京都・鷹峯「讃州寺・吟松寺」の紅葉が見頃に(2019年11月19日)

2019年11月19日、京都の紅葉が例年より遅れて見頃(ピーク)となりました。ここ2年は台風の影響で紅葉の色があまり良くなかったのですが、今年の紅葉はとてもキレイです。今年も地元の「讃州寺吟松寺」の紅葉を見に行って来たのでレポートします。

広告

京都の紅葉が例年より遅れて見頃となりました


京都の紅葉が見頃になりました(2019年11月19日)

京都の紅葉が見頃になりました(2019年11月19日)

今年の京都は真夏が7月前半には訪れ暑い日が続く夏でした。

その影響か、秋が来るのも例年より遅くなっています。

普段なら11月初旬には紅葉が見られる京都ですが、今年(2019年)は11月の後半になって紅葉ピーク(見頃)を迎えることとなっています。

一週間ほど前から京都・鷹峯で紅葉の状況を毎日調査していたのですが、ちょうど本日(2019年11月19日)がピークだと思いましたので報告したいと思います。

京都・鷹峯「讃州寺・吟松寺」の紅葉


地元の廃寺「讃州寺」へ

地元の廃寺「讃州寺」へ

ということで、地元の廃寺「讃州寺」と紅葉名所の「吟松寺」へ紅葉を見に行って来ました。

讃州寺は大徳寺の管理にありますが、無人で今は使われていない寺です。

寺へと向かう道も分かりづらいため、地元の方がほんの時々見にくらいのお寺さんです。

山あいの紅葉が美しい(讃州寺)

山あいの紅葉が美しい(讃州寺)

讃州寺は山あいの紅葉が美しいお寺です。

去年までの2年間は紅葉の色がいまいちだったのですが(大型台風の影響)、2019年の色づきは満足がいく紅に染まっていました。

すぐ近くの紅葉名所「吟松寺」もキレイな紅葉でした

すぐ近くの紅葉名所「吟松寺」もキレイな紅葉でした

讃州寺のあるエリアは、京都でも紅葉の名所である「光悦寺」や「源光庵」がある観光名所です。

京都市内から見れば、山の中腹くらいにある町で周囲の山々も赤く染まっていました。

「源光庵」は今年から2021年秋まで一般拝観中止なので入ることはできませんが、光悦寺も見頃になっており今がちょうど良い頃だと思います。


京都の秋といえば「紅葉」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では紅葉の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。