2020年に元旦営業する「京都のスーパー銭湯・温泉」まとめ

今年も「元旦営業する 京都のスーパー銭湯・温泉 まとめ」を公開します。今年は2019年 年末~2020年 年始に京都で営業するスーパー銭湯・温泉をまとめました。年末年始でも多くのスーパー銭湯が営業しており、元旦正月にも営業している施設がたくさんあるのです。

広告

京都で年末年始営業しているスーパー銭湯や天然温泉 まとめ


年末年始営業しているスーパー銭湯や天然温泉 まとめ

年末年始営業しているスーパー銭湯や天然温泉 まとめ

2019年~2020年の年末年始に営業する「京都のスーパー銭湯・温泉」をまとめました。

この時期の京都はとにかく寒い(∩º﹏º∩)

なので、温かい温泉に入って休みをエンジョイしたいですよね!

それも天然温泉のお風呂だったら、もうサイコーの休みになると思います。

ということで、今年も「元旦営業する 京都のスーパー銭湯・温泉 まとめ」を公開しますので、ぜひ行きたい温泉を探してみてください。

くらま温泉(京都市左京区鞍馬)


くらま温泉、露天風呂からは絶景の山が見えます

絶景の露天風呂がある「くらま温泉」は元旦営業しています。

露天風呂がある「くらま温泉」は年末年始は元旦でも営業しています。

入浴料は露天風呂のみなら1000円、館内の内風呂と休憩処も利用可能な2500円のセット料金もあり、元旦でも通常料金で利用ができます。

泉質は「硫黄泉」で、やや白濁した肌さわりの良い天然温泉です。

くらま温泉の良いところは絶景!

開放感のある露天風呂から鞍馬の山を眺めながら入浴することができます。

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 通常営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

くらま温泉 入浴レビューや営業情報はこちらをご覧ください。

大原の里(京都市左京区)


とても気持ちの良い温泉です(大原の湯)

京都の大原に天然温泉の施設があります。

それが「大原の里」さんで、年末年始は元旦でも営業しています。

入浴料は食事とのセットで3000円程度から、元旦でも通常料金で利用ができます。

泉質は「炭酸水素ナトリウム泉」で、やや白濁したトロッとした天然温泉(美人の湯)です。

大原の里の良いところは露天風呂にある五右衛門風呂。

紅葉の時期は落葉風呂に入ることもできます。

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 通常営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

大原の里 入浴レビューや営業情報はこちらをご覧ください。

不動温泉(京都市左京区)


不動温泉(京都市左京区)

不動温泉(不動温泉)

京都から滋賀へと向かう山中越の途中にに天然ラジウム温泉の「不動温泉」さんがあり、そこも水曜日の定休日以外は正月も営業されています。

内湯の岩風呂があり、入浴料は1300円です。

10時~19時の間であれば、休憩所で休みながら何度でも入浴可能。

泉質は「ラジウム泉」なので、療養泉として利用されている方が多くいらっしゃいます。

不動温泉の良いところは絶景!

開放感のある露天風呂から鞍馬の山を眺めながら入浴することができます。

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 11時から営業
1月2日 通常営業
1月3日 臨時営業

地図はこちらです。

風風の湯(京都市西京区)


世界的な観光地・嵐山にあるスーパー銭湯「風風の湯」

世界的な観光地・嵐山にあるスーパー銭湯「風風の湯」

嵐山で唯一の天然温泉スーパー銭湯が「風風の湯」さん。

正月はイベントなどもあって、人気の天然温泉施設です。

入浴料は1200円(祝日料金)、内風呂と露天風呂があります。

泉質は「単純泉」なので、入りやすい温泉です。

風風の湯の良いところは世界有数の観光地にあること!

嵐山を散策して疲れたら温泉というコースがオススメです。

12月30日 通常営業
12月31日 祝日料金
1月1日 10時から営業(祝日料金)
1月2日 10時から営業(祝日料金)
1月3日 10時から営業(祝日料金)

風風の湯 入浴レビューや営業情報はこちらをご覧ください。

さがの温泉 天山の湯(京都市右京区)


嵐山からも近い地元の人気スーパー銭湯(さがの温泉 天山の湯)

嵐山からも近い地元の人気スーパー銭湯(さがの温泉 天山の湯)

嵐山から近い場所にもうひとつ天然温泉のスーパー銭湯があります。

それが「さがの温泉 天山の湯」さん。

人工炭酸泉もあって、地元では人気のあるスーパー銭湯です。

入浴料は1050円、祝日料金設定はありません。

泉質は「塩化物泉」なので、黄金色のお湯を楽しむことができます。

天山の湯の良いところは泉質が良いこと!

