2019年9月30日オープン BR CAFE (京都・金閣寺、カフェ新店)

京都・金閣寺エリアに新しくカフェ「BR CAFE」さんが新店オープンです。開業は2019年9月30日、京町家そのままの店内で坪庭もあるカフェです。コーヒーや最中スイーツなどがあり、値段も気軽なので京都らしいカフェをお探しならオススメです。

広告

2019年9月30日オープン BR CAFE


2019年9月30日オープン BR CAFE

2019年9月30日オープン BR CAFE

2019年9月30日京都の金閣寺エリアに新しいカフェが新店オープンしています。

お店の名前は「BR CAFE」さん。

京町家をそのまま使ったカフェ

京町家をそのまま使ったカフェ

京町家をそのまま使ったカフェで、坪庭を見ながらケーキやコーヒーなどをいただけるカフェとなっています。

靴を脱いでから和室へあがります

靴を脱いでから和室へあがります

店内は畳敷きで靴を脱いでから上がります。

店舗右側にレジと二名席、左側の入口もあって、上の写真をそちらから入ったものです。

2階席は近日オープンとのことでした。

1階左から入った和室

1階左から入った和室

1階左から入ると奥に和室と坪庭がある構造。

雰囲気はいかにも京都らしい(京町家そのまま)なので観光客の方に喜ばれそうなお店になっていました。

坪庭を見ながらカフェができるお店です

坪庭を見ながらカフェができるお店です

金閣寺エリアといえばローカルメディア・ブログ「お墨付き!」が一番注力しているエリア!

周辺の飲食店と「金閣寺・黄金ストリートメニュー」などを展開しており、金閣寺エリアに新しいお店が開店するのは嬉しいことです。

なお、こちらのお店は以前紹介した京懐石フレンチ「喜Shin」さんのお向かいにあるカフェですね。

メニューと値段


コーヒーは400円から、店頭のテラス席も利用可能

コーヒーは400円から、店頭のテラス席も利用可能

では「BR CAFE」さんではどのようなメニューがあるのでしょうか。

ドリンク類はコーヒー400円から、カフェオレ(500円)や抹茶ラテ(500円)などがあります。

スイーツメニューもあって餡やアイスクリームをモナカに挟んで食べる「Japanese Wafer Cake」というメニューもありました。

食事はトースト・サンドイッチや親子丼など

食事はトースト・サンドイッチや親子丼など

食事はトースト・サンドイッチや親子丼などがあります。

値段は700円~1000円程度なので金閣寺エリアでは気軽な価格設定だと思います。

和室でコーヒーを飲んでひと休み

和室でコーヒーを飲んでひと休み

Japanese Wafer Cake 600円 ※2個
Japanese Wafer Cake 800円 ※3個
トースト・サンドイッチ(テリヤキチキン)700円
トースト・サンドイッチ(クラブエッグ)700円
親子丼 800円
ステーキ丼 1000円
コーヒー 400円
カフェオレ 500円
抹茶ラテ 500円
コーラ 400円
金閣寺エリアは和室でカフェや食事ができるお店があります

金閣寺エリアは和室でカフェや食事ができるお店があります

金閣寺エリアには和室でカフェや食事ができるお店がありますので、京都らしいお店をお探しなら立ち寄ってみてください。

場所は西大路通から金閣寺道に入ってすぐ右の通り沿いにあります。

BR CAFE 営業情報


BR CAFE(店舗外観写真)

BR CAFE(店舗外観写真)

では「BR CAFE」さんの営業情報についてです。

西大路通の金閣寺バス停から金閣寺道に入ってすぐ一筋目を右に曲がったところにお店があります。

元々は町家を使った撮影スタジオだった場所で、業態変更で今回からカフェへと替わりました。

営業時間は「9時~15時」となっていて閉店が少し早いので、午後であれば金閣寺へ入る前に立ち寄る方が良いでしょう。

京都府京都市北区北区衣笠御所ノ内町1-4
営業時間:9時~15時
定休日:不定休
公式サイト:https://rensho610.wixsite.com/brcafe
公式Instagram:https://www.instagram.com/brcafe2019/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。