2020年9月16日オープン 京料理 畑善 (京都料理・御所南)

京都の御所南、丸太町通を走っていたところ聞き覚えのある和食店が開業していました。それが「京料理 畑善(はたぜん)」なのですが、このお店って京都市右京区の鳴滝にあった割烹料理店です。「あれ?」と思ったら鳴滝のお店を閉店して御所南に移転されたのだそうです。

2020年9月16日オープン 京料理 畑善


2020年9月16日オープン 京料理 畑善

2020年9月16日オープン 京料理 畑善

京都市中京区の御所南(丸太町通沿い)にとても見覚えのある和食割烹が新店オープンしていました。

オープン日は2020年8月16日もしくは17日だと思われますが、お祝いの花が飾ってあり、看板には「京料理 畑善」と書かれています。

新店ですが貫禄のある看板、どこからか移転してきたのは確実ですが、これ京都市右京区の鳴滝にあった「音戸山山荘 畑善」さんで間違いありません。

地元から鳴滝は近いのと、京北へと向かう時に通るエリアが鳴滝です。

和風のお店になっていました

和風のお店になっていました

以前(鳴滝)のお店はとても景色の良い音戸山の高台にある洋風の大豪邸(山荘)で食べる素敵な和食割烹でした。

予約して正装して行かないとアカンやろという高級なお店という感じでしたが、御所南のお店は前より入りやすそうな佇まいになっていました。

ただ、入りやすそうになったとはいっても以前の場所で昼も夜もひとり1万円以上のご予算という高級店です。

気軽にというわけにはいかないようです。

このお店への行き方や営業時間は?


京料理 畑善(店舗外観写真)

京料理 畑善(店舗外観写真)

では、新しい「京料理 畑善」は御所南のどこに開業するのでしょうか?

丸太町通の富小路通入るところの東側、丸太町通沿いにお店があり、隣は金物屋さんです。

御所の富小路休憩所のある入口の南なのですぐに分かります。

以前と同じであれば営業時間は「11時30分~15時、17時30分~21時」で、定休日は「火曜日、第三水曜日」かと思われました。

〒604-0986 京都府京都市中京区昆布屋町394(地図

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。