2019年5月4日新店オープン 霧社茶町 京都河原町店(MuShaChaMachi)

京都の河原町にまた台湾茶やタピオカを提供するカフェが新店オープンです。2019年4月29日に一度プレオープンし、5月4日にグランドオープン予定の「霧社茶町 京都河原町店(MuShaChaMachi)」というお店です。

広告

霧社茶町 京都河原町店 が2019年5月4日新店オープン


2019年5月4日に新店オープンした「霧社茶町 京都河原町店」

2019年5月4日に新店オープンした「霧社茶町 京都河原町店」

2019年4月29日、新京極通の「ろっくんプラザ」で台湾ティーの専門店が新店オープンしています。

といっても、まだプレオープンでグランドオープンは2019年5月4日となります。

お店の名前は「霧社茶町 京都河原町店」となっており、これで「むしゃちゃまち」と読むそうです。

2019年4月29日「霧社茶町 京都河原町店」が新店オープン

2019年4月29日「霧社茶町 京都河原町店」が新店オープン

メニューと値段(霧社茶町 京都河原町店)

メニューと値段(霧社茶町 京都河原町店)

メニューは「Nitro TeaMilk Form TeaMilk TeaMilk Tea」の基本メニュー。

さらに「Brown Sugar Tapioca」となっている黒糖タピオカティーという流行りのドリンク。

他にも「Fruit Tea」などがありました。

ジャスンミングリーンティー 350円~450円
ウーロンティー 350円~450円
紅茶 350円~450円
四季春ティー 350円~450円
緑茶マキアート 420円~520円
紅茶マキアート 420円~520円
四季春巻きアート 480円~580円
ウーロンマキアート 480円~580円
グリーン ミルクティー 420円~520円
ウーロン ミルクティー 420円~520円
紅茶 ミルクティー 420円~520円
四季春 ミルクティー 480円~580円
アッサム ミルクティー 480円~580円
黒糖タピオカラテ 650円
緑茶グレープフルーツジュース 650円
ピンクレディー 650円

黒糖タピオカラテ 実食レビュー


黒糖タピオカラテ 650円(税込702円)

黒糖タピオカラテ 650円(税込702円)

今回は「黒糖タピオカラテ 650円(税込702円)」を飲んでみました。

黒糖とタピオカの量が多めで、良い甘みで美味しいタピオカラテですが、少し値段が高めに設定されています。

また、氷が多めでタピオカが吸いづらい気がしました。

できればミルクは冷やしておいて氷は少なめが望ましいところです。

氷多めでタピオカが吸いづらいです

氷多めでタピオカが吸いづらいです

味わいの方はそつなくで、場所も良いので流行りそうなお店でした。

タピオカがやや固めの茹で加減でした。

すぐ近くに「オツモパール」さんも同時期オープンし、20メートルほど先の新京極通にも前からタピオカティーのお店がありますので、どこまで個性を出せるかが大事かなと思いました。

霧社茶町 京都河原町店 営業情報


霧社茶町 京都河原町店

霧社茶町 京都河原町店

霧社茶町 京都河原町店があるのは、前述のように新京極通の中程にある「ろっくんプラザ」という広場のところです。

四条からなら新京極通を北へ徒歩4分くらい歩いた場所です。

営業時間は「10時~22時」と遅くまでの営業となっていました。

京都府京都市中京区桜之町430−8
営業時間:10時~22時
公式Instagram:https://www.instagram.com/mushachamachi/
公式サイト:https://chamachi.shopinfo.jp/


有名なタピオカドリンクのお店が京都で開店しまくってます! そこで2019年前半に開業する京都のタピオカドリンク専門店を9店舗まとめてみました。主に河原町周辺での開業が目立っており、まさに河原町は「タピオカ戦国時代」へと突入しているのです。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。