【京都つけ麺】最新2015京都で食べる「つけ麺」(つけめん)オススメ店

Sponsored Link

過去、京都で食べられる「家系ラーメン」と「台湾まぜそば」と紹介しましたが、そういえば「つけ麺」を書いていませんでした。

つけ麺屋さんは京都にもたくさんあるので、私的にまた行ってもいいかなと思うお店を紹介したいと思います。

2015-02-28_223536

つけめん 恵那く(京都・一乗寺)

2014-04-04_015801
以前一度紹介したつけ麺専門店です。その時は、全然混んでなかったのですが、最近は人気になっているそうです。「えなく」と読みます。

「甘い豚系」の出汁で非常に食べやすいつけめんのお店です。ラーメン激戦区の一乗寺にある割にはあまり人が来ない店なので、私の隠れラーメン屋になっていました。

お値段も780円とお手頃ですが、並で200gです。中盛275gを食べましたが、量は少し少ない感じのする麺です。

京都府京都市左京区一乗寺高槻町20−2
営業時間:11:30~14:30(土日祝は15:30)、18時~20:30
定休日:火曜、ただし月曜はランチのみ
URL:http://www.enak-sekali.com/

なお、2015年3月2日~5日までは臨時休業になっていますのでご注意ください。(刺激を求めて旅に出るそうです)

つけ麺マン 本店(京都・出町柳)※閉店しました※

以前、「つけ麺マン 関大前店」を紹介しましたが、本店は京都の出町柳にあります。バス停が前なので、ここで食べてから帰ることもあります。(※2015年中旬頃に閉店しました※)

混んでるというわけでもないのですが、評判は上々で関大前などいくつか支店を出しています。なかなかやりますなという話ではありますが、こちらは経営元が「株式会社孝兄社」という会社なのです。

「株式会社孝兄社」は、中京区でもつけ麺のお店「麺匠たか松」も経営しています。こちらのお店もオープンした日に行きました。

2015-02-23_223107

魚介系ですが、甘みのあるおいしいスープです。麺は太いつるつる麺です。結構、量を感じますが、300gだったと思います。

2015-02-23_223127

魚介ですが甘めで、つけ麺らしいスープです。安定している感じがします。

2015-02-23_223147

麺は太麺で食べごたえがあります。量はそこそこある感じですが、スープが冷めにくいので最後までおいしく食べられる麺でした。

京都府京都市左京区田中下柳町8−71
営業時間:11時~23時
定休日:年末年始
URL:https://twitter.com/gogotsukemenman
URL:http://koukeisha.co.jp/(株式会社孝兄社)

つけ麺 渡辺製麺(京都・西院)


2015-02-28_223508

2015-02-28_223536

JR山陰本線「西院駅」(さいえき)の繁華街にあるつけ麺専門店です。京都では評判の良いお店で、スープは甘めで、一乗寺の「恵那く」と似た感じのタイプです。

2015-02-28_223631

麺は太麺で白髪ネギのトッピングが特徴です。スープはクリーミータイプの豚の甘い味がするので食べやすいです。

2015-02-28_223611

冷めやすいのか、加熱器が一緒にありました。

お店は食事時は並ぶこともあります。

京都府京都市右京区西院高山寺町12−11
営業時間:11:30~14:30(平日昼、土日は30分延長)、17:30~24:00(平日夜、日曜のみ22時まで)

「大阪・上本町店」「大阪・豊中店」もあります。

まとめ


京都で「つけ麺」はお店自体は最近増えています。家系よりかは多いです。しかし、(好みはありますが)おすすめ出来るのは、今回の3軒かなと思います。ただ、どこも人気があり評判が良いお店ばかりです。

私は魚介系より豚マイルド系が好きで、甘みのあるスープが好きというのもありますが、今回はそういうお店が対象となりました。

最新2014京都市の横浜家系ラーメン大調査

【台湾まぜそば】京都で食べる台湾まぜそば「ベトコンラーメン」「台湾ラーメンげん」「夕日のキラメキ一乗寺」

Sponsored Link


【油そば/まぜそば/和えそば】油そば3食セット まぜそば3食セット 和えそば3食セット 油そば まぜそば 和えそば 油そばセット まぜそばセット 和えそばセット 油そば

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。