京都・八瀬比叡山口の紅葉状況と混雑予測 2016年11月17日

Sponsored Link

京都・八瀬比叡山口の紅葉を確認しに行ってきました。2016年11月17日の平日なので大混雑というほどではありませんが、紅葉の名所なので観光客は多くなってきていました。

京都の紅葉状況は山間部の早いところではピークが折り返していますが、八瀬比叡山口の紅葉は今週末から来週くらいまではキレイにみられそうです。

京都の紅葉状況と混雑予測


京都・八瀬比叡山口の紅葉(撮影日:2016年11月17日)

京都・八瀬比叡山口の紅葉(撮影日:2016年11月17日)

京都の紅葉状況ですが11月に入ってから急に寒い日が多くなり、ピークは11月17日だったようです。

山間部と都市部では紅葉樹の種類も気候も異なるのですが、早いところでは山間部の紅葉は11月17日からピークから折り返しとなっていました。

なお標高の低い紅葉の名所などでは11月12日(土)から観光客が増え始めていますが、11/18(金)はまだ渋滞などは発生していませんでした。

11月12日(土)京都の紅葉シーズンが開幕
11月17日(木)京都の山間部では紅葉がピーク
11月18日(金)山間部でも早いところでは紅葉が散っている
11月19日(土)観光客が一気に増加するものと思われます

今回は京都の比叡山に近い叡山電鉄本線「八瀬比叡山口駅」まで紅葉を確認しに行ってきました。

京都・八瀬比叡山口の紅葉状況


叡山電鉄本線「八瀬比叡山口駅」 鞍馬線ではなく本線で比叡山ケーブルカーのある方

叡山電鉄本線「八瀬比叡山口駅」 鞍馬線ではなく本線で比叡山ケーブルカーのある方

2016年11月17日は木曜の平日であったこともありますが、叡山電鉄本線「八瀬比叡山口駅」近くもまだ大混雑というほどではありませんでした。

しかし、観光客は多くひっきりなしで訪問してきているようです。

この「八瀬比叡山口駅」は鞍馬線ではなく本線で比叡山ケーブルカーのある方に行く路線です。出発は出町柳になります。

八瀬比叡山口のすぐ近くには川と橋があり紅葉の名所になっています

八瀬比叡山口のすぐ近くには川と橋があり紅葉の名所になっています

八瀬比叡山口の横に川があって橋がが架かっています。

そこは紅葉の名所になっており、川のほとりには遊歩道やお土産屋さんなどもあり賑やかです。

ちょうど川の曲がり角があり、紅葉がきれいに撮影できるスポットでもありますが、ほんと電線って邪魔ですよね(笑)

色とりどりの紅葉

色とりどりの紅葉

京都ではあまり全体が真っ赤に染まる紅葉というのは少ないので、だいたいどこもこんな感じです。

ちゃんと整備された庭園などは真っ赤に染まっているのでしょうけど、こういった本来の自然の姿が個人的には好みです。

駅から降りてすぐ ケーブルカーの駅まで歩いて比叡山登山が名物コースです

駅から降りてすぐ ケーブルカーの駅まで歩いて比叡山登山が名物コースです

この先には駅から叡山ケーブルとロープウェイを乗り継ぐと「ガーデンミュージアム比叡」やパリ風カフェなどがあります。

そこから登山すると比叡山延暦寺まで行くこともできます。

ここは山奥ですが公共交通手段があるので歩かないで紅葉を眺められるのがポイントですね。

京都府京都市左京区八瀬野瀬町


京都の秋といえば「紅葉」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では紅葉の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。