麺屋菜々兵衛のラーメンを食べに京都駅まで行ってきた

Sponsored Link

今回は京都で「麺屋 菜々兵衛」(ななべえ)さんという北海道・札幌の超有名ラーメン店のラーメンを食べてきました。某なんとかログで北海道地区ベストラーメンを2年連続受賞した上に『ミシュランガイド北海道』にも掲載されたことのある名店です。

京都で北海道の有名ラーメン?

そうなんです!今なら京都でも食べる事が出来るのです!

北海道の有名店 麺屋菜々兵衛のラーメンを食べてきました


北海道で人気の「麺屋菜々兵衛」のラーメン

北海道で人気の「麺屋菜々兵衛」のラーメン

北海道の札幌で人気が高いラーメン屋で「麺屋 菜々兵衛」(ななべえ)さんというのがあります。

今回はそのラーメンを食べてきました。

しかし、我々はなんちゃって京都人です。

北海道までバイクで行ったのでしょうか?

いえいえ、京都で札幌の超有名ラーメン「麺屋 菜々兵衛」さんの味が楽しめるという話を聞いてさっそく食べに行ってきたのです。

では、「麺屋 菜々兵衛」さんのラーメンは京都のどこで食べられるのでしょうか?

行ったのは京都駅のジェイアール伊勢丹


めったに寄りつかないJR京都駅

めったに寄りつかないJR京都駅

ということで、JR京都駅まで行ってきました。

このあたりはめったに行かない未開の地ですが、北海道といえば秘境です。ちょうどよい感じもします。

で、目指すは「ジェイアール京都伊勢丹」です。

京都拉麺小路?

ジェイアール京都伊勢丹

ジェイアール京都伊勢丹

ジェイアール京都伊勢丹には全国の有名なラーメン店が集まった「京都拉麺小路」というのがあります。

しかし、今回は「京都拉麺小路」ではないのです。

北海道物産展の特設店舗「麺屋菜々兵衛」


秋のおいしい北海道展 2016年9月14~19日まで

秋のおいしい北海道展 2016年9月14~19日まで

実は「秋のおいしい北海道展」という催事がジェイアール京都伊勢丹でやっているのです。

2016年9月14~19日まで開催しており、そこに札幌からわざわざ京都に「麺屋 菜々兵衛」(ななべえ)さんが出店しているという話なのです。

「麺屋 菜々兵衛」さんといえば、某食べログで北海道地区ベストラーメンを2年連続受賞した上に『ミシュランガイド北海道』にも掲載されたことがあるお店です。

いかないわけにはいきません!

午前中に行ったのに大混雑

午前中に行ったのに大混雑

催事場は10階にあるのでエレベータに乗って向かいます。

京都拉麺小路」と同じ階なのですが、その手前に催事場があります。

お目当ての味噌ラーメンは完売

お目当ての味噌ラーメンは完売

今日は満を持して午前中の昼前には行ったのですが、すでにラーメン「麺屋 菜々兵衛」さんには8人ほどの行列ができていました。

京都では味噌ラーメンが珍しいので、味噌を注文する予定だったのですが、午前中で完売していました。

なかなかの人気のようです。

大地の恵み中華そば(みそ) 901円

大地の恵み中華そば(みそ) 901円

大地の恵み中華そば(みそ) 901円
北海道中華そば(醤油) 864円
北海道中華そば(塩) 864円

まぁそれは仕方がないので、今回は「塩」を注文することにしました。

北海道中華そば(塩) 864円


北海道中華そば(塩) 864円

北海道中華そば(塩) 864円

北海道中華そば(塩)とはなっていますが、本店では鶏出汁の塩ラーメンを出しているので、これもたぶんそうです・・・・が海鮮っぽい味でした。

大きなシナチクに薄いながらも大判のチャーシューが入っていました。

香り付けに細ネギも大量に入っています。

清湯(チンタン)のスープです

清湯(チンタン)のスープです

醤油と塩は清湯(チンタン)のスープを使っていました。

なぜ人気の「鶏白湯ラーメン」にしなかったのかが残念ですが、たぶん名古屋コーチンを使っているからだと思われます。京都で名古屋コーチンとか言われても北海道らしくないからでしょう。

麺は北海道らしい弾力の強いタイプ

麺は北海道らしい弾力の強いタイプ

麺は小麦粉の香りがする弾力のあるものです。

北海道は小麦の産地なので、このへんはこだわりを感じます。

ちなみに、本店は、札幌市白石区北郷に2008年10月に開店したお店です。

シナチク

シナチク

チャーシュー

チャーシュー

麺屋 菜々兵衛 まとめ


おいしいけどインパクト薄め

おいしいけどインパクト薄め

ということで、京都駅で9/14~9/19まで開催している「秋のおいしい北海道展」で食べられる北海道の超有名店「麺屋 菜々兵衛」さんの塩ラーメンでした。

決してまずくはないのですが、なにか印象に薄いというか、また食べに行こうという気にはならないラーメンでした。

(1)鶏出汁スープ
(2)味噌・醤油・塩がある
(3)麺はコシが強く香ばしい
(4)スープはコクは普通くらい
(5)印象に残らないラーメン

催事場なので、京都おばさんだらけでしたが、残して帰る方も見られました。

京都ではたぶん流行らないかなと思う感じのラーメンでした。

京都人って北海道になにか幻想を持っているみたいで、実際に食べてみると「普通かな」ということになるのかもしれません。

小樽三角市場「あい田」の三色丼

小樽三角市場「あい田」の三色丼

ちょっと残念だったので、小樽三角市場「あい田」の三色丼(1512円)も食べました。

ウニとイクラとカニが入った三色丼で、こちらは美味しかったです。とはいえ、京都でも食べられますが。

ちなみに9/16(本日)神奈川のショッピングセンター「ラゾーナ川崎プラザ」にも「麺屋 菜々兵衛」さんテナントが新規オープンしています。今回は催事場だったのでアレですが、本店やテナントだとまた違うかもしれませんね。

Twitterの口コミや感想


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。