太古の地層から湧く塩化物泉が疲れを癒やしてくれますよ。

12月28日 営業
12月29日 営業
12月30日 営業
12月31日 営業(10時~20時)
1月1日 営業(14時~24時)
1月2日 営業
1月3日 営業
1月4日 営業

さがの温泉 天山の湯 入浴レビューや営業情報はこちらをご覧ください。

仁左衛門の湯(京都市西京区)


京都で一番オススメな天然温泉(仁左衛門の湯)

京都で一番オススメな天然温泉(仁左衛門の湯)

今回のまとめの中で一番オススメなのが「仁左衛門の湯」さんです。

京都市西京区の国道9号線沿いにあるスーパー銭湯で、内風呂と露天風呂があります。

入浴料は850円、年中無休で正月も営業しています。

泉質は「ナトリウム─塩化物炭酸水素塩温泉」と「単純泉」の2種類ですが、どちらも肌触りの良い良質のお湯です。

天山の湯の良いところは「かけ流し天然温泉」であること!

露天風呂に「源泉風呂」というのがあるのですが、そこが「かけ流し」なのです。

12月29日 8時~深夜2時
12月30日 8時~深夜2時
12月31日 8時~深夜2時
1月1日 8時~深夜2時
1月2日 8時~深夜2時
1月3日 8時~深夜2時
1月4日 8時~深夜2時
1月5日 8時~深夜2時
1月6日 8時~営業

壬生温泉はなの湯 入浴レビューや営業情報はこちらをご覧ください。

京都竹の郷温泉(京都市西京区)


ホテルの大浴場で日帰り入浴ができます(京都竹の郷温泉)

ホテルの大浴場で日帰り入浴ができます(京都竹の郷温泉)

ひとつ前のスーパー銭湯から車で10分くらいの洛西にあるスーパー銭湯が「京都竹の郷温泉」さんです。

ホテルの大浴場を日帰り利用することができ、正月でも年中無休で利用できます。

入浴料は850円、年中無休で正月も営業しています。

泉質は「ナトリウム炭酸水素塩泉」と「単純泉」の2種類で、ナトリウム炭酸水素塩泉はスベスベとした美人の湯です。

竹の郷温泉の良いところは「洗い場のカランも天然温泉」であること!

天然温泉のカラン(洗い場)にはそのように書かれているので探してみてください(白湯のカランもあります)。

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 通常営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

京都竹の郷温泉 入浴レビューや営業情報はこちらをご覧ください。

玉光湯 ひじりのね 伏見店(京都市伏見区)


玉光湯 ひじりのね 伏見店

玉光湯 ひじりのね 伏見店

今回のまとめの中で2番目オススメなのが「玉光湯 ひじりのね 伏見店」さんです。

京都市伏見区の羽束師にあるスーパー銭湯で、内風呂と露天風呂があります。

入浴料は800円、年中無休で正月も営業しています。

お湯は「亀山タートル温泉(三重県)」からの運び湯で、トロトロすべすべの運び湯です。

ひじりのねの良いところは運び湯として超有名な「亀山タートル温泉」のお湯に入れること!

この温泉はほんとトロトロするお湯なんです。

12月30日 通常営業(祝日料金)
12月31日 通常営業(祝日料金)
1月1日 通常営業(祝日料金)
1月2日 通常営業(祝日料金)
1月3日 通常営業(祝日料金)

玉光湯 ひじりのね 伏見店 入浴レビューや営業情報はこちらをご覧ください。

伏見力の湯(京都市伏見区)


濃厚トロトロの運び湯が気持ちいい(伏見力の湯)

濃厚トロトロの運び湯が気持ちいい(伏見力の湯)

今回のまとめの中で3番目にオススメなのが「伏見力の湯」さんです。

京都市伏見区の竹田駅から歩いて行けるスーパー銭湯で、内風呂と露天風呂があります。

入浴料は800円、12月28日~1月5日までは土日祝料金となっています。

お湯は「能勢アートレイク温泉」という希少なお湯で、濃厚トロトロのお湯です。

伏見力の湯の良いところは「泉質」です!

全国のスーパー銭湯でも使われるほどの人気の温泉「能勢アートレイク温泉」に入れるスーパー銭湯は京都でもここだけです!

12月28日 通常営業(祝日料金)
12月29日 通常営業(祝日料金)
12月30日 通常営業(祝日料金)
12月31日 通常営業(祝日料金)
1月1日 通常営業(祝日料金)
1月2日 通常営業(祝日料金)
1月3日 通常営業(祝日料金)
1月4日 通常営業(祝日料金)
1月5日 通常営業(祝日料金)

伏見力の湯 入浴レビューや営業情報はこちらをご覧ください。

2019年~2020年に元旦営業する満足できる「京都のスーパー銭湯・温泉」まとめ


2019年~2020年に元旦営業する満足できる「京都のスーパー銭湯・温泉」まとめ

2019年~2020年に元旦営業する満足できる「京都のスーパー銭湯・温泉」まとめ

ということで、2019年~2020年の年末年始から営業している「元旦営業する満足できる天然温泉のスーパー銭湯」のまとめでした。

年末年始も営業しているスーパー銭湯が多いですが、今回は実際に何度も入浴して満足した天然温泉のスーパー銭湯のみをチョイスしました。

入浴料は土日祝料金となっていますが年末年始も温泉に入れるならオススメなところばかりです。


関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。