京都の西賀茂・鷹峯にある「野菜の無人販売」を大調査

京都の野菜 無人販売の場所を大調査(西賀茂・鷹峯 編)

今回の「京都案内」は、京都の野菜無人販売を大調査してきました。京都市内の北側「西賀茂鷹峯太秦岩倉」あたりは農家さんが多くて畑も多いのですが、野菜の無人販売も結構あったりします。珍しい野菜だと「オレンジ白菜」や「鷹峯ねぎ」などがあったり、季節や地域で売られている野菜は様々です。
Continue reading

ということで500円玉で早速買ってみることに

すぐき漬け 自販機@京都・鷹峯にあるワンコインで買える「すぐきづけ」

今回の「京都案内」はワンコイン500円で買える激安すぐき(すぐき漬)」の自販機を紹介します。すぐき自販機があるのは京都市北区の鷹峯で源光庵に向かう坂の途中です。ちょうど12月初旬から「新物すぐき」が出回っており今が旬の食材(野菜)です。
Continue reading

賀茂葵(かもあおい)162円を鴨川で食べてみた

京都・丹波大納言小豆が12/10『ごはんジャパン』で紹介 実食レビュー

今回は京都の「丹波大納言小豆」を使った京菓子を紹介します。この「丹波大納言小豆」が12月10日放送『ごはんジャパン』で紹介されることになっています。そこで京都・下鴨にある小豆専門店「宝泉堂(ほうせんどう)」さんの丹波大納言小豆を使った賀茂葵(かもあおい)実食レビューします。
Continue reading

紫ずきん ウマイと噂の新ブランド枝豆を京都の亀岡市に買いに行ってみました

今回の京都案内は、最近話題の「紫ずきん」を探しに行った話です。場所は京都府亀岡市ですが、亀岡には「紫ずきん」というのがあるのです。それは、美味しいと噂の「枝豆」(丹波黒大豆)のことで、亀岡市で注力して売り出している京のブランド野菜です。
Continue reading

賀茂なすのしぎ焼き 今が旬!京都大原で絶品ナスを食べる

ナス王国といえば「新潟県長岡市」で「巾着ナス」「十全茄子」(じゅうぜんなす)などが知られています。いずれも丸い茄子(なす)ですが、京都にも「賀茂なす」というまん丸の茄子があります。今回は、京都の大原で「賀茂なす」を使ったお弁当「賀茂なすのしぎ焼き」を食べてきました。
Continue reading

ちりめん山椒 京すぐき なり田@京都市北区 羽島慎一モーニングショー

ちりめん山椒(さんしょしぐれ)」に京都の「すぐき漬け」が名物となっている上賀茂神社の社家町並びにある老舗の漬け物屋さん「京都 なり田」さんが朝の情報番組『羽島慎一モーニングショー』で紹介されていました。成田典子さんが「継ぐ女神」11代目として紹介されています。
Continue reading

関西の調味料を代表する4製品とは?

関西に移住して気がつく最初の出来事は「食べ物」だと思います。これは関西に限らず、地方には独特の食文化があるからです。たとえば、関西では家庭にある調味料も地元メーカーの老舗商品が人気です。「旭ポンズ」「イカリとんかつソース」「ヒガシマルうどんスープ」「ウェイパァー」などが代表的です。
Continue reading

海老芋(えびいも)、京都では「京芋」とも呼ばれます

海老芋(京芋)@京都「里芋最高級品種」出荷は11月まで(通販あり)

京都では11月になると「海老芋(えびいも)」の流通が始まります。江戸時代に唐からやってきた「唐芋」を京都で栽培しはじめたのが始まりです。今では「京野菜」として認定されています。いわゆる里芋のことで細長い里芋で静岡や宮崎県の「京芋」と似ています(品種が違います)。
Continue reading