カルネ・カスクート(志津屋、SHIZUYA)実食レビュー

京都人なのに志津屋の「カルネ」を食べてないのは偽京都人だみたいな雰囲気なので食べてきました。

これまでのあらすじ
京都人のソウルフードだと言われる志津屋「カルネ」に反逆した「お墨付き!編集部」はその後実際に「カルネ」を食べてみるというミーハーな行動に出たのでありました。

広告

土砂降りの中、カルネ本店へ


我々は、この土砂降りの中に温泉担当(フード担当ではなく)をバイクで志津屋本店に向かわせるというムチャぶりをかましました。

レインコートがまるでガーゼのように水を通す中、パンツまでみずみずしくフレッシュな温泉担当が持って帰ってきたのがこれです。

2014-08-26_224257

カルネ 税込170円

2014-08-26_224414

カスクート 税込370円

カルネ 税込170円


2014-08-26_224323

まあるいフランスパンのようなものにロースハムとたまねぎ千切りを載せたものです。これで170円(税込)と高いのか安いのか分からない商品ですが、たまねぎの香りがするおいしいものでした。

京都人ですが、はじめて食べました。

2014-08-26_224352

味はシンプルで玉ねぎとハムとパンの味がします(笑)

カスクート 税込370円


2014-08-26_224427

細長い20センチくらいのフランスパンにハムとチーズがはさまれたものです。

かなり脂っこく(バター?)表面も中も油でギトギトでした。

小さいサイズもあるようですが、大きい370円のものだけがありました。

油が強いせいか、味わいはあるのですが少々クセのある味わいです。「カルネ」の方が食べやすいです。

総括


ランチに食べるにしてもカルネ2個にジュースでも飲んだら470円くらいになります。牛丼食べて、エクセシオールでアイスコーヒー飲めそうですね。

これ、本当に京都のソウルフードなんですかね?
「餃子の王将」の餃子だと思うんですけどねぇ。

別記事:京都に住んでうん十年、ソウルフードってなに?


京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。