なか房 稲荷店が竹田街道に再オープン

Sponsored Link

京都には頭おかしい系のラーメン屋がありまして、ここは京都のラーメン好きでも賛否両論あるお店です。

私は、結構好きで、以前この辺の近くに住んでいたこともあって、オープンしてすぐくらいから3年くらい通っていたことがあります。

京都のヘンなラーメン屋「なか房」とはなんなのか?(閉店)


らーめん「なか房」ってお店です。

ラーメン自体は中太麺(関東でいう細麺)、スープは関東のとんこつ醤油味で、京都ではあまり見ない味わいです。個人的には気に入っているスープです。

店構えもそうなのですが、店主からしてクセの強そうな感じな店です。

  • 手作り感満載のニューオープン
  • 注文しても最低3回は作っている最中に確認される
  • 餃子を注文すると嫌そうに「時間かかる」という
  • ある日突然、ラーメン300円になっていた
  • ある日突然、昼営業のみになっていた
  • ある日突然、500円セットというミニラーメン・からあげ・カレーライスセットができた
  • ある日突然、昼以外も営業していた。

値段は前は500円くらいで、もともと安かった店で、その時によく行ってました。

その後、引っ越して行けなくなって、たまたま車で通った時に、外に300円とか書いてあるのを見かけました。昼間だけなのかとかいつ営業なのかというのも定かではないのですが、食べログだと「昼営業のみ」とか書いてありますが、2014年10月くらいに通った時は昼間以外も営業してました。

ヘンな店?

と思うかもしれませんが・・・・

これらすべてが緻密に計算された演出というお店です。おそロシア、おそロシア。

京都府京都市北区長乗東町194−1
営業時間:11時から23時くらい(土日のみ18時から23時くらい)
定休日:火曜
※ただし、営業時間よく変わるし、よくわかりません※

2号店「なか房 稲荷店」も、かなりヤバイ(閉店)


この「なか房」なのですが、本店は鞍馬口なんですけど、伏見にもあるんです。それが2号店の「なか房 稲荷店」です。

このお店、なにがヤバイかというと、この店構えで、入口が左の路地の奥というヤバさです(笑)

これ、入口じゃないのかい!

というツッコミから入るラーメン屋です。

奈良線「稲荷駅」真正面くらいにあります。稲荷だけあって「お稲荷さん」の入ったラーメンとかも出した時があるようです。

ここも、ラーメン390円って書いてあるのを見たことがあるのですが、こっちは普段ほとんど通らない場所で、最新情報はわかりません。営業時間もよくわかりません。食べログだと「昼営業」と書いてあるのですが、「なか房」は行ってみないとわかりません(笑)

最近、「つけ麺食べ放題」始めたみたいです。

京都府京都市伏見区深草稲荷御前町76
営業時間:昼のみ?
定休日:火曜
※ただし、営業時間よく変わるし、よくわかりません※

「つけ麺食べ放題」なんて始めたんですね。ま、色々と分からないことが多い店です。

2014/12/29 12時から18時に「なか房 稲荷店」でなにかある?


肝心の「なか房 スペースいなり @nakafusa_inari」は無言Tweetなのですが、そうじゃない無関係そうなTwitterアカウントで、ボソッとつぶやいていました。

こういうところが「なか房」です(笑)

実は、これだけだと分からないのですが、このアカウントの背景画像に告知があります(おひ!)

2014-12-28_144125

それも、また隠れて見えないのが「なか房」的です(おいぃ~)

仕方ないので、抽出してきました。

1500x500

麺厘大すけ(?)
Feat.らーめんなか房
2014年12月29日(月)12:00~18:00(L.O)
スペースいなり(らーめんなか房稲荷店となり)

フードメニュー
ラーメン 500円
チャーシュー丼 200円(数量限定)
ごはん 100円

なんかもぉ、よくわからないのですが(笑)、これはたぶん・・・・

あの稲荷店の入口に見せかけたギャラリーのところ(スペースいなり)で、2014年12月29日(月)12:00~18:00限定で、ラーメンを500円で販売するということですよね?(たぶん)

スペースいなり
http://www4.hp-ez.com/hp/space-inari/page6

追記:なか房 稲荷店が閉店


2015年夏頃に2号店は閉鎖して、新たに3号店が出来るとの噂がありましたが、2015年6月時点で「なか房 稲荷店」は閉店しました。(2015年6月追記情報)

追記:なか房 本店が閉店


2015-07-03_025900

追記:2016年2月22日に「らーめん極」さんが跡地にオープンしました。(記事はこちらです

2015年7月に確認したところ「なか房 本店」も閉店していました。

すでにテナント募集となっており、完全閉店です。

入口に貼られた特異なマスターの遺影が涙をそそります。

2015-07-03_030015

何度も同じことを聞いてくるマスターは個人的に好きだったので残念です。

ラーメンも関東風で好きでした。

2015-07-03_030528

看板には自民党の安倍のポスターが・・・・。

小泉政権時代から続く弱者切り捨て政権にふさわしい行為です。

閉店した店の看板で「景気回復」とかジョークにもなりません。

小泉政権時代からネトウヨが跋扈しだして日本は変わりました。昔の自民党が懐かしいです。

なか房 いなり店が竹田街道店が再オープン


新生「らーめん なか房 いなり店」

新生「らーめん なか房 いなり店」

上で閉鎖した既存2店舗ですが、統合して竹田街道に新しく2015年6月11日に「らーめん なか房 いなり店」として新規営業しています。

国道24号沿いで深草の近くです。仕事でこの近くの某施設に行くことがあるのですが、普段行くには随分と遠いところになりました。

京都府京都市伏見区深草下川原町125小堀マンション
Twitter:https://twitter.com/ramennakafusa


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。