京北ふるさとまつり @京都「ウッディ京北」で2017年11月3日開催

今年も「京北ふるさとまつり」が2017年11月3日に開催されます。当日は50ほどのブースが「ウッディ京北・京北合同庁舎」周辺に設置され、デモンストレーションや飲食・野菜などの物産品の販売が行われます。

ということで、2017年京北ふるさとまつりを見に行って来ました。

注意:2017年11月3日10時50分頃に、国道162号(周山街道)で渋滞が発生しています(詳しくはこちら)。

広告

京北ふるさとまつり(2017年11月3日開催)


京北ふるさとまつり(2017年11月3日開催)オープニング挨拶

京北ふるさとまつり(2017年11月3日開催)オープニング挨拶

2017年11月3日、京都の京北にある「ウッディ京北」で「京北ふるさとまつり」が開催されます。

時間は9:30~16時で、当日は和太鼓演奏(13時)などのイベントが開催され、白バイ・パトカーの展示なども行われる全京北あげてのイベントです(13時~14時)。

他にも、京北商工会女性部による出店などもあり、京北野菜の品評会などもある大がかりなイベントなんです。

たくさんの人で賑わっています

たくさんの人で賑わっています

・2017年11月3日 9:30~16時
・雨天決行
・会場は「ウッディ京北」周辺
・京北商工会女性部による出店
・京北野菜の品評会
・和太鼓演奏(13時)
・白バイ・パトカーの展示(13時~14時)
・警察犬デモンストレーション(13:15~)

これ、あまり宣伝されておらず知らない方がほとんどだと思いますが、飲食の出店などもあるので面白い催しです。

京北ふるさとまつり 出店


ジビエ料理(鹿カレーなど)

ジビエ料理(鹿カレーなど)

出店一覧は別途PDFがあるので、そちらに詳しく記載されています。

今回は「山国さきがけセンター」さんがこのイベントでしか販売しない「山国とうふ」を購入するのが目的です。

また、北桑田高等学校の「ぎんなん販売」、ローズカフェの「宝牧場パン」、中江あいがも農家「合鴨串焼き」、京北マツタク生産振興会「京北産マツタケの展示」などが気になります。

ベーコンエッグたい焼き というらしいです

ベーコンエッグたい焼き というらしいです

他にも、ジビエ料理(鹿カレーなど)や野菜などの物産も販売されますので全部見るのは結構大変です。

カレー
お寿司
クッキー
ケーキ
清酒
たこ焼き
唐揚げ
うどん
鮎の塩焼き
合鴨串焼き
ジビエ
焼きそば
ポップコーン
ぜんざい
焼き芋
おにぎり
まぐろの解体ショー

山国とうふ


イベントだけの限定販売「山国とうふ」

イベントだけの限定販売「山国とうふ」

ということで「山国とうふ」を入手しました。

実は、京北では「豆腐」というものが通常は生産されていません。

しかし、京北産の豆腐がひとつだけあって、それが「山国とうふ」なのです。

「京北ふるさとまつり」でのみ販売される珍しい「京北産豆腐」です。

今回はこれを入手するのが主目的でした。

作っているのは、よく行く「山国さきがけセンター」さんです。

この「山国とうふ」は実食レニュー記事もありますよ。


今回の「京都案内」は、激レアな幻の豆腐「山国とうふ」を実食レビューします。「山国とうふ」は京北で唯一作られている豆腐なのですが、一般には出回っていません。というのも、年に数回しか作られないという豆腐だからです。


マグロ解体ショー


マグロ解体ショー、盛り上がっていました

マグロ解体ショー、盛り上がっていました

当日は午前中に「マグロ解体ショー」が開催されていました。

京都府伊根産の本マグロ100kgを、見事の包丁さばきで刺身にしていきます。

マグロ刺身は「中トロ」や「大トロ」が柵で販売されました。(2000円~5000円程度)

「中トロ」や「大トロ」が柵で販売

「中トロ」や「大トロ」が柵で販売

洛北松茸(京北マツタケ)


幻の「洛北松茸(京北マツタケ)」のマツタケご飯が150個限定で販売中

幻の「洛北松茸(京北マツタケ)」のマツタケご飯が150個限定で販売中

今年は、幻の「洛北松茸(京北マツタケ)」が展示されており、それを使ったという贅沢なマツタケご飯が150個限定で販売されました。

洛北松茸(京北マツタケ)のマツタケご飯は1個1000円です。

もう食べる機会なんてないと思っていた「洛北松茸(京北マツタケ)」は、国産天然モノです。

山から採ってきたもので、香りのよい国産松茸です。すこし独特の苦みもあって美味しかったです。

「洛北松茸」については、こちらの記事が詳しいです。

初めて見る「京北まつたけ」国産天然ものです!

初めて見る「京北まつたけ」国産天然ものです!

松茸ご飯 1000円でした

松茸ご飯 1000円でした


今回の「京都案内」は京都の松茸についてです。松茸といえば秋の味覚、京都の松茸といえば「丹波産」ですが、かつては「洛北松茸」という呼ばれ方をしていたように、京北などでも松茸はたくさん採れていた時代もありました。


京北ふるさとまつり 基本情報


会場の京都市右京区「ウッディ京北」

会場の京都市右京区「ウッディ京北」

「京北ふるさとまつり」への行き方ですが、京都市内からだと高雄方面へ国道162号(周山街道)を北上するとある京都市右京区「ウッディ京北」が会場になります。

注意:2017年11月3日10時50分頃に、国道162号(周山街道)で渋滞が発生しています(詳しくはこちら)。

ウッディ京北京北合同庁舎の周辺に50ほどのブースが設置されるため、当日はウッディ京北と京北合同庁舎の駐車場は利用できませんが、周囲に駐車場が用意されています。(サンダイコー京北店の駐車場は不可)

駐車場は「京北合同庁舎」の東側に大きなのがあるので、そこを使うのが便利です。

京都府京都市右京区京北周山町上寺田1−1
開催日:2017年11月3日
開催時間:9:30~16時
公式サイトによる告知
出店ブースPDF


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。