2019年10月19日オープン チャイニーズバルタリタリ (京都・祇園四条、中華ダイニング新店)

京都の南座真正面(祇園四条)に新しくチャイニーズバルが新店オープンします。お店の名前は「チャイニーズバルタリタリ」さん。開業日は2019年10月19日となっています。流行りのスタンディング形式のバルになるようです。

広告

2019年10月19日オープン チャイニーズバルタリタリ


2019年10月19日オープン チャイニーズバルタリタリ

2019年10月19日オープン チャイニーズバルタリタリ

京都の祇園四条、南座の真北に新しくチャイニーズバルが新店オープンです。

お店の名前は「チャイニーズバルタリタリ」さん。

今は流行りのスタンディング形式のバルになるそうで、中華料理をメインにお料理を楽しむことができるようです。

上の写真には「CHIESE BAR TARI TARI」とあるのですが、バーと読むのではなく「バル」と読むのが正しいようでした。

場所は南座の真北で天一の北側です

場所は南座の真北で天一の北側です

場所は南座の真北で天一の北側です。

お料理は基本中華ですが、生姜餃子という京都餃子をアレンジしたものもあるようです。

名物は焼き餃子だそうです

名物は焼き餃子だそうです

他にも麻婆豆腐や点心、担々麺やチャーシュー麺もあるとメニューに書かれていました。

麻婆豆腐は土鍋で、値段は1品500円前後なのでリーズナブルなお店のようでした。

この投稿をInstagramで見る

#京都 #祇園 #中華 #バル #オープン予定

チャイニーズバル タリタリさん(@chinesebar_taritari)がシェアした投稿 –

チャイニーズバルタリタリ 営業情報


チャイニーズバルタリタリ(外観)

チャイニーズバルタリタリ(外観)

店名のタリタリは「食べたり飲んだりしゃべったり笑ったり」の色々な「たり」がある店ということのようです。

では、このチャイニーズバルタリタリさんの正確な場所はどこなのでしょうか。

住所は「京都府京都市東山区東山区中之町200 鴨川ビル1階」です。

祇園四条駅から徒歩30秒のところなのでわかりやすいと思います。

京都府京都市東山区東山区中之町200 鴨川ビル1階
営業時間:15時~24時(L.O.23時)
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/chinesebar_taritari/

SNSの口コミや評判(感想)

この投稿をInstagramで見る

#京都 #祇園 #中華 #バル #オープン予定

チャイニーズバル タリタリさん(@chinesebar_taritari)がシェアした投稿 –


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。