MENBAKA @KYOTO Fireramen March 20, 2019 RE-OPEN

Fire Ramen will re-open on March 20., 2019.The ramen is served with real FIRE directly from your bowl.
京都にある外国人観光客に人気のラーメン店「めん馬鹿一代」さんが、2019年3月20日にリニューアルオープンとなりました。外観と内装が大きく変わりますが、ラーメンは同じままで提供されています。

ラーメンは別名「大噴火拉麺」とも呼ばれるスリリングなアトラクションが楽しめるラーメンです。

MENBAKA March 20, 2019 RE-OPEN


After MENBAKA at KYOTO (March 20, 2019 RE-OPEN)

After MENBAKA at KYOTO (March 20, 2019 RE-OPEN)

2019年3月20日、京都市上京区の有名ラーメン店「めん馬鹿一代」さんが創業35年にして初のリニューアルを行いました。

1月末頃から工事が行われ、内装と外観が大きく変わった新しいお店に様変わりしています。

Before MENBAKA at KYOTO

Before MENBAKA at KYOTO

昔の面影はなく、入口には特別にデザインされ「NO RAMEN, NO LIFE」と書かれたオブジェが設置されるなど完全リニューアルとなっています。

店名も「MENBAKA」と英語に変更になっており、英語が話せる店員さんが多く在籍しています。

というのも、このラーメン店は外国人観光客に人気で、テレビなどで何度も噴火するラーメンとして紹介されている有名店だからです。

ということで、この新しくなった「MENBAKA」さんのラーメンを紹介したいと思います。

NO RAMEN, NO LIFE MENBAKA FIRERAMEN

NO RAMEN, NO LIFE MENBAKA FIRERAMEN

MENBAKA's KITCHEN after RE-OPEN

MENBAKA’s KITCHEN after RE-OPEN

Fireramen review


This is what I call real Fireramen.

This is what I call real Fireramen.

ということで、こちらが新しくリニューアルオープンした「MENBAKA Fireramen」です。

目の前にある丼は「九条ねぎラーメン」で、それに熱々の油を注ぎ込んで一気に葱を燃やすという・・・・

大噴火ラーメン

というべきラーメンなのです。

Volcano!

Volcano!

Known for their green onion ramen with a heap of green onions poured with boiling oil.

Green onion(Kujo negi) refers to a kind of long green onion representing Japan.

Green onion ramen 1350yen

Green onion ramen 1350yen

ラーメンは九条ねぎがたっぷり入ったラーメンで、1杯の値段は1350円。

スープは「濃厚豚骨醤油ラーメン」で、麺は棣鄂の中太麺を使っていました。

味わいは熱した(焦げた)油を入れるので香ばしいというか焦げ臭いラーメンです。

menu

menu

Notice

Notice

Access to MENBAKA


MENBAKA is near Nijo Castle.

MENBAKA is near Nijo Castle.

新しくリニューアルした「MENBAKA」さんの場所は、以前と変わらず「二条城」のちょうど真北の「丸太町通」沿いです。

駐車場は二台分、だいたいは行列が出来ていることがほとんどです。

お客さんの9割9分は外国人で英語の表記が多くなっています。そのため、無用な混乱はありません。

京都府京都市上京区南伊勢屋町757−2 ササキビル1階
営業時間:11AM to 11PM
定休日:
Twitter:https://twitter.com/menbakaichidai
公式サイト:http://fireramen.com/menbaka/
旧公式サイト:https://menbaka.kyo2.jp/

Twitterの口コミや感想


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。