紅葉不況 京都秋の紅葉状況 雨で葉が散り終盤 2016年11月22日

Sponsored Link

京都ではすでに紅葉のピークを越えたところですが、前日の雨で紅葉がかなり散ってしまいました。11月22日の時点で例年の11月末~12月初旬の雰囲気となっており例年よりも早く紅葉が終了しそうです。今回は京都の紅葉の名所「源光庵」から「吟松寺」などを定点観測してきました。

ということで、京都の秋の紅葉定点観測です。

京都秋の紅葉は雨で葉が散り終盤 2016年11月22日


京都鷹峯「吟松寺」では前日の雨で紅葉はほとんど散りました

京都鷹峯「吟松寺」では前日の雨で紅葉はほとんど散りました

2016年11月22日(火)京都紅葉状況です。

前日の深夜に雨が降った影響もあり、今朝の紅葉は葉が大量に散っているのを確認しました。

下の写真は4日前の状況ですが、まったく状況が異なっています。

京都鷹峯「吟松寺」 11月18日にピークでした

京都鷹峯「吟松寺」 11月18日にピークでした

京都鷹峯「吟松寺」では前回(11月18日)に見た際には紅葉のピークをやや越えたところでしたが、上の写真と本日の写真(4日後)を比較してもかなり散っていることが分かります。

やはり原因は昨晩の雨だと思われます

散った紅葉

散った紅葉

深夜2時頃から雨は降っていたようで、雨量はさほどなかったものの風もあったのか路面は紅葉が積もっている状況です。

湿った紅葉の葉でバイクが滑るので注意が必要です。

紅葉不況 京都の秋は例年に比べて人は少なめで渋滞もなし


例年通りなら11月第三週は大渋滞になる鷹峯・源光庵への道

例年通りなら11月第三週は大渋滞になる鷹峯・源光庵への道

11月22日の京都は鷹峯にある紅葉の名所「源光庵」への道です。

今年は11月12日から紅葉が開幕したのですが、例年では土日には大渋滞になる鷹峯の道で大渋滞は発生していません

昨年・おととしはこの道はまったく進まないほどの大渋滞でした。

10月30日(日)紅葉が始まるも暖かいので例年よりピークは遅くなると思われた
11月 1日(火)一気に真冬の寒さとなり紅葉が急速に進んだ
11月12日(土)京都の紅葉シーズンが開幕
11月17日(木)京都の山間部では紅葉がピーク
11月18日(金)山間部でも早いところでは紅葉が散っている
11月19日(土)観光客が増え始めるも例年よりも少ない印象
11月22日(火)前日の雨で大きく紅葉が散った

鷹峯の紅葉(11月22日)紅葉の名所ではまだ見られますがピークは確実に過ぎています

鷹峯の紅葉(11月22日)紅葉の名所ではまだ見られますがピークは確実に過ぎています

紅葉の名所「源光庵」には観光客の方々が多いのは確かなのですが、昨年とおととしと比較すると20%程度の混雑度です。

本来であれば、平日でもこのシーズンは車も人も行列ができるほどなのですが、今年はバス停の行例も少なくて観光客はどこに行ったのかと思うほどでした。

源光庵や市内の観光名所はまだ紅葉が見られるのですがピークは過ぎています。

今週末の土日では見頃はかなり過ぎているということになりそうです。

京都府京都市北区鷹峯千束町32


京都の秋といえば「紅葉」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では紅葉の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。