立ち呑み 虎の穴 @京都・金閣寺 2017年11月3日新店オープン

金閣寺の氷室道に「立ち呑み 虎の穴」さんが新店オープンしていました。2017年11月3日に新店オープンするのか、すでに提灯も付いていました。2日の時点では提灯はなかったので、今日からかなと思われます。お店は黄色く塗られており、阪神ファンなんだろうなと思う店名です。

京都ってそんな阪神ファンとかあまり聞かないので珍しい気もします。

広告

京都・金閣寺の南側に居酒屋「立ち呑み 虎の穴」が新店オープン


京都・金閣寺の南側で販売していたテナントが居酒屋「立ち呑み 虎の穴」になってます

京都・金閣寺の南側で販売していたテナントが居酒屋「立ち呑み 虎の穴」になってます

2017年11月3日、京都・金閣寺の南側で「氷室道」沿いに「立ち呑み 虎の穴」さんが新店オープンしています。

夏頃に工事していたテナントで、キッチン用品が運ばれていた後に不動産会社が販売していた物件です。

飲食店になるだろうと予測していましたが、居酒屋さんになっていました。

お店は真っ黄色で「虎の穴」ということであれば、おのずとどんなお店か分かります。

1品がほぼ200円程度の、おつまみを食べながらビールを飲むという立ち飲みスタイルのお店ということでした。

色々な貼紙が増殖中


お安いそうです

お安いそうです

こちらの「立ち呑み 虎の穴」さんですが、気になっていたので、ちょくちょく見に行ってみると「貼紙」が増えていることに気が付きました。

気にかけてくれてありがとう、お帰りおつかれ かれおつで~す。

気にかけてくれてありがとう、お帰りおつかれ かれおつで~す。

ケセラセラもういいやん、安っ!!ホンマに

ケセラセラもういいやん、安っ!!ホンマに

お店は衣笠ですが、原谷が好きみたいです

お店は衣笠ですが、原谷が好きみたいです

立ち呑み 虎の穴 基本情報


立ち呑み 虎の穴 外観[

立ち呑み 虎の穴 外観[

「立ち呑み 虎の穴」さんの場所なのですが、ちょっと立地が悪いです。

テナントが出来た頃から、近くの飲食店のオーナーと「あんな所にテナントあるけど誰も買わないだろ」と余計なことを話していた場所ですが、もう10年ほどお店は撤退するばかりで活気のない場所です。

目の前の氷室道は細く、その割には交通量が多い道なのですが、人通りはほとんどないという道です。

ただし、小さい居酒屋はこの辺りはいくつかあって、地元の方々が利用していることからあまり潰れていないようです。なので、近隣住民に気に入られればなんとかなるんじゃないかなと思われました。

京都府京都市北区衣笠西馬場町39−18
営業時間:16時~22時
定休日:不定休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。