2020年10月10日20日オープン おもひやりカフヱー (omoiyari cafe)

京都市東山区、七条駅の近くにクレープとカフェの店「おもひやりカフヱー (おもいやりカフェ)」が2020年10月10日20日に新店オープンしていました。カフェーではなく「カフヱー」、関西で有名なクレープ専門店「クレープショップサル」のクレープが食べられるお店です。

2020年10月10日20日オープン おもひやりカフヱー


2020年10月10日20日オープン おもひやりカフヱー

2020年10月10日20日オープン おもひやりカフヱー

京都市東山区、京阪京都線「七条駅」から東へ歩いていると「おもひやりカフヱー(omoiyari cafe)」が2020年10月10日20日に新店オープンしています。

クレープとカフェのお店とのことで、カフェスタンドがありテークアウトできるようになっています。

天気が良かったこともありますが、駅から三十三間堂という有名な観光地へと向かう途中にあるため若い子達が買い求める姿がありました。

カフェスタンドで「クレープとカフェ」をお持ち帰りできる店

カフェスタンドで「クレープとカフェ」をお持ち帰りできる店

ポスターには「おもひやりカフヱー」と「クレープショップサル」のロゴマークが描かれていました。

クレープショップサルは関西で有名なクレープ専門店で京都にはまだお店がありません。

たぶん「おもひやりカフヱー」さんがサルさんから技術供与を受けているのかなと思われました。

隣りはクラムスバナナ 京都七条店

隣りはクラムスバナナ 京都七条店

お店は2020年10月20日に開業した「クラムスバナナ 京都七条店」の隣りです。

同じ建物なので中で繋がっている可能性はありそうですが、クラムスバナナの方はバナナジュース専門店です。

このお店への行き方や営業時間は?


おもひやりカフヱー(店舗外観写真)

おもひやりカフヱー(店舗外観写真)

この「おもひやりカフヱー」さんの場所は、前述のように京阪京都線「七条駅」から東へ、三十三間堂や京都国立博物館へ向かうとちゅの七条通沿いにあります。

駅からなら徒歩数分、周囲は飲食店が軒を連ねる観光エリアです。

本来、観光であれば京都駅から市バスで三十三間堂へと行くパターンが多いかと思いますが、京阪を使う観光客に需要がありそうでした。

営業時間などは不明、分かりしだい追記します。

〒605-0989 京都府京都市東山区本町新6丁目216(地図
営業時間:
定休日:
公式Instagram:https://www.instagram.com/omoiyari_cafe/

このお店の口コミは?


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。