きんざん 京都ラーメン @京都・七条春日「創業5周年340円ラーメン」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、ラーメン並が1杯340円と告知されていた「京都ラーメン きんざん」さんの紹介です。通常、ラーメン並が680円なのですが、2018年6月18日~20日までの3日間は「ラーメン(並)」が激安価格340円となっています。というのも「京都ラーメン きんざん」さん創業5周年なんだそうです。

ということで「京都ラーメン きんざん」激安340円ラーメンを食べてきました。

広告

京都ラーメン「きんざん」が開業5周年記念ラーメンを340円で提供中


京都ラーメン「きんざん」5周年記念ラーメンの告知

京都ラーメン「きんざん」5周年記念ラーメンの告知

今回の「京都ラーメンブログ」は七条春日にある「京都ラーメン きんざん」さんの豚骨醤油ラーメンの紹介です。

なんと!2018年6月18日~20日までの3日間は「ラーメン(並)」が激安価格340円で食べられるというのです。

通常ラーメンメは680円なので、340円安い5割引という値段です。

他のラーメンも安くなっているのですが、告知されたのが6月18日の19時で、それも公式Twitterの1番目の投稿で告知されました。

フォロワーはわずか3名、まだまだ知られていないので食べに行くなら今のうちです。

きんざん 店内の様子


テーブル2卓にカウンター5席ほどの店内

テーブル2卓にカウンター5席ほどの店内

「京都ラーメン きんざん」さんへの訪問は2018年6月18日の深夜24時~翌日にかけてでした。

さすがのこの時間帯では、外の通りも車通りすらほとんどなく閑散としています。

店内にはお客さんが3名、「売り切れてたらどうしよう」とか思いながらの訪問でしたが、問題なく「今はラーメン安くなってます」と店員さんが教えてくれました。

きんざん 通常メニューと値段


きんざん 通常メニューと値段

きんざん 通常メニューと値段

さて、こちらの「京都ラーメン きんざん」さんでは通常ではラーメン(並)が680円で食べることができます。

今回は340円引きの半値で、340円で食べることができます。

他のメニューも、例えば「チャーシューメン 880円」が540円になっていました。

平たく言うと「340円引き」になっている計算です。

期間中(2018年6月18日~20日)はセットメニューは販売していないということで、他にも次回使える100円割引券も配布しています(使用期限2018年7月31日まで)。

きんざん 京都ラーメン 実食レビュー


きんざん 京都ラーメン

きんざん 京都ラーメン

ということで、こちらが「創業5周年340円ラーメン」です。

ラーメンは通常と同じで、お値段だけお値打ち価格となっていました。

スープは豚骨のみを使った京都らしい豚の旨味をガッツリと効いているラーメンで、清湯スープに少々辛めの醤油ダレを合わせてあります。

辛めといっても「京都基準」なので、いわゆる出汁の風味を味わえる程度の味付けです。

麺は近藤製麺、京都ラーメンといえばの麺です

麺は近藤製麺、京都ラーメンといえばの麺です

麺は近藤製麺、京都ラーメンの定番とも言える麺で、近藤製麺さんは直営の「ラーメン藤」というお店も経営されています。

京都ラーメン「きんざん」さんも「ラーメン藤」と同じ豚骨醤油で、麺も近藤製麺を使っているので「元祖京都ラーメン」という味わいになっていました。

トッピングは「丹波産の豚肉チャーシュー九条ねぎメンマ太もやし」で、京都ラーメンのよくあるスタイルです(実際には細もやしがスタンダード)。

スープはやや醤油強めですが、いかにも京都ラーメンという味わいでした。

京都ラーメン きんざん への行き方(アクセス方法)


京都ラーメン きんざん 七条春日にあります

京都ラーメン きんざん 七条春日にあります

さて「京都ラーメン きんざん」さんへの行き方(アクセス方法)ですが、いわゆる「七条春日」にあります。

春日・・・・つまり「佐井通(春日通)」と七条通の交差点の所です。

分かりやすい行き方をするなら、西大路通を七条で西へ曲がって次の信号のところです。

深夜2時まで営業しているので便利なラーメン屋さんで、夜なら建物の裏手にバイクを駐輪できて食べに行けるので助かります。

駐車場はないので、近隣のコインパーキングを使ってください。

京都府京都市下京区西七条南月読町92(地図
営業時間:11:30~14時、18時~深夜2時
定休日:年中無休
Twitter:https://twitter.com/RAMENKINZAN


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。