実は「ロパのパン屋 本部」は京都にある

今回の「京都案内」は「ロパのパン屋」さんです。「ロパのパン屋」は京都発祥の有名な移動販売のパン屋さんのことで、戦後すぐ残ろから西日本で移動販売されていたのはご年配者ならご存知でしょう。しかし、今回はパンを買うわけでも食べるわけでもありません。

この「ロパのパン屋本部」が近所の上賀茂にあるので見に行ってきたのです。

広告

ロパのパン屋とは


懐かしい「ロバのパン」は京都に工場があります

懐かしい「ロバのパン」は京都に工場があります

ビタミンパン連鎖店本部

そう書かれた、赤い色が目立つ移動車には「ロバのパン屋 」と書かれています。

明治34年に岐阜で生まれた桑原貞吉氏(創業者)が、大正時代に京都でパンを作り始め、昭和6年に「ビタミンパン連 鎖店本部」というチェーン展開を始めたのが始まりのパン屋さんです。

有名になるのは、戦後に始めた「ロパのパン」という移動販売チェーンで、西日本を中心にチェーン展開されていました。

この「ロパのパン屋」さんですが、京都が本部というのは知られているのですが、京都のどこにあるのかまではあまり知られていません

・京都本部
・岐阜県岐阜市(代理店)
・三重県四日市市(代理店)
・高知県高知市(代理店)
・徳島県阿波市(代理店)

「ロパのパン屋 本部」は京都・上賀茂にある


京都産業大学近くの田園風景、この奥に「ロバのパン屋本部」があるらしい

京都産業大学近くの田園風景、この奥に「ロバのパン屋本部」があるらしい

実は「ロパのパン屋 本部」は京都・上賀茂にあるのです。

場所は、京都・上賀茂の京都産業大学へ向かう道の途中にあるコンビニの脇道を入った先にあります。

しかし、これがまたわかりづらいのです。

「サークルK京都産業大学前店」の2つ北にある道を西に向かうのですが、2つの道はほぼ隣り合って存在しています。

左に曲がる道に沼があるのですがその小径の先です

左に曲がる道に沼があるのですがその小径の先です

コンビニの脇道を間違えると到達できませんので間違えないようにしてください。(2本目です)

その道をまっすぐ行くと住宅が真正面にあるのですが、その左側にがあります。

その脇のヤブの道を進むと(車不可)、すぐ右手に「ロパのパン屋 本部」があるのです。

ロパのパン屋 本部

ロパのパン屋 本部

こちらでは販売ではなく製造だけしていますので購入はできません

ロパのパン屋」さんは京都市内をこの移動販売車で巡回しているので、それを狙って購入するしかありません。

ちなみに、私がよく見かけるのは「三条通」にある「中京郵便局」の角のところです。(地図

(株)ビタミンパン連鎖店本部


(株)ビタミンパン連鎖店本部

(株)ビタミンパン連鎖店本部

行ったところでどうしようもないのですが「(株)ビタミンパン連鎖店本部」さんの場所は、京都・上賀茂にあります。

山と田んぼと沼と京都産業大学があるようなエリアですが、農家さんが多い場所です。

軽自動車がやっと1台通れるような道の先ですが、運が良ければ「ロバのパン屋 移動販売車」を見ることができます。

広告


ロバのパン屋

京都府京都市北区上賀茂東後藤町48−5
営業時間:
定休日:
URL:http://www.robanopan.net/

Twitterの口コミや感想


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。