【1/17オープン】背脂醤油「ラーメン魁力屋 丹波口店」が京都のJR丹波口駅前に新規オープン

Sponsored Link

1/17に、京都の丹波口(たんばぐち)のパチンコ屋横のところに、「京都北白川元祖背脂醤油ラーメン ラーメン魁力屋 丹波口店」が新規オープンしました。

ラーメン魁力屋は京都発祥の背脂鶏ガラスープのラーメンで、京都ラーメンらしい味がします。元は京都のラーメン激戦区「一乗寺」発祥のラーメンです。

背脂醤油「ラーメン魁力屋 丹波口店」が京都のJR丹波口駅前に新規オープン

1/17に、京都の丹波口(たんばぐち)のパチンコ屋横のところに、「京都北白川元祖背脂醤油ラーメン ラーメン魁力屋 丹波口店」が新規オープンしたようです。

元々は時間貸し駐車場だったところで、そこに駐車14台までいける店舗でオープンしています。この辺、回転すしとかラーメンとかあるっちゃあるのエリアなのですが、多くはないので、駐車場付ラーメン店は嬉しいですね。

京都の白川にあるラーメン屋がもとの味なのですが、それをフランチャイズ化したのが「ラーメン魁力屋」です。これで「かいりきや」と読みます。京都ではメジャーです。ただ、本部は京都市北区の「紫竹店」になっていますが、この店は数年前にできたばかりで、本部は後からここに引っ越してます。1号店は一乗寺のお店です。

2015-01-17_181045

ラーメンは関西だと600円からです。ネギ入れ放題で、定食も充実しています。今の時期だと「カキ定食」がある頃です。

ラーメンは背油とんこつで、独特のコクがあります。私は、京風ラーメンというと、このタイプだなと思います。

ちなみに、「来来亭」というお店もあるのですが、味もメニュー構成も店の造りもそっくりです。でも、別の会社で、「来来亭」は滋賀の会社です。同じく京都白川発祥を名乗っています。

京都府京都市下京区中堂寺北町15−1
営業時間:11時から24時
URL:http://www.kairikiya.co.jp/

24時間営業ではないのでご注意ください。

ちなみに、「丹波口」って昔ここに門があったから「丹波口」です。京の七口(きょうのななくち)と呼ばれる街道の入り口だったところです。つまり、ここから京の都になるという話です。いわゆる「関所」で、ここで通行料を徴収していました。

地名に「口」(くち)が付くと、そういう場所で、「鞍馬口」は有名ですね。

こういった関所は、鎌倉・室町からありますが、豊臣の時代には「御土居」(おどい)と呼ばれる京都を取り囲む土塁が京都を取り囲むように作られ、その入り口としても機能しました。

他にもたくさん「京都ラーメン店情報」がありますのでご覧ください。

Twitterの口コミや感想


以下、同じ時間に同じ場所で投稿された歓喜する京都民です。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。