沢ノ池 @京都 秋の紅葉 2016年11月22日

Sponsored Link

京都の紅葉を右京区の沢ノ池で確認してきました。2016年11月22日に訪問しましたが夜に雨が降って紅葉がだいぶ散っていました。また2年前の同じ日頃に撮影した写真と見比べても今年はかなり早く紅葉が終わりそうだと予測できます。

たぶん11月26日(土)の週末が最後のチャンスとなりそうです。

京都 秋の紅葉 2016年11月22日


沢ノ池に向かう途中「京見峠」の紅葉 2016年11月22日撮影

沢ノ池に向かう途中「京見峠」の紅葉 2016年11月22日撮影

2016年11月22日に京都の京見峠を越えて、沢ノ池まで紅葉状況を確認しに行ってきました。

前日深夜に降った雨の影響で葉がだいぶ落ちていましたが、まだ多くの葉が残っていました。

他のブログだと「山の方が紅葉が早い」と書いているところもありますが、我々の観測では山は早いところもあるけど実際には京都市内の町中の方が早く色づいているのを確認しています。

紅葉は「気温が低く、太陽の光が当たる」ほど進んでいきます。

山だから紅葉が早いということはありません

山だから紅葉が早いということはありません

山というのは町中よりも陽の当たる場所とそうでない場所が明確に分かれる上に、水源が近いと雲が発生しやすいので陽が当たらない日が町中より多くなります。

それに町中の人工的に植えられた紅葉樹と異なり、山は自然のものです。紅葉しない木もたくさんあるのです。

そのため標高が高いからといって紅葉も早いということにはならないのです。

沢ノ池 紅葉状況


沢ノ池は京都市内から行ける秘境です

沢ノ池は京都市内から行ける秘境です

沢ノ池以前も「京都秘境ハンター」で紹介した池です。

ちょうど2年前の11月24日にも訪れており、その時の写真があります。

2014年11月24日の沢ノ池の紅葉

2014年11月24日の沢ノ池の紅葉

2016年11月22日の沢ノ池の紅葉

2016年11月22日の沢ノ池の紅葉

やはり今年は昨日の記事「紅葉不況 京都秋の紅葉状況 雨で葉が散り終盤 2016年11月22日」でも書いたように紅葉は早めにピークを迎えたのが確認できました。

今年は2年前より2日早く右の木が散っていました。

まだ紅葉は残っていたので、見ながらお弁当を食べました

まだ紅葉は残っていたので、見ながらお弁当を食べました

紅葉ピークというわけにはいきませんでしたが、沢ノ池はもともと紅葉がまばらなのでだいたい例年こんな感じになります。

これでも十分キレイなので、湖畔でお弁当を食べました。

今日は40人くらいのトレッキング集団(60歳以上ですが)がハイキングルートを通って、ちょうど沢ノ池で食事をしたのでだいぶ賑やかでしたが、普段は人は少ない場所です。

車でも行けますが離合困難路線で軽トラがぎりぎり一台とおれる程度の道です。女性だからって「バックできない」とか泣き言が通用しない場所なのでバイクで行くのが良いと思います。

京都府京都市右京区


京都の秋といえば「紅葉」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では紅葉の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。