らぁ麺とうひちオンラインストア が大人気で完売続出!

なんと!京都最強ラーメン店「らぁ麺とうひち」が通信販売サイト「らぁ麺とうひちオンラインストア」をスタートさせています。自宅にいながら人気行列店のラーメンが購入できるということで話題沸騰中です。新型コロナウイルスが蔓延中でもオンライン販売なら怖くありません。

らぁ麺とうひちオンラインストア がスタート!


らぁ麺とうひちオンラインストア がスタート!

らぁ麺とうひちオンラインストア がスタート!

2015年3月20日に開業して、瞬く間に京都最強ラーメン店に登りつめたラーメン店「らぁ麺とうひち」さん。

平日でも連日行列が出来るお店としてオープンから5年間、京都のトップラーメン店の名を欲しいままにしてきました。

その伝説のラーメン店が、なんとオンラインストアをオープンさせたというのが今回のトピックスです。

オンラインストアでは「らぁ麺とうひち & らぁ麺すぐる」の商品を購入することができます。

さらに!2020年4月24日は2号店の「らぁ麺すぐる」が2周年ということで、50食限定メニューも登場していました!(補足:完売しました)。

オンラインストアをオープンしてから、利用者がどんどん増加中です。

場所的に食べに行きづらいラーメン店でもあります

場所的に食べに行きづらいラーメン店でもあります

というのも、この「らぁ麺とうひち」さんは場所的に食べに行きづらいラーメン店でもあるからです。

京都市北区の玄琢下(げんたくした)というところにあるのですが、北大路駅から京都市営バスで20分はかかる場所。

しかし、口コミが口コミを呼んで、さらにテレビで多数紹介されるなどして遠方から日本全国からラーメンマニアがやってくるお店です。

とはいえ、遠くて食べられなかった方も多いはず。

今回の「らぁ麺とうひちオンラインストア」が開業したことにより、遠方の方でもお店の味を自宅で楽しめるようになりました。

らぁ麺とうひち 冷凍ラーメン について


鶏醤油らぁ麺 が冷凍ラーメンで家に届きます

鶏醤油らぁ麺 が冷凍ラーメンで家に届きます

では「らぁ麺とうひちオンラインストア」にはどのような商品があるのでしょうか?

商品の種類はかなり多く、お店の定番メニューから限定メニューまでを取り揃えています。

それらのラーメンがクロネコヤマトの冷凍便で自宅まで届くというのだから利用しない手はありません。

もちろん、本ブログでも実物の商品を入手したので、以下に紹介します。

らぁ麺とうひち 冷凍ラーメン「鶏醤油らぁ麺」

らぁ麺とうひち 冷凍ラーメン「鶏醤油らぁ麺」

上の商品は「らぁ麺とうひち」さんの定番ラーメン「鶏醤油らぁ麺」のオンラインストア商品。

地鶏を使って丁寧に取られたお店の出汁をそのまま冷凍パックにして届きます。

定番ラーメン「鶏醤油らぁ麺」のオンラインストア商品(内容)

定番ラーメン「鶏醤油らぁ麺」のオンラインストア商品(内容)

こちらがその定番ラーメン「鶏醤油らぁ麺」のオンラインストア商品の内容です。

地鶏出汁
生揚げ醤油のタレ
自家製麺のメン

これ、お店で提供されているものと全く同じものなんです。

オンラインストアでは諸般の事情で具材は付けることができませんので、お好みのトッピングで楽しんでください。

なお、この商品は店頭で購入も可能です。その場合は「レアチャーシュー、メンマ」のトッピングもセットになっています。

らぁ麺とうひち 冷凍ラーメン「汁無し担々麺(温・冷)」

らぁ麺とうひち 冷凍ラーメン「汁無し担々麺(温・冷)」

また「らぁ麺とうひち 常連限定」という幻メニューもオンラインストアで購入できるようになりました。

こちらは「汁無し担々麺(温・冷)」です。

常連限定ラーメン「汁無し担々麺(温・冷)」のオンラインストア商品(内容)

常連限定ラーメン「汁無し担々麺(温・冷)」のオンラインストア商品(内容)

激辛系汁無し担々麺で、麺量も多くお薦めです。

こちらも「らぁ麺とうひちオンラインストア」で絶賛販売中です!

なお、2号店の「らぁ麺すぐる」の「豚骨魚介つけそば」もオンライン販売中です。

また、店頭購入のお持ち帰りラーメンも同じ形で販売中です。

ちなみに「らぁ麺とうひち」は鶏出汁「らぁ麺すぐる」は豚出汁の違いがありますので、お好みで選ぶと良いでしょう。

らぁ麺とうひちオンラインストアの口コミは?


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。