八百屋さんと選んだ「夏のスタミナ野菜」まとめ

今回は八百屋さんと選んだ「夏のスタミナ野菜」まとめです。今の時期になると「スイカ枝豆」が町中そこらで売られていると思いますが、これはなぜなのでしょうか。夏に出回る野菜だから?いえいえ、昔から夏によく食べられてきた野菜というのは、夏バテを乗り切るために栄養価が高い野菜なのです。

今回は京都の八百屋さんと一緒に夏バテ防止のための「夏のスタミナ野菜」をセレクションしました。

広告

八百屋さんと選んだ「夏のスタミナ野菜」


暑い夏の京都を乗り切るためにスタミナ食材(野菜)を選んでみました

暑い夏の京都を乗り切るためにスタミナ食材(野菜)を選んでみました

夏の京都、だいたい毎年9月後半までは真夏の暑さです。

山に囲まれ、湿気も多くて、市内の住宅は密集しており、風の通りが良くない家も多いのが京都です。

町中で京都らしい「冷」を楽しむ方法もありますが、夏バテを根本的に解消するには栄養を摂ることが一番大事なことになります。

そこで、今回は夏に食べられるスタミナ野菜を6つ厳選してみました。

・スイカ
・枝豆
・オクラ
・とろろ
・モロヘイヤ
・つるむらさき

選んだのは、おなじみの「お墨付き!」のリサーチャーで野菜記事が多い「@nodelayworks」と、野菜のプロフェッショナル「御室のよしむらオーナー」の二人です。

夏のスタミナ野菜の王者「スイカ」


スイカは夏に必要な栄養だらけの野菜です

スイカは夏に必要な栄養だらけの野菜です

夏の定番「スイカ」ですが、冷やして食べて涼むだけではないのです。

夏に食べられる野菜の王者になったのには理由があり、疲労回復に必要な栄養素がバランス良く含まれていることが「夏にスイカを食べる」という習慣になったのです。

スイカには、スタミナをつけるために必要な「アルギニンビタミンB」他、ビタミンAを多く(バランス良く)含んでいます。

八百屋さんイチオシの夏のスタミナ野菜と言えるのがスイカなんです。

β-カロテン(体内でビタミンAとなる)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
カルシウム
リン

カリウム
グルタミン酸
アルギニン
シトルリン
リコピン

美味しくて栄養価も高い「枝豆」


美味しくて栄養価も高い「枝豆」は特にオススメです

美味しくて栄養価も高い「枝豆」は特にオススメです

枝豆というのは大豆の未成熟のことです。

京都では夏になると枝付きのまま500円くらいで販売されていることが多く、京都の夏の風物詩でもあります。

この枝豆は栄養価が非常に高く、また美味しいのでオススメです。

フライパンで少量の水で蒸して食べると豊富な栄養素を逃さずに食べることができます。

欠点はすぐに痛む野菜なので、収穫したらスグ食べるように心がけましょう。

β-カロテン(体内でビタミンAとなる)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンE
ビタミンK
メチオニン
オルニチン
葉酸
カリウム
カルシウム

ネバネバ野菜の王様「オクラ」


ネバネバ食材は安価でスタミナ源の「アルギニン」が含まれた野菜です

ネバネバ食材は安価でスタミナ源の「アルギニン」が含まれた野菜です

夏野菜の「オクラ」はネバネバ食材で、茹でて食べる方が多いと思いますが、そのまま食べられる野菜です。

アルギニンというスタミナドリンクでも使われている栄養素も含まれており、夏バテの時にオクラを食べると効果的だと言われています。

天ぷらにしても美味しいのですが、より効率よく栄養を摂取するには生食がオススメです。

β-カロテン(体内でビタミンAとなる)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
カリウム
カルシウム

夏バテ防止といえば「とろろ」


いちょういも(銀杏芋)のとろろごはん

いちょういも(銀杏芋)のとろろごはん

夏バテ防止といえば「とろろ」です。

山芋や長芋にイチョウイモと種類はありますが、トロロごはんなどは夏バテ防止のために昔から食べられています。

スイカやオクラと同様の栄養素が含まれるのでスタミナ食材ではありますが、値段がかなり高額なのでコスパという点ではオススメできません

でも、美味しいし好きな方も多いと思います。

美味しく食べることも夏バテ解消には必要なことなのではないでしょうか。

β-カロテン(体内でビタミンAとなる)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
アルギニン
カリウム
カルシウム

モロヘイヤ


モロヘイヤは栄養価が高い野菜ですが取扱には注意が必要

モロヘイヤは栄養価が高い野菜ですが取扱には注意が必要

「ねばり」野菜として知られる「モロヘイヤ」も夏バテ解消に効果的な野菜で、「β-カロテン」の含有量が他の野菜よりも多くなっています。

日本では群馬県産のものが多く、元はエジプトが原産の野菜です。

1980年代に群馬県では、蚕農家が桑畑をモロヘイヤ栽培に切り替えて普及が始まりました。

葉っぱを食べる野菜ですが、種の入った鞘(さや)には中毒を引き起こす成分が含まれているので取扱には注意が必要です。

β-カロテン(体内でビタミンAとなる)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
カルシウム
ビタミンK
葉酸
カリウム

つるむらさき


モロヘイヤ同様の栄養がある「つるむらさき」

モロヘイヤ同様の栄養がある「つるむらさき」

β-カロテン」の含有量が「モロヘイヤ」同様多く含まれている野菜が「つるむらさき」です。

ただ、あまり美味しくないという欠点もあり、それなら他の野菜を食べるほうが幸せかもしれません。

β-カロテン(体内でビタミンAとなる)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
カルシウム
ビタミンK
葉酸
カリウム

八百屋さんと選んだ「夏のスタミナ野菜」まとめ


スイカと枝豆は夏のスタミナ野菜としてオススメです

スイカと枝豆は夏のスタミナ野菜としてオススメです

ということで、今回は八百屋さんと選んだ「夏のスタミナ野菜」をまとめました。

今回セレクタとしたのは6つの野菜「スイカ枝豆オクラとろろモロヘイヤつるむらさき」ですが、特にオススメなのが・・・・

・スイカ
・枝豆

です。

とかく栄養価ばかりに目が行きがちですが、コスパや美味しさという視点も必要なので、今回は「スイカ、枝豆」をオススメしたいと思います。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。