キャベツ鬼盛りラーメンの場合は「固め」で注文すると良いでしょう。

ランチ時はごはん無料おかわり自由


ランチ時はごはん無料おかわり自由

ランチ時はごはん無料おかわり自由

ランチ時はごはん無料おかわり自由になっており、炊飯ジャーから自分でよそいに行きます。

卓上にはごはんのお供に高菜などがあるので、それで食べるのも良いのですが、スープが濃厚なのでごはんと一緒にスープで食べるとおいしいです。

ごはんに合うスープだと思いました。

石田てっぺい 長岡京店 基本情報


石田てっぺい 長岡京店 基本情報

石田てっぺい 長岡京店 基本情報

ということで、今回の京都ラーメンは「石田てっぺい 長岡京店」さんの「キャベツ鬼盛りラーメン」を食べてきました。

行く場合は国道171号を大阪方面から走ってこないとお店には入れません。(名神高速道路があるため)

少し遠回りになりますが、自家用車の場合は京都府道204号から国道171号の京都方面に入るのが一番わかりやすいと思います。

てっぺい 名物 キャベ 鬼盛 890円」以外にも少しキャベツの少ないメニュー「キャベツ山盛」もあります。

京都府長岡京市神足暮角-6-1
営業時間:11:30~15時、18時~24時
定休日:
URL:http://ishidateppei.com/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。