鷹峯の紅葉 2018年 @京都「紅葉シーズン開始」直後レポート

2018年11月10日の京都・鷹峯「紅葉レポート」です。紅葉の色合いが弱い感じもする2018年の紅葉ですが、2018年11月10日~12月2日頃までは京都の各地で紅葉が見頃です。エリアにより色づき具合はだいぶ変わるので、限定して京都市北区「鷹峯エリア」の紅葉を見てみましょう。

鷹峯には「源光庵、光悦寺、常照寺」といった紅葉スポットがあります。

広告

京都・鷹峯 2018年「紅葉シーズン開始」直後レポート


色づきもそろそろ見頃「鷹峯の紅葉」2018年11月10日撮影

色づきもそろそろ見頃「鷹峯の紅葉」2018年11月10日撮影

2018年の京都紅葉は11月10日(土曜日)からシーズンがスタートしています。

昨年(2017年)の同じ日・同じ場所で撮影した紅葉を比較すると(下写真)、前年より少し遅い紅葉具合になっていますが、概ね紅葉は見頃になっていると思います。

ただ、今年(2018年)は9月4日の大型台風21号による倒木や落葉の影響もあり、紅葉の色合いが弱い感じもする2018年の紅葉です。

大徳寺讃州寺の紅葉(2018年11月10日撮影)

大徳寺讃州寺の紅葉(2018年11月10日撮影)

大徳寺讃州寺の紅葉(2017年11月10日撮影)

大徳寺讃州寺の紅葉(2017年11月10日撮影)

大徳寺讃州寺


京都・鷹峯「大徳寺讃州寺」の紅葉は見頃でした(2018年11月10日撮影)

京都・鷹峯「大徳寺讃州寺」の紅葉は見頃でした(2018年11月10日撮影)

2018年11月10日撮影、大徳寺讃州寺の紅葉です。

本堂の脇にある大きな紅葉はちょうど見頃、やはり色合いが薄い気もしますが、京都はどこも緑葉も紅葉も色あせている感があります(9月4日の大型台風21号の影響)。

こちらは地元の廃寺(はいじ)で人の気配はありませんが、紅葉の定点観測には向いています。

※2017年の「大徳寺讃州寺」紅葉レポートはこちらです。

京都府京都市北区鷹峯千束町

吟松寺


京都・鷹峯「吟松寺」の紅葉は見頃で、もう少しで全体が紅くなりそう(2018年11月10日撮影)

京都・鷹峯「吟松寺」の紅葉は見頃で、もう少しで全体が紅くなりそう(2018年11月10日撮影)

2018年11月10日撮影、吟松寺の紅葉です。

前の通りを歩いていると、紅く色づいた紅葉を見ることができましたが、やはり2017年の同じ日の紅葉と見比べるとボリュームと色合いが薄く感じるので、2018年の紅葉は去年よりも遅い進捗です。

吟松寺も地元のお寺で、紙屋川沿いを原谷へと向かう「鏡石通」沿いにあります。

京都府京都市北区鷹峯千束町32

京都・鷹峯 2018年「紅葉シーズン開始」直後レポートまとめ


ということで、2018年の京都・鷹峯「紅葉シーズン開始」直後レポートでした。

京都は2018年11月10日~、明らかに紅葉客が増えています。

鷹峯は京都市北区で市内でも北のほうです。

そのため、標高が高いことから市内よりも紅葉が若干遅めではあるものの、紅葉は見頃と言っても良いと思われました。

・9月4日の大型台風21号による倒木や落葉の影響でボリューム感にやや欠ける
・紅葉の色合いが弱い感じもする
・2017年に比較して紅葉具合は少し遅めに進行
・2018年11月10日~12月2日頃までは紅葉シーズン

鷹峯の紅葉 2018年 SNSの口コミや評判(感想)


京都の秋といえば「紅葉」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では紅葉の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。