天門祭2017 @京都・大将軍「2017年は10月14~15日」開催

2017年10月15日は、京都・大将軍八神社にて「天門祭」が開催されます。14日は宵宮で一条通の商店街「妖怪ストリート」では各店が屋台などの準備をされていました。天門祭の本番15日は神輿が出たり、境内では高校生のオーケストラ生演奏などが催されるようです。

地元のお祭りで有名というほどではないのですが、北野天満宮も近いので観光ついでに立ち寄るのも良さそうです。

広告

天門祭2017年「2017年は10月14~15日」開催


10月14日は京都「大将軍八神社」で天門祭の宵宮です

10月14日は京都「大将軍八神社」で天門祭の宵宮です

京都「大将軍八神社」では、毎年「天門祭」が開催されています。

今年は、10月14日「宵宮」で、15日に「天門祭」が開催されますが、15日の西大路通は交通規制が行われて神輿が巡幸する予定となっています。

巡幸による交通規制は西大路通で10月15日15時頃となっていますのでご注意ください。

10月14日「宵宮」
10月15日「天門祭」

14日は大将軍「妖怪ストリート」の商店街で屋台などの準備が行われていました。

大将軍八神社の神輿

大将軍八神社の神輿

大将軍八神社の境内では、町内の神輿がお披露目されており、また高校生のオーケストラが明日の練習をするなどお祭りムードが漂っています。

本番は15日なので、今日はまだ屋台などはさほど出ていませんでしたが、唐揚げ「三羽唐」さんではすでに唐揚げを販売されていました。

大将軍・妖怪ストリートにあるお店


大将軍・妖怪ストリートにあるラーメン店「いのうえ」さん

大将軍・妖怪ストリートにあるラーメン店「いのうえ」さん

天門祭2017年が行われる「大将軍八神社」は、一条通という細い一方通行にある神社です。

平安遷都の時から大内裏に造営されていた由緒ある神社で、方位をつかさどる神が祀られています。

目の前は「大将軍・妖怪ストリート」という商店街になっており、飲食店が多いのですが、老舗の食材店も結構ある通りです。

京都で「タマヒメ酢」といえば超有名なお酢屋さん

京都で「タマヒメ酢」といえば超有名なお酢屋さん

この通りで有名なのは「タマヒメ酢」さんでしょう。

京都で「タマヒメ酢」といえば超有名なお酢屋さんの老舗です。

渋いカフェ「AIZEN」さんはコーヒー300円です

渋いカフェ「AIZEN」さんはコーヒー300円です

カフェ「AIZEN」さんという渋い喫茶店もあります。こちら300円でコーヒーが飲める昔ながらの喫茶店です。

ここは地元の商店街なのですが、買い物に来るという場所ではありません。

飲食店が多く、どちらかというと食事をしにくるか、食べ物を買いに来るという場所という感じでしょうか。

大将軍八神社 基本情報


大将軍八神社

大将軍八神社

さて「大将軍八神社」の場所ですが、一条通にあります。

一条通は東から西への一方通行で、車一台分の細い通りです。

そのため、自家用車などでは立ち寄ることが困難で、自転車・バイクも当日は「大将軍八神社」の駐輪場が混むので、なかなか行きづらいかもしれません。

北野天満宮が近いので、そちらを見たついでに立ち寄ることは可能かと思います。(そっちには駐車場・駐輪場があります)

京都府京都市上京区入西町48
URL:http://www.daishogun.or.jp/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。