マルシン飯店が「天津飯」をテークアウトで販売していた(京都・東山三条)

京都・東山三条「マルシン飯店」のテークアウト販売(お持ち帰り)「天津飯」の紹介です。マルシン飯店さんは新型コロナウイルス対策のため臨時休業が続いていますが、店舗隣りにある餃子のテークアウト販売所にて販売しています。

マルシン飯店「天津飯」テークアウト


京都・東山三条にある「マルシン飯店」さんが「天津飯」をテークアウト

京都・東山三条にある「マルシン飯店」さんが「天津飯」をテークアウト

京都・東山三条にある「マルシン飯店」さんが「天津飯」をテークアウト販売しています。

値段は750円、テレビ『マツコの知らない世界』でも紹介された天津飯をお持ち帰り用容器で買うことができます。

ほかにも「麻婆豆腐丼(800円)、春巻 3本(550円)、子(18個830円~)」の販売もありました。

販売は店舗隣りのテークアウト販売所にて

販売は店舗隣りのテークアウト販売所にて

マルシン飯店さんは新型コロナウイルス対策のため臨時休業が続いていますが、店舗隣りにある餃子のテークアウト販売所にて丼物も販売されているのです。

普段はテレビの影響で観光客が行列をしていて、地元の方が入る機会はなかなかありませんが、テークアウト販売なら食べることができそうですね。

餡と玉子がタップリの天津飯(マルシン飯店)

餡と玉子がタップリの天津飯(マルシン飯店)

マルシン飯店の天津飯は餡と玉子がたっぷりのもの。

味は出汁の風味を感じる薄口で、ライスは少なめになっています。

関東でよくみる甘酢タイプでなく、関西の醤油ベースの天津飯ですごくアッサリした味わいですが、出汁の風味は京都らしく強めに感じました。

このお店への行き方や営業時間は?


マルシン飯店(京都・東山三条)

マルシン飯店(京都・東山三条)

では「マルシン飯店」さんはどこにあるお店なのでしょうか?

場所は京都・東山三条です。

京阪「三条駅」から徒歩7分くらい、地下鉄「東山駅」からなら徒歩2分くらいです。

テークアウト販売は北隣りの「マルシン飯店生餃子直売店」の方で行われており、営業時間は「11時~20時」となっています。

火曜日は定休日なのでご注意ください。

〒605-0013 京都府京都市東山区南西海子町431−3
営業時間:11時~20時
定休日:火曜日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。