麺処蛇の目屋大文字(元・伯蓮)鶏ポタスープのラーメン店が京都・北白川に新規オープン

Sponsored Link

京都に新しくラーメン店麺処蛇の目屋大文字」(じゃのめだいもんじ)さんが9/16に新規オープンしました(店名変更:伯蓮→大文字)。場所は京都・北白川で吉田山緑地の北側にお店があります。無化調の鶏白湯スープはポタージュのような濃度でなかなかのおいしさです。カウンターには電源コンセントが並んでいるのでスマホの充電もできます。

ということでさっそく行ってきました。(ネット最速記事です)

ラーメン店 麺処蛇の目屋大文字が京都で新規オープン


麺処蛇の目屋大文字 鶏白湯ラーメン (800円)

麺処蛇の目屋大文字 鶏白湯ラーメン (800円)

京都の吉田神社の北側は「北白川」と呼ばれるラーメン激戦区です。

近くまで用事で出ていたところフード担当からスカイプで「近くにラーメン店ができているよ」と連絡があったので興味津々で行ってきました。

その名も「麺処蛇の目屋大文字」さんというラーメン店です。

今出川通沿いにある「麺処蛇の目屋大文字」

今出川通沿いにある「麺処蛇の目屋大文字」

麺処蛇の目屋大文字さんは今出川通沿いで、京都御所の北の通りを銀閣寺方面に行ったところにありました。

すぐ隣にはコインパーキングが奥まったところにあるので自家用車でも行けそうな場所です。ただ、バイクは停めるところはありませんでした。

少しだけ奥まっているので見つけづらいかも?

少しだけ奥まっているので見つけづらいかも?

若干奥まっているので見つけづらいかもしれませんが、すぐ近く(数軒隣り)には天下一品があります。

このあたりは北白川ラーメンの強豪店が多い立地です。

鶏白湯ラーメン、鶏と魚介の醤油ラーメン

鶏白湯ラーメン、鶏と魚介の醤油ラーメン

ラーメンは「鶏白湯ラーメン」と「鶏と魚介の醤油ラーメン」がメインとなっています。

価格はどちらも800円となっています。

外の券売機でチケットを買って入店します

外の券売機でチケットを買って入店します

鶏白湯ラーメン 800円(平打ち中太麺・アマニ)
鶏と魚介の醤油ラーメン 800円(平打ち中細麺)
限定A 800円
限定B 900円
限定C 1000円

また、日替わりかもしれませんが「限定ラーメン」もあるみたいで、今日は「シビ辛まぜそば」が5食限定で貼り紙が出ています。

限定ラーメン 800円

限定ラーメン 800円

それではさっそく入ってみましょう!

お店は落ち着いた雰囲気でカウンターに電源コンセントも完備


2016年9月16日にオープンしたばかり

2016年9月16日にオープンしたばかり

感じの良い店員さんふたりで切り盛りしており、外の券売機でチケットを買っていたところ、ドアを開けて待っていてくれました。

お店は、茶色を基調にした落ち着きのある店内です。

お話を聞いたところ、2016年9月16日にオープンしたばかりでオープン3日目という新しいお店です。

胡椒と一味がありました

胡椒と一味がありました

店内はカウンターのみの店舗で、10名ほどが食べられるようになっています。

カウンターには電源コンセントが並んでいるので旅行の観光客の方には重宝しそうです。これ、どう考えてもそういうコンセントで京都では喫茶店なんかにもあったりします。

テーブルはないので結構ゆったりした作りとなっています。

鶏白湯ラーメン 濃厚な甘みの鶏ポタスープがうまい!


鶏白湯ラーメン (800円)

鶏白湯ラーメン (800円)

今回は、鶏白湯ラーメン(800円)を食べることにしました。

このあたりは意外と鶏白湯は見かけません。京都でこのタイプのラーメンは他だと「天天有」(てんてんゆう)さんとかがそうです。

スープはとろみのある鶏白湯でポタージュスープみたいな甘み

スープはとろみのある鶏白湯でポタージュスープみたいな甘み

スープは無化調のとろみのある鶏白湯で、ポタージュスープみたいな甘みのある濃厚スープとなっていました。

飲んだ感じはレストランのポタージュのような味わいで、ウエイターが「本日のスープは鶏のポタージュでございます」とか持ってきてもよいくらいの出来映えでした。

平打ち中太麺・アマニ

平打ち中太麺・アマニ

注文した鶏白湯ラーメンの麺は平打ちの中太麺を使っていました。

メニューに「アマニ」と書いてあるので、アマニという亜麻(アマ)の種から摂った油「アマニ油」を麺に練り込んだものだと思われます。「アマニ油」はα-リノレン酸がゴマの約150倍含まれているという健康食品のことです。

レアチャーシュー

レアチャーシュー

やわらかい鶏肉

やわらかい鶏肉

チャーシューは鶏肉のレアのものが2種類入っています。

北区の「とうひち」さんなどでもこの組み合わせですね。

麺処蛇の目屋大文字 基本情報


麺処蛇の目屋大文字 基本情報

麺処蛇の目屋大文字 基本情報

ということで、今回はオープンしたばかりの「麺処蛇の目屋大文字」さんに行ってきました。

場所は今出川通の「北白川」にあります。

濃厚の鶏ポタスープがGood!

濃厚の鶏ポタスープがGood!

自分好みの無化調の濃厚鶏ポタスープのラーメンで、京都だとこの手のラーメンは他に「天天有」くらいでしか食べられません。

ずいぶんと濃厚で、さらに甘みのあるスープだったので飲み干してしまいました。

通し営業というのもよいですね。

麺処蛇の目屋大文字 外観

麺処蛇の目屋大文字 外観

実は、本店は河原町にあります。

木屋町の裏路地にあって目立たないのですが「麺処 蛇の目屋」というのが2016年2月にオープンしており、そこの2店舗目のお店なのです。

地元民的には河原町の繁華街よりも、こちらのほうが行きやすくてよいと思いました。

オススメなのでぜひ行ってみてください!

京都府京都市左京区北白川久保田町60−10
営業時間:11:30~22時
定休日:
Twitter:https://twitter.com/WBQIKtXBp7aqoiP


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。