御室大仏 @京都・転法輪寺「京都最大の阿弥陀様」が特別公開中

京都市右京区で「京都最大の阿弥陀様」が特別公開中です。場所は「轉法輪寺(転法輪寺、てんぽうりんじ)」という浄土宗の寺院で、仁和寺のすぐ東隣にあります。もし、観光で近くに来ているのであれば、今回の特別公開はぜひ見ておくと良いでしょう。

なぜなら、普段は非公開だからです。

広告

京都最大の阿弥陀様が特別公開中


京都で一番大きい阿弥陀様「御室大仏」

京都で一番大きい阿弥陀様「御室大仏」

京都最大の阿弥陀様「御室大仏」が、2017年10月1日~10月31日の期間限定で特別公開中です。

公開しているのは「轉法輪寺(転法輪寺、てんぽうりんじ)」で、普段は檀家さんしか入れない仁和寺近くのお寺です。

浄土宗の寺院で、こういった浄土宗の寺院は京都府内だけでも600か所はあります。

轉法輪寺(転法輪寺)

轉法輪寺(転法輪寺)

拝観料は300円、拝観時間は10時~16時頃までとなっており、学生は100円で、中学生以下は無料です。

京都の寺院にしては拝観料が抑えられており、学生などは100円なので仁和寺に立ち寄った際に見に行くのがベストコースです。

普段は檀家さんしか入れないので、こういった特別公開を狙って見に行く必要があります。

普段は檀家さんしか入れません

普段は檀家さんしか入れません

御室大仏


京都最大の佛様「御室大佛」

京都最大の佛様「御室大佛」

御室大仏は「木造座像佛」としては京都最大の佛様で知られています。

本尊阿彌陀大佛裸形阿彌陀如來像関通上人像」など、他にも見るべきものがあったりします。

今年は「浄土宗寺院大公開」という企画が京都で行われており、京都府内48か所の浄土宗寺院で公開されているうちのひとつです。(詳細

関通上人像

関通上人像

轉法輪寺(てんぽうりんじ)基本情報


轉法輪寺(てんぽうりんじ)基本情報

轉法輪寺(てんぽうりんじ)基本情報

では、この色々と見どころが盛りだくさんの轉法輪寺(てんぽうりんじ)の場所ですが・・・・

轉法輪寺(てんぽうりんじ)があるのは、京都の仁和寺の東隣りになります。

今年の初めには「釈迦大涅槃図」が世界初一般公開もしていました。

せっかくの京都観光、大きな寺社仏閣だけでなく、あまり知られていない寺社仏閣を回ってみるのはいかがでしょうか。

京都府京都市右京区龍安寺山田町2
拝観料:300円
開門時間:10時から16時
URL:http://www.geocities.jp/tenpourinji/

※撮影許可は入る前に得ています。掲載許可はご住職にいただいています※


幻の釈迦大涅槃図(しゃかだいねはんず)2017年2月1日~26日のみの限定公開(一般初公開)ということなので、京都轉法輪寺(転法輪寺、てんぽうりんじ)まで見に行って来ました。釈迦大涅槃図(しゃかだいねはんず)は250年ほどの歴史がある絵巻です。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。