2019年4月20日新店オープン 茶茶屋 (嵐電 嵐山駅)

嵐電「嵐山駅」構内に新しいカフェスタンドが新店オープンしています。お店は「茶茶屋 嵐山店」で2019年4月20日に新店オープンした宇治抹茶と台湾タピオカティーの専門店です。宇治ご当地キャラクター「チャチャ王国のおうじちゃま」がイメージキャラクターになっています。

広告

嵐電「嵐山駅」構内にカフェスタンド「茶茶屋」が新店オープン


2019年4月20日新店オープン「茶茶屋」で飲んだタピオカティー

2019年4月20日新店オープン「茶茶屋」で飲んだタピオカティー

2019年4月20日、嵐電「嵐山駅」構内に新しいスタンドカフェが新店オープンしています。

お店はタピオカティーのお店で「茶茶屋 嵐山店」という名前で、宇治抹茶と台湾茶タピオカ専門店がコラボした日本初のお店というふれこみになっていました。

また、イメージキャラクターに宇治ご当地キャラクター「チャチャ王国のおうじちゃま」が採用されています。

お店には宇治ご当地キャラクターのグッズが並んでいます

お店には宇治ご当地キャラクターのグッズが並んでいます

店内デザインもこの通り「チャチャ王国のおうじちゃま」が描かれていました

店内デザインもこの通り「チャチャ王国のおうじちゃま」が描かれていました

お店には宇治ご当地キャラクターのグッズが並んでおり、一見するとキャラクターショップにも見えますが、れっきとしたスタンドカフェです。

ドリンクは「台湾茶抹茶チーズフォーム黒蜜タピオカ抹茶」の4種類で、値段は480円~680円程度となっていました。

茶茶屋ー嵐山店 宇治抹茶、台湾茶タピオカ専門店

茶茶屋ー嵐山店 宇治抹茶、台湾茶タピオカ専門店

ゴールデンウィーク期間中は『黒蜜タピオカ抹茶ラテ(680円)』をオーダーするとオリジナルグッズをプレゼントということなので、それを注文。

ま、出てきたのは「タイワンセイロン茶(530円)」でしたが、黒蜜タピオカがほんのり甘くて美味しいお茶でした。

グッズをいただきました!

グッズをいただきました!

茶茶屋 嵐山店 メニューと値段


メニューと値段(茶茶屋 嵐山店)

メニューと値段(茶茶屋 嵐山店)

前述のように、ドリンクは「台湾茶、抹茶チーズフォーム、黒蜜タピオカ、抹茶」の4種類です。

それぞれのシリーズで2~6種類ほどのメニューになっており、抹茶を使ったものや台湾茶を使ったものなどいろいろあります。

他の方が飲んでいるのを見ると「抹茶チーズフォーム」が美味しそうに見えました。

タイワンセイロン茶 480円
タイワンジャスミン茶 480円
タイワンセイロン茶 600円(抹茶チーズフォーム)
タイワンジャスミン茶 600円(抹茶チーズフォーム)
ミルクティー 530円(黒糖タピオカ)
黒糖ミルク 530円(黒糖タピオカ)
チーズフォーム黒糖ミルク 600円(黒糖タピオカ)
タイワンセイロン茶 530円(黒糖タピオカ)
タイワンジャスミン茶 530円(黒糖タピオカ)
抹茶ラテ 660円(黒糖タピオカ)
抹茶スムージー 600円
チーズフォーム抹茶スムージー 680円
抹茶ラテ 600円
あずき抹茶ラテ 620円

茶茶屋 嵐山店 営業時間やアクセス方法


茶茶屋 嵐山店、嵐電のホーム一番奥(12番)にあります

茶茶屋 嵐山店、嵐電のホーム一番奥(12番)にあります

今回紹介した「茶茶屋 嵐山店」は嵐電のホーム一番奥にあります。

嵐電「嵐山駅」はホームの一部は出入り自由なので入場券などは必要ありません。

そのため、構内といっても誰でも購入できるようになっています。

営業時間を聞くのを忘れましたが、構内のお店は「9時~20時」まで営業しているお店がほとんどです。

京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-2
営業時間:9時~20時
定休日:不定休
公式Twitter:https://twitter.com/chachaya0539


有名なタピオカドリンクのお店が京都で開店しまくってます! そこで2019年前半に開業する京都のタピオカドリンク専門店を7店舗まとめてみました。主に河原町周辺での開業が目立っており、まさに河原町は「タピオカ戦国時代」へと突入しているのです。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。