ラーメン魁力屋「油そば、鶏塩親子まぜそば」実食レビュー

ラーメン魁力屋で「油そば鶏塩親子まぜそば」が期間限定スタートしています。醤油ラーメンの美味しいお店で知られる魁力屋では珍しいメニューです。普段から好きでよく食べているラーメン店なので、この「油そば、鶏塩親子まぜそば」も食べてみることにしました。

ラーメン魁力屋で「油そば、鶏塩親子まぜそば」が期間限定スタート


最近、ラーメン魁力屋で見る「油そば、鶏塩親子まぜそば」が気になる

最近、ラーメン魁力屋で見る「油そば、鶏塩親子まぜそば」が気になる

ここ数日、京都のラーメン魁力屋で見る新メニュー「油そば、鶏塩親子まぜそば」が気になっていました。

魁力屋(かいりきや)といえば京都が発祥のラーメン店、独特のこだわり醤油で作る中華そばは独特の風味で他にはあまりない味わいです。

京都のチェーン系ラーメン店ではたぶん一番人気だと思う地元では知られたラーメン店ですが、日本全国的にも展開しているので京都民以外の方でもご存じの方は多いでしょう。

私も頻繁に食べに行くのですが、この「油そば、鶏塩親子まぜそば」というジャンルのメニューは魁力屋では珍しいように思えます。

ラーメン魁力屋「油そば、鶏塩親子まぜそば」の違い


値段はどちらも750円、期間限定販売(路面店のみ)だそうです

値段はどちらも750円、期間限定販売(路面店のみ)だそうです

とても気になるので入店して、その「油そば、鶏塩親子まぜそば」を食べてみることにしました。

値段はどちらも750円、期間限定販売(路面店のみ)だそうです。

どちらも麺はアツアツ、見た目は似ていますが、まぜそばは「ミンチ、ほぐしチキン」などをトッピングに太麺を濃厚鶏スープで絡めて食べるタイプ油そばは「チャーシュー、玉ねぎ、海苔」を特製油ダレに絡めて食べるスタイルになっています。

まぜそばは「太麺」がチラッと見えています

まぜそばは「太麺」がチラッと見えています

見た感じ、まぜそばは「太麺」がチラッと見えています。

こういう場合、油そばはたぶん少し細めの麺を使っていると思ったので、今回は「まぜそば」を食べてみることにしました。

鶏塩親子まぜそば 実食レビュー


鶏塩親子まぜそば、濃厚・鶏の旨味たっぷりのまぜそばです

鶏塩親子まぜそば、濃厚・鶏の旨味たっぷりのまぜそばです

鶏塩親子まぜそば、トッピングに「ミンチ、ほぐしチキン」を使って、濃厚な鶏塩ダレで食べる混ぜそばになっていました。

塩タレは濃厚・鶏の旨味たっぷり

これをよく混ぜていただきます。

ラーメン魁力屋では初めて見るレベルの太麺

ラーメン魁力屋では初めて見るレベルの太麺

麺は太麺、極太ではありませんが、ラーメン魁力屋では初めて見るレベルの太さです。

もうひとつのメニュー「油そば」を隣のお客さんが食べていたので少しチラ見したのですが、そちらは「まぜそば」よりは少し麺が細めに見えました

通常のラーメンの麺よりは太いけど、自分が食べている麺より細めに見えたので麺の種類を使い分けているかもしれません。

ミンチは甘い味わい、鶏の旨味を生卵の黄身でまろやかにして食べるやつ

ミンチは甘い味わい、鶏の旨味を生卵の黄身でまろやかにして食べるやつ

これまでの魁力屋(かいりきや)のラーメンとは全く異なるものですが、私は魁力屋(かいりきや)の味はとても好きで、この「まぜそば」もドンピシャの味付けでした。

ミンチは甘いやつで、ほぐしチキンも入っているので、ネギ以外は鶏だけを楽しむ「まぜそば」です。

ちなみにライス(大盛)を合わせていただきました。

今回は「アジフライ定食」+230円のセットにしました

今回は「アジフライ定食」+230円のセットにしました

今回は「アジフライ定食」+230円のセットにしてあります。

ラーメン魁力屋ではライスは「大、中、小」と注文できるのですが、小で普通の量くらいあり、大にすると松屋の特盛以上になるというボリュームたっぷりのものでした。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。