鶏白湯らぁ麺プレミアム @京都「とうひち限定ラーメン」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、とうひち限定ラーメン「鶏白湯らぁ麺プレミアム」を食べて来ました。値段は1000円で50食限定の特別製の鶏白湯ラーメンです。この日は、寿がきやから「らぁ麺とうひち 鶏白湯らぁ麺」というカップ麺の発売日だったので、それを記念して販売されたラーメンです。

なお、この限定ラーメンを食べるとカップ麺がひとつもらえました。

広告

50食だけ販売された とうひち限定ラーメン「鶏白湯らぁ麺プレミアム」


2018年3月19日に50食だけ販売された「鶏白湯らぁ麺プレミアム」

2018年3月19日に50食だけ販売された「鶏白湯らぁ麺プレミアム」

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都・玄琢下にある超有名ラーメン店「らぁ麺とうひち」さんが限定50食で提供していた「鶏白湯らぁ麺プレミアム」を食べて来ましたので実食レビューします。

当日は3月19日で、寿がきや食品からカップ麺「らぁ麺とうひち監修 鶏白湯らぁ麺」が発売された日なのですが、その日に合わせて「らぁ麺とうひち」さんでも「鶏白湯らぁ麺プレミアム」という名前でカップ麺の元になったラーメンを販売していたのです。

材料にこだわった鶏白湯らぁ麺プレミアム 実食レビュー


材料にこだわった鶏白湯らぁ麺プレミアム

材料にこだわった鶏白湯らぁ麺プレミアム

鶏白湯らぁ麺は、通常でもあるメニューなのですが、それとはまた違った「プレミアム」の特別限定ラーメンです。

スープは「京都丹波黒どり鹿児島 黒さつま鶏」と水だけで調理されています。

麺は「北海道スーパーはるゆたか」の弾力ある平打麺で、それにトッピング「豚チャーシュー鶏もも肉チャーシュー鶏むね肉チャーシューせせりコンフィ」がトッピングされていました。

値段は1000円と少しお高めですが、普段のメニューにある鶏白湯のスープよりも濃厚でコク深い味わいになっています。

スープは鶏と水だけ(ミキサー使用)でトロトロしています

スープは鶏と水だけ(ミキサー使用)でトロトロしています

スープは鶏のクリーミーなコクが強いのですが、その中にほんのりと鶏特有のすっぱさもあって、とても美味しいラーメンになっていました。

家系ラーメンの鶏のすっぱさに近いといえば分かるでしょうか。

鶏肉は「鶏もも肉チャーシュー、鶏むね肉チャーシュー」を使っていて、通常メニューよりも豪華になっているので、この値段は納得の一杯です。

炙った鶏チャーシューは脂身が残っており、やや噛みづらいものでしたが、香ばしい香りをラーメンにプラスしているなとも思いました。

普段は入っていないスペシャルなチャーシュー入りでした

普段は入っていないスペシャルなチャーシュー入りでした

鶏白湯らぁ麺プレミアム カップ麺も配布


これが当日販売されたカップ麺

これが当日販売されたカップ麺

さて、今回の限定メニューを注文すると2018年3月19日発売開始の「寿がきや らぁ麺とうひち 鶏白湯らぁ麺」が1個もらえるというイベントもありました。

どちらかというと、まだコンビニやスーパーに並んでいない(配送が追いついていない)、このカップ麺をもらうたためにオリジナルラーメンを食べに行ったといっても過言ではありません。

全国のコンビニ・スーパーで販売されることになっていますので、遠くの方はカップ麺で「らぁ麺とうひち」を楽しんでみてください。

カップ麺の詳細情報はこちらです。

らぁ麺とうひち への行き方(アクセス方法)


らぁ麺とうひち 回開店前から行列ができるお店です

らぁ麺とうひち 回開店前から行列ができるお店です

らぁ麺とうひち への行き方(アクセス方法)ですが、バスの場合は地下鉄で「北大路駅」まで行き、そこから京都市バス「1系統」で「玄琢下バス停」で下車すると近くまで行くことができます。

駐車場は同じ通りの南側にある「南箱ノ井パーキング」に数台分ありますので、そちらに駐車可能です。

バイク、自転車は店頭に駐輪場が若干ありますが、狭いので駐輪できない場合も多いのでご注意ください。

駐車場の場所や、詳細な行き方については、こちらの記事をご覧ください。

京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33−6
営業時間:11時~14:30、18時~21:30
定休日:火曜
Twitter:https://twitter.com/touhichi_ramen


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。