京都「麻婆家」の新メニュー「汁なし担担麺」1日10食限定で販売スタート!

京都「麻婆家」で、新メニュー「汁なし担担麺(900円)」が、1日10食限定で発売開始となっています。販売は2018年2月20日(本日)からスタートで、これまでの「担担麺」に加えて、新しいラーメンメニューが追加されることになります。

ということで、麻婆豆腐がおいしいと評判の麻婆家さんが作る「汁なし担担麺」を早速食べて来ましたので実食レビューしたいと思います。

広告

京都「麻婆家」の新メニュー「汁なし担担麺」が販売開始


新メニュー「汁なし担担麺」

新メニュー「汁なし担担麺」

京都の金閣寺前にある四川麻婆豆腐専門店「麻婆家」にて、新しいメニュー「汁なし担担麺」が追加されます。

これまでの「濃厚クリーミー担々麺」の汁なしバージョンで、価格は900円となっています。

発売は「2018年2月20日(本日)」からですが、1日10食限定なので売り切れる場合もあります。

麻婆家 汁なし担担麺 実食レビュー


甘いミンチと麻辣醤をベースにしたタレで全粒粉の太麺を和えて食べます

甘いミンチと麻辣醤をベースにしたタレで全粒粉の太麺を和えて食べます

ということで、新発売となる「麻婆家 汁なし担担麺」を食べて来ましたので実食レビューします。

麻婆家特製の坦坦ダレは、麻辣醤をたくさん使っており、従来の担々麺(ゴマペースト)とはまた違った味わいの「汁なし担担麺」になっていました。

汁なし担担麺の方が辛さはありますが、額にうっすらと汗をかく程度のほどよい辛さです。

・ミンチ
・玉ねぎ
・ピーナッツ
・ニラ
・かいわれ
・もやし
ミンチが全体になじむまでかき混ぜて食べてください

ミンチが全体になじむまでかき混ぜて食べてください

甘辛いミンチが特に多めにトッピングされているので、全体になじむようによくかき混ぜて食べるのがオススメとのことでした。

タレが濃厚なのでなかなか混ざりませんが、箸とレンゲを両手に持って混ぜると上手に混ぜることができました。

麺量もかなりあるので、結構な食べごたえがあります。

麺は太陽製麺の太麺を使用

麺は太陽製麺の太麺を使用

この新メニュー「汁なし担担麺」ですが、値段は担担麺と同じ「900円(税込)」です。

近江牛を使ったミニ麻婆丼も+200円でセットにすることもできますので、麻婆豆腐も食べてみたいという方は「ミニ麻婆丼」も一緒に注文すると良いでしょう。

麻婆家 への行き方(アクセス方法)


金閣寺前の坂道を「きぬかけの路」へ下りていくとあるお店です

金閣寺前の坂道を「きぬかけの路」へ下りていくとあるお店です

さて、今回の「汁なし担担麺」が新しく追加された四川麻婆豆腐専門店「麻婆家」さんへの行き方(アクセス方法)ですが、金閣寺前なので京都市バス205系統などの金閣寺に行くバスを使って行くことができます。

バス停「金閣寺道」から徒歩3分ほどで、金閣寺の入口を見て左側へ向かう「きぬかけの路」を歩くと、最初の信号右角にお店があります。

お店の壁面に、大きく「麻婆豆腐の写真」が貼ってありますので、すぐに分かるようになっています。

時間貸し駐車場は交差点西側です。

時間貸し駐車場は交差点西側です。

お店は建物の地下一階で、自家用車の場合は、お店のすぐ北の「氷室道」に金閣寺駐車場があります。

時間貸し駐車場になっており、誰でも駐車できます。

京都府京都市北区北区衣笠総門町9-1
営業時間:11:30~15時、17時~20時
定休日:不定休
URL:http://ameblo.jp/ayuma1108/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。