山国キウイ @京都・京北産「入手不可能!幻のキウイ」実食レビュー

今回の「京都案内」は、なんと「京都産キウイ」の紹介です。一般には出回っていませんが、実は京北の山国エリアに古くからキウイの木があるのです。今回はその珍しい京都産キウイ(山国キウイと命名)を入手できましたので実食レビューしたいと思います。

これ、なかなかの激レアフルーツです。

広告

まさかの「京都産キウイ」が実在していた!


京都にだってキウイがあるんです

京都にだってキウイがあるんです

皆さんは京都産キウイを食べたことがあるでしょうか?

いや、ないはずです。

日本でもキウイは生産されているのですが「愛媛福岡和歌山」の3県の生産がほとんどです。

しかし、京都にも京北の山国の山中に「キウイの木」があるのです。

今回は、その幻の京都産キウイを入手しましたので実食レビューします。

山国キウイ(京都産キウイ)実食レビュー


山国キウイ(京都産キウイ)実食レビュー

山国キウイ(京都産キウイ)実食レビュー

この「幻の京都産キウイ」は、京都の京北で栽培されたものです。

栽培といっても、山国エリアの山中の農家さんの土地に昔からあるキウイの木で実るものです。

それをコネとツテで入手したので「入手不可能!幻のキウイ」ということなのです。

小ぶりですが、かすかな酸味と濃い甘さのキウイです

小ぶりですが、かすかな酸味と濃い甘さのキウイです

さて、この「山国キウイ」はどんな味なのでしょうか。

大きさは、かなりの小ぶりです。

ピンボール2個分くらいの大きさで、普通のキウイの半分くらいのサイズですが、甘さの濃いキウイで普通のキウイとまったく遜色ありません。

甘さの中にもキウイ特有の酸っぱさがかすかにあり、非常に食べやすいキウイでした。

京都でもキウイが栽培されていることに驚きですが、今回はラッキーにもそれを入手できました。

激レア商品を入手する「お墨付き!」の強みはショップや農家さんとの交流の成果です


京都の山国エリア(写真は黒田地区)

京都の山国エリア(写真は黒田地区)

では、この幻の京都産キウイですが、どうすれば入手できるのでしょうか。

申し訳ございません。

これは、ちょっと一般では入手は難しいです。

ただし、八百屋さんに「京都産キウイがあったら引っ張ってきて!」と頼んでおくことはできるかもしれません。

本ブログ(http://osumituki.com)では、常日頃から紹介させていただいている京都のショップさんや農家さんと交流を持ち「WinWinの関係」を築けるように心がけているので、たまにこういう激レア商品を入手できることがあるのです。

ちなみに「山国」というのは、京都の京北地区にある地区のことで「三明院」がある周辺のことです。

山深い土地ですが、亀岡や大原と違って京都では肥沃な土地が残っており、いろいろなものが栽培されているエリアなんですよ。

京都府京都市右京区京北塔町上ノ段44


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。