ラーメン松本 @京都・嵯峨鳥居本「京都の観光地にあるラーメン店」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は京都・嵯峨鳥居本にあるラーメン屋「ラーメン松本」さんでの実食レビューです。京都のラーメンマニアでもこのお店はご存知ないと思いますし、私もいちいちラーメン食べに行く場所ではないと思っている観光地のラーメン店です。「みそラーメン、とんこつラーメン、しょうゆラーメン」があり値段は750円となっていました。

では、この「ラーメン松本」さんとはどんなラーメン店なのでしょうか。

広告

京都・嵯峨鳥居本にあるラーメン屋「ラーメン松本」


京都・嵯峨鳥居本にラーメン屋さんがあるのをご存知でしょうか

京都・嵯峨鳥居本にラーメン屋さんがあるのをご存知でしょうか

今回の「京都ラーメンブログ」は嵯峨鳥居本にあるラーメン店での実食レビューです。

いわゆる「化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)」がある観光地で、嵐山から歩いて行けるのですが、風情がある割には観光客もまばらという穴場観光スポットです。

そこに「ラーメン松本」さんというラーメン店が、実はあるのです。

ここ、京都のラーメンマニアもまず知らない店だと思います。

ラーメン松本の店内

ラーメン松本の店内

ラーメン松本さんの店内ですが、広くてテーブル席のみです。

こちら本来は「湯どうふ 松本」さんというお店なのですが、2018年3月にラーメン店として営業開始しています。

観光地の食事処がラーメン店になった、それが「ラーメン松本」さんなんです。

ラーメン松本 値段とメニュー


ラーメン松本のメニュー「みそラーメン、とんこつラーメン、しょうゆラーメン」があります

ラーメン松本のメニュー「みそラーメン、とんこつラーメン、しょうゆラーメン」があります

では「ラーメン松本」さんでは、どんなラーメンを出しているのでしょうか。

メニューには「みそラーメンとんこつラーメンしょうゆラーメン」と書かれていますが、漢字は使われていません。

そう、こちらは外国人観光客がメインターゲットのラーメン店です。

そもそも、嵯峨鳥居本は観光地で西洋人観光客くらいしかいない場所で、ここで営業するならラーメン店というのは確かに良い選択だと言えます。

当日も、後からぞくぞくと西洋人観光客が来店しており、日本人やアジア系外国人が多い嵐山とはまた違った風景となっていました。

・みそラーメン 750円
・とんこつラーメン 750円
・しょうゆラーメン 750円
・餃子(二人前)580円
・チャーシューラーメン 950円

ラーメン松本 味噌ラーメン 実食レビュー


ラーメン松本 味噌ラーメン

ラーメン松本 味噌ラーメン

ということで「味噌ラーメン」を食べてみることにしましたが、味はそれなりです。

着席から着丼まで24分、かなり待ち、注文取りにくるまで5分以上かかります。

ランチ時間帯で、かなり年配の店主ひとりでの営業ということもありますが、これ日本人相手の商売なら成り立ちません。

※前に訪問した際には奥様もいらしゃったのですが、当日は店主おひとりでした。

スープは薄い

スープは薄い

ラーメンには「チャーシュー味付け海苔ネギメンマゆで卵」がトッピングされており具材は結構入っていますが、チャーシューは味付けはされていません。

スープも出汁は出ているのですが、味噌が薄めで結構ギリギリな味付けです。

わかりやすく言うとフードコートで食べるラーメンとかチルド食品のラーメンの味に似ています。

若干伸びた麺

若干伸びた麺

麺はかなり柔らかいのですが、これは麺が伸びているからでした。

トッピングに時間がかかってしまうと麺はこうなりますので、湯で時間を調整するなどの工夫が必要だと思いました。

ラーメン松本 への行き方(アクセス方法)


嵯峨鳥居本にある「ラーメン松本」

嵯峨鳥居本にある「ラーメン松本」

さて「ラーメン松本」という名前は正式名ではありません。

そもそもこちらは「湯どうふ 松本」という料理屋さんで、そこが2018年3月からラーメンだけを提供するようになっています。

嵐山から徒歩10分くらい「嵯峨鳥居本」の府道50号線沿いにお店があります。

営業時間はよくわかっていないのですが「昼営業」しか確認できておらず、11時に訪問した時にはまだ営業していなかったりと時間は曖昧です。

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町1
営業時間:昼のみ
定休日:不定休


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。