仁和寺 @京都 秋の紅葉 2016年11月15日

Sponsored Link

2016年11月15日~16日にかけて京都市の北西と北東にわけて紅葉の状況を見てきました。今回は京都「仁和寺」の紅葉状況です。仁和寺は境内に入るだけなら無料なので行きやすく、シーズンには外国人観光客で賑わいます。でも観光という感じはあまりしないお寺さんです。

観光だったら龍安寺とセットで見るのがよいですね。

仁和寺 @京都 秋の紅葉


京都・仁和寺 2016年11月15日撮影

京都・仁和寺 2016年11月15日撮影

11月15日の京都は朝から雨模様で、午後から晴れるというお天気でした。

紅葉もちょうど見頃になりはじめて、京都市右京区の仁和寺も週末にはピークになると思われます。

天気はよくありませんがかなりの紅葉です

天気はよくありませんがかなりの紅葉です

仁和寺は「霊宝館」と「御殿」は有料ですが、境内に入るだけなら無料です。

近くの龍安寺は本殿の入館料を寺門で徴収するので実質的に境内も有料なのですが、それに比べて仁和寺は入りやすいお寺さんです。

仁和寺のお庭はさほど見るものはありません

仁和寺のお庭はさほど見るものはありません

ただ、観光でいろいろと見るなら「龍安寺」の方がおすすめではあります。

観光客の方々は「仁和寺」から「龍安寺」へと行くことが多いですが、マニアなご年配の方々はハイキング姿で「仁和寺」から近くの「霊山寺」(一番札)から京都八十八箇所(お遍路=大内山登山)に出かけていました。

(1)御室仁和寺駅 → 仁和寺 → 龍安寺
(2)御室仁和寺駅 → 仁和寺 → 霊山寺(一番札)→ 京都お遍路

紅葉樹は多くありませんが、見応えのあるものばかりです

紅葉樹は多くありませんが、見応えのあるものばかりです

京都府京都市右京区御室大内33
URL:http://www.ninnaji.or.jp/


京都の秋といえば「紅葉」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では紅葉の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。