九条ねぎのぼんぼん(ねぎぼうず)

九条ねぎのぼんぼん @京都「とう立ちした九条ねぎ(ねぎぼうず)」とは

2018年4月29日放送の『相葉マナブ』の予告を見ていると「とう立ちした九条ねぎ」を京都の食材として紹介すると予告されていました。これは「九条ねぎのぼんぼん」と呼ばれていたりしますが、いわゆる「ねぎぼうず」のことです。わかりやすくいうと旬が過ぎて成長しきったネギで、花(ねぎぼうず)が出ているネギです。
Continue reading

大原野産 朝採りたけのこ(2017年4月19日撮影)

京都の竹の子「京たけのこ」4大ブランドまとめ『相葉マナブ』でも紹介

京都の食材「京たけのこ」が2018年4月15日放送『相葉マナブ』で紹介されます。京都の筍産地は大きく4箇所「嵯峨野産(右京区)、大枝塚原産(西京区)、大原野産(西京区)、西山産」があるのですが、『相葉マナブ』で紹介される竹の子は「長岡京市で採れた西山産」だと思われます。
Continue reading

米と酒粕から作った千鳥酢

千鳥酢 @京都・村山造酢店「原材料は米と酒粕」実食レビュー

今回の「京都案内」は、京都で作られている「千鳥酢(チドリ酢)」を紹介します。原材料に「米、酒粕」を使った酸っぱさが控えめな酢で、餃子などの中華料理にとても合うお酢です。京都の三条大橋近くの店舗で小売されているので店頭で購入することができます
Continue reading

うん、売ってた(笑)

京都の牛乳屋で買う豆腐が一番おいしい「森永乳業 宅配専用豆腐」自販機を探せ!

今回の「京都案内」は、金閣寺前で売られている豆腐です。といっても、地元の方からすれば「金閣寺前に豆腐店なんぞない」とおっしゃることでしょう。いえいえ、実は売っているのです。それも牛乳屋さんにです。それがまた、これまで食べた豆腐の中でもかなり激ウマなレベルの味で、一丁160円程度という庶民的なお値段なのです。
Continue reading

幻の酢とも言われた「玉姫酢(タマヒメ酢)」を入手

玉姫酢 タマヒメ酢 @京都・斉藤造酢店「原材料は酒粕」入手は簡単!

今回の「京都案内」は、京都で作られている「玉姫酢(タマヒメ酢)」を紹介します。そのまま飲める程まろやかな酢で、餃子にとても合うお酢です。噂では「店頭では購入できない」とか「瓶を持っていかないと買えない」と言われ「幻の酢」と言われていましたが、京都の北野天満宮近くの店舗で小売されているので普通に購入することができます
Continue reading

京都の天神市にある「こぼれ梅」の屋台

こぼれ梅 @京都・天神市で売られる「甘い発酵食品」実食レビュー

関西には「こぼれ梅」という食べ物があります。京都だと北野天満宮「天神市」で売られているのが有名で、昔はこれをおやつとして食べたり、甘酒の材料に使ったりしていました。ほんのり甘い味がするのですが、この「こぼれ梅」とはいったい何なのでしょうか。
Continue reading

正確な商品名は「水尾の柚子畑 黄」

水尾の柚子畑 @京都 柚子栽培発祥の地「水尾・直八の超レア 柚子胡椒」

皆さんは京都で「柚子胡椒(ゆずこしょう)」って見たことがありますか?京都では神社の鳥居脇に「七味屋」があるのが当たり前で「七味」は見るけど「柚子胡椒」は見かけません。あるとしても10月の柚子出荷の時期に蕎麦屋の薬味で見るくらいです。では、商品としての京都産の「柚子胡椒」は存在しないのでしょうか?
Continue reading

今年は「京野菜聖護院かぶら」が不足して「千枚漬け」がピンチに

京の冬の味覚「千枚漬け」が2017年は供給不足でピンチに

京の冬の味覚「千枚漬け」がピンチになった原因を解説します。12月8日放送MBS『VOICE』で、京の冬の味覚「千枚漬け」がピンチと報道されたのですが、解説がわかりづらく本当のことが伝わっていませんでした。今年は台風21号とその前の長雨で野菜が高騰しているのですが・・・・
Continue reading

「コシヒカリ」や「ササニシキ」のルーツ、京都の「旭米(旭1号)」

旭米(旭1号)@京都・向日市「幻の京都米」をご存知ですか

京都では「旭米(旭1号)」という品種の米がかつて栽培されていました。戦後すぐには西日本一帯で一番多く栽培されていた京都発祥の米で「西の旭米」と呼ばれるほど流通していました。この「旭米(旭1号)」をルーツにした米はおいしい品種が多く「コシヒカリ」も旭米を先祖にもつ品種なのです。
Continue reading

めっちゃ辛い大根「辛味大根」

辛味大根 @京都ではあまり食べない食材がある

京都では見ない食べ物というのがあります。「あまり食べない食材」のことなのですが、ラーメンに入っている「ナルト」をまず見かけません。さらにおでんをコンビニに買いに行くと「ちくわぶ」が売られていません。蕎麦の薬味で「辛味大根」を使うことはほぼなく「柚子胡椒」などが使われます。
Continue reading

甘太くん、ほぼ密の味です

甘太くん(かんたくん)2017年初出荷 !大分の激甘トロトロ焼き芋 実食レビュー

激甘サツマイモ「甘太くん(かんたくん)」の焼き芋が2017年11月25日に出荷されていました。「甘太くん」は安納いもよりも甘い「蜜いも」のブランドで大分の「紅はるか」を40日以上熟成させた新蜜芋のことです。なんと、糖度は40度。もはや砂糖です。
Continue reading

小ぶりですが、かすかな酸味と濃い甘さのキウイです

山国キウイ @京都・京北産「入手不可能!幻のキウイ」実食レビュー

今回の「京都案内」は、なんと「京都産キウイ」の紹介です。一般には出回っていませんが、実は京北の山国エリアに古くからキウイの木があるのです。今回はその珍しい京都産キウイ(山国キウイと命名)を入手できましたので実食レビューしたいと思います。
Continue reading

滋賀ブランド「安土信長葱(信長ねぎ)」

安土信長葱(信長ねぎ)@滋賀ブランド「太い白ねぎ」実食レビュー

今回は「織田信長公」の名前がついた「ねぎ」の実食レビューです。その名も「安土信長葱信長ねぎ)」と言います。滋賀県近江八幡市でのみ栽培されている・・・・普通の白ネギです。特徴は太いネギというところで、バーベキューなんかで使うと見た目が良いネギです。
Continue reading