若葉 ラーメン@三重県伊賀市「濃厚魚介 白湯そば」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、三重県伊賀市への遠征編です。伊賀市の中心「上野市駅」界隈(旧・上野市)にラーメン店はいくつかありますが、チェーン店ばかりなので個人経営のラーメン店「自家製麺 若葉」さんへ食べに行くことにしました。

今回は白湯のラーメン(たぶん鶏と魚介)を実食レビューしたいと思います。

広告

やっと食べに行った三重県伊賀市「自家製麺 若葉」


2016年に新店オープンした三重県伊賀市「若葉」さん

2016年に新店オープンした三重県伊賀市「若葉」さん

三重県伊賀市でラーメンを検索すると、ヒットするのは有名チェーンがほとんどなのですが、チェーン系列以外のラーメン専門店もあります。

ひとつが「文雅堂」さん、もうひとつが「自家製麺 若葉」さんです。

京都と違ってラーメン店の絶対数が少ないエリアで、とにかく目立つラーメン屋さんです。

・文雅堂
・若葉

今回食べたのは「自家製麺 若葉」さんで、2016年に新店オープンしたラーメン店です。

開店時に大阪の人気店「群青」で修行された方が新しいラーメン店を開業されたと話題になっていたのを見てはいたのですが、伊賀市へ入るのは2年ぶりということで、今回やっと食べることができました。

自家製麺 若葉 メニューと値段


自家製麺 若葉 メニュー、つけめん、白湯、清湯の3種類

自家製麺 若葉 メニュー、つけめん、白湯、清湯の3種類

お店の屋号は「自家製麺 若葉」さんといい、ラーメンは「清湯白湯つけめん」の3種類です。

煮干しそば」は名前の通り「煮干し」で出汁をとったもの、白湯とつけ麺は「濃厚魚介出汁」と書かれています。

・煮干しそば(煮干し出汁)680円
・白湯そば(濃厚魚介)750円
・つめそば(濃厚魚介つけ麺)850円

つけそばの麺量は「200g(850円)、300g(950円)、400g(1050円)」で、普通のラーメンは「並130g」「大200g」は100円増しという価格設定です。

白湯そば(濃厚魚介)実食レビュー


白湯そば(濃厚魚介)大盛り850円

白湯そば(濃厚魚介)大盛り850円

今回は「白湯そば(濃厚魚介)大盛り850円」を食べることにしました。

当日はかなり日差しが強い日(たまに豪雨)で、濃いめのものが食べたい雰囲気だったので、白湯(パイタン)をチョイスです。

券売機には「濃厚魚介」と書かれていますが、かなり濃厚でドロドロしたスープです。

それに「千切りネギ(水でさらして絞ったもの)、メンマチャーシュー豆苗」と飽きさせないような組み合わせです。

仕事が丁寧で、見た目も良く、きちんとネギの辛味を抜いてあるのも良いところです。

魚介だけで白湯になるだろうか?

魚介だけで白湯になるだろうか?

気になったのはスープで、濃厚魚介でトロリとした白湯に仕上がっています。

トロミは野菜なども使えば可能かなと思いますが、飲んでみると微かに甘さと苦味がありました。

煮干しも使っている感じですが、鶏の合わせスープにも思えます。

麺は好みの固めな感じが良い

麺は好みの固めな感じが良い

このスープだったら、麺は細めの低加水で固めなのが良い感じですが、そのとおりの麺でした。

スープに合っている麺だし美味しいのですが、よくよく匂いを嗅ぐと鼻の奥で刺激臭がします。この正体がちょっと分からなかったのですが、麺とスープを絡ませて目一杯嗅いでやっと分かる範囲です。表現悪いけど「カビ取り」の刺激臭に似ていました。

まぁでも食べている範囲では気にならないし、美味しいスープということもあってほとんど飲んでしまいました。

自家製麺 若葉 への行き方(アクセス方法)


自家製麺 若葉、伊賀市役所のお向かいにあります

自家製麺 若葉、伊賀市役所のお向かいにあります

さて、今回訪問した「自家製麺 若葉」さんへのアクセス方法ですが、伊賀市役所のお向かいという立地です。

「上野市駅」から蛇谷堀(蛇池)に向かう途中にありますが、営業時間内でも閉まっているかのような佇まいで・・・・

第一声で「やってます?」と思わず聞いてしまう雰囲気でした。

駐車場が裏手に2台分あるとのことですが、店頭の敷地内にバイクを停めて食べることができたのはラッキーでした。

三重県伊賀市上野丸之内126−1
営業時間:11時~14:30、18時~21時(月曜、木曜、土曜)
定休日:火曜日、祝日


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。