2020年10月29日オープン ラアノウミ(汁なし担々麺、京都・今出川 )

今回の「京都ラーメン速報」は今出川2020年10月29日に新店オープンした「ラアノウミ」さんの汁なし担々麺の紹介です。本格四川料理の味わい、パツンとした細麺で食べる気合の入った一杯になっていました。同志社大学からも近いのでライスは50円で食べ放題。正式名称は「汁なし担々麺 ラアノウミ」です。

2020年10月29日オープン 汁なし担々麺 ラアノウミ


2020年10月29日オープン 汁なし担々麺 ラアノウミ

2020年10月29日オープン 汁なし担々麺 ラアノウミ

京都市上京区、今出川駅から徒歩5分のところに汁なし担々麺のラーメン店「ラアノウミ」2020年10月29日に新店オープンしました。

昼は「汁なし担々麺」と「スタミナラーメン」があり、夜はそれらの他に麻婆豆腐や一品料理も提供するお店です。

汁なし担々麺は本格四川料理の味わいでパツンとした細麺で食べる気合の入った一杯。

傾向としては長岡京の超人気行列店「風来房」に近い感じがしました。

メニューは汁なし担々麺とスタミナラーメン力

メニューは汁なし担々麺とスタミナラーメン力

担々麺は690円と値段的にもリーズナブルな設定。

同志社大学からも近いのでライスは50円で食べ放題になっていました。

場所はこれまでもラーメン店「-GAKUMEN-(2017年1月31日閉店)」と「麺屋あかり(2020年4月19日閉店)」があったところで、あまり長続きしてこなかったテナントですが「ラアノウミ」さんは長続きするかもしれません。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


地下ですがカフェレストランのような明るい雰囲気

地下ですがカフェレストランのような明るい雰囲気

11時のオープンすぐに伺いましたが、先客なし後客なしです。

店内は前のお店とは一転、カフェレストランのような明るい雰囲気に様変わりしていました。

4名テーブルが3卓、カウンターが7席ほどあります。

カウンターは透明シールドで新型コロナ対策が施されています

カウンターは透明シールドで新型コロナ対策が施されています

カウンターは透明シールドで隣りの席とは隔絶するようになっています。

では、入口の食券販売機のところに手指消毒液がありますので、それで手指を消毒して入店してみましょう!

このお店のメニューは?


汁なし担々麺は辛さで3種類あります

汁なし担々麺は辛さで3種類あります

汁なし担々麺は辛さで3種類「1辛 ラアノウミ、3辛 マアノウミ、0辛 カラサゼロ」がありました。

辛いの得意な方は3辛からでいいと思いますが、普通に食べたい場合は1辛がお薦めです。

値段は各690円と学生の利用を意識した価格設定になっていました。

夜は麺類に加えて「麻婆豆腐(790円)、バンバンジー(390円)、水餃子(490円)」などもあるそうです。

1辛 ラアノウミ(690円)


1辛 ラアノウミ(690円)

1辛 ラアノウミ(690円)

今回は1辛の「ラアノウミ(690円)」を注文しました。

大学生の多い立地なのでジャンクな感じかなと勝手に想像していましたが、かなり本格的な味わいの汁なし担々麺です。

聞けば、元は有名なラーメン店(京都ではない)で働いていたお二人とのこと。おふたりいて一人は年間180杯ほどラーメンを食べ歩くマニアなんだとか。

パツンとした細麺で美味しいです

パツンとした細麺で美味しいです

着丼したら20回ほど混ぜてからいただきました。

パツンとした細麺でとても好みの味わい、香りも良く、甘辛い味わいの汁なし担々麺です。

卓上には「黒酢醤油ダレラー油山椒」があるので好みの味付けで食べると良いでしょう(黒酢がお薦め)。

1辛はそんなに辛くないので食べやすいです。軽くシビ辛って感じで自分にはちょうど良い辛さでした。

ライス+温泉卵で〆のライスもできます

ライス+温泉卵で〆のライスもできます

ランチでは+110円でライス+温泉卵がセットにできるので〆のライスもできます。

今回は+50円でライス(食べ放題)を注文して、最後に〆ごはんを黒酢と醤油で味付けしていただきました。

スタミナラーメン 力(890円)


スタミナラーメン 力(890円)

スタミナラーメン 力(890円)

もうひとつのラーメンが「スタミナラーメン 力(890円)」です。

個人的にはこちらのラーメンがお薦めです。

唐辛子で結構な辛さはあるのですが「うま辛」ってやつでスープの旨味がやみつきになる一杯です。

うま味のある辛さがクセになる

うま味のある辛さがクセになる

上には「豚肉玉ねぎニラ背脂きざみ生姜」がトッピングされていてボリュームもあり、豚肉と玉ねぎの甘さが辛さの緩衝材になっていました。

このスープだけで50円おかわり自由のライスがペロリといけるのでライスも併せて注文したほうがいいと思います。

麺は極太の平打ちでこれもスープによく合います

麺は極太の平打ちでこれもスープによく合います

麺は極太の平打ちで、これもスープによく合っていました。

ラアノウミさんは中華料理のノウハウがあり、レベルの高いラーメンを提供しているので期待の新店だと思いました。

メニュー


メニュー

メニュー

店名の「ラアノウミ」はラー油の海という意味だそうです。

辛さやシビレ具合は調整できるとのことなので店員さんに好みを伝えると良いでしょう。

ラアノウミ(1辛)690円
マアノウミ(3辛)690円
カラサゼロ(0辛)690円
スタミナラーメン 力 890円
大盛 +100円
ライス +50円
温泉卵 +90円
ランチセット(ライス+温泉卵)+110円

このお店への行き方や営業時間は?


汁なし担々麺 ラアノウミ(店舗外観写真)

汁なし担々麺 ラアノウミ(店舗外観写真)

では「汁なし担々麺 ラアノウミ」への行き方です。

同志社大学の新町キャンパスの北側、今出川駅から行く場合は「あくた川」の北側の道を西へ徒歩数分進み、新町通を上がったすぐ右側です。

営業時間は「11時~15時、17時~21時」で、定休日は「日曜日、祝日」となっていました。

同志社大学新町キャンパスからはすぐ近くなんで、学生さんは行ってみてください。

駐車場はないので近隣のコインパーキングを使ってください。自転車などは店頭に駐輪可能です。

〒602-0024 京都府京都市上京区上立売町1−7(地図
営業時間:11時~15時、17時~21時
定休日:日曜日、祝日
公式Twitter:https://twitter.com/raanoumi_01
公式Instagram:https://www.instagram.com/raanoumi_imadegawa/

このお店の口コミは?


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。