ラーメン二郎 京都店 景観条例のため看板を白地に変更

ラーメン二郎 京都店、2019年6月に入ってから別のお店のように様変わりしています。まさに新生ラーメン二郎京都店と言える状況になっていました。では、ラーメン二郎京都店にいったいどんな変化があったのでしょうか。

広告

京都らしい看板になった「ラーメン二郎 京都店」


景観条例で市の指導により変更を余儀なくされた「ラーメン二郎 京都店」の看板

景観条例で市の指導により変更を余儀なくされた「ラーメン二郎 京都店」の看板

2019年6月に入ってから、京都の一乗寺にある関西初のラーメン二郎「ラーメン二郎 京都店」の看板に異変が起きています(5月末には切り替わったようです)。

これまで黄色地に赤文字のド派手な看板だったのですが、なんと「白地に赤文字」という清潔感のある配色の看板になっているのです。

これは、京都市の「景観条例」による市の指導が入ったためで、看板を変更しないと営業ができなくなるからです。

ラーメン二郎 京都店の旧看板、開店当初から景観条例に引っかかると思われたいました

ラーメン二郎 京都店の旧看板、開店当初から景観条例に引っかかると思われたいました

「ラーメン二郎 京都店」といえば、本ブログがネット最速でお伝えしたラーメン店です。

その当時から看板については景観条例に抵触するであろうと思われていました。

オープンから2年経過して、やっと当局の指導が入ったということになります。

ラーメン二郎 京都店 について


新生 ラーメン二郎(京都店)においでやす

新生 ラーメン二郎(京都店)においでやす

ということで、この看板が新しくなった新生「ラーメン二郎 京都店」の営業情報についてです。

営業時間などはコロッコロと変更されるので、公式Twitterを見てからいくべきでしょう。

いきなり休みの時もあります。

営業時間は通常であれば「11時~14時、17時30分~21時30分 日祝は11時~15時」です。

場所は叡電「一乗寺駅」下車、ダッシュで5秒です。

京都府京都市左京区一乗寺里ノ前町4
営業時間:11時~14時、17時30分~21時30分 日祝は11時~15時
定休日:水曜+不定休
Twitter:https://twitter.com/jiro_kyoto


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。