学生食堂 れあた @京都・岩倉「一般OKな精華大学の食堂」実食レビュー

今回の「京都案内」は、岩倉にある一般利用可能な学生食堂学生食堂 れあた(REATA)」さんの実食レビューです。こちらの「学生食堂 れあた(REATA)」さんは学外にあるので利用しやすい学生食堂です。

価格はもちろん学生価格です。

広告

岩倉にある京都精華大学の学生食堂「れあた」


岩倉にある京都精華大学の学生食堂「れあた」

岩倉にある京都精華大学の学生食堂「れあた」

今回の「京都案内」は、岩倉にある京都精華大学の学生食堂「れあた」さんへ行ってきました。

こちらは学外にある「一般人の利用OK」という学生食堂です。

大学内にも「悠々館」という建物に学生食堂はあるのですが、敷地が広いとはいえない大学であるからだろうと思います。外にも学生食堂があり、誰でも入れるようになっています。

価格はもちろん学生食堂の価格です。

そのため、かなりリーズナブルな激安食堂になっており、近隣住民たちも利用するようなレストランになっています。

入りづらい外観ですが、中はオシャレです

入りづらい外観ですが、中はオシャレです

京都精華大学へ続く踏切の手前にあり、バス停も目の前にある立地なので目立つ場所にあるのですが、建物は目立たないというか、ここにレストランがあるというのが認識しづらいと言えます。

というかわかりません(笑)

しかし、こんな外観ですが、中は・・・・

とってもオシャレなカフェみたいなお店だったのです。

学生食堂 れあた 内観


店内は広く、カフェテリア風になっています

店内は広く、カフェテリア風になっています

店内は思ったよりも広く、テーブルが結構な数あります。

レストランとしては十分な面積があり、木目調に白いテーブルで統一されているのもオシャレです。

壁には写真が飾られていて、ソファ席などもあります。

テーブル席、壁には写真が飾られています

テーブル席、壁には写真が飾られています

ソファ席もあります

ソファ席もあります

学生食堂 れあた ランチメニュー


学生食堂だけあって安いです

学生食堂だけあって安いです

カフェテリア形式ではないので、注文はテーブルですることになります。

今回は「エビ天丼 540円」を頼んでみることにしました。

ドリンクもあって、コーヒーや紅茶にスイーツもあり、ドリンクはほぼ250円(一部280円)でした。(食事すると100円)

エビ天丼 実食レビュー


エビ天丼 540円、学生食堂的なやつです

エビ天丼 540円、学生食堂的なやつです

普通の天丼は380円と激安ですが、海老を使った海老天丼も540円という激安価格です。

もちろん、値段相応の質と量ではありますが、小腹が満足する程度の量はあります。

このあたりは、松屋とか吉野家とかがないので、この価格で食事ができるのは学生にとっては貴重でしょう。

エビ3尾、かぼちゃの天ぷら2切れ

エビ3尾、かぼちゃの天ぷら2切れ

ごはんは少なめというか1膳程度です。

味は薄めのタレで、甘味などは控えめのものを使っていました。

今は冷凍もののエビも高いので、価格的には頑張っていると思います。

アイスコーヒー 250円

アイスコーヒー 250円

ドリンクは250円なので「カフェ利用」でも便利に使えそうです。(食事すると100円)

営業時間が今年4月から15時までになっているので、いつでも入れるというわけではありませんが、近隣奥様がグループで使ってても不思議ではない感じです。

ちなみに、ご近所のご家族連れが昼食を食べているのも目立ちました。(学生さんもいました)

なお、近所の京都産業大学も一般の方が入れる大学なので学食など利用可能です。あと、近くには8月にオープンしたばかりのイタリア創作料理店もあります(ランチ1000円です)

学生食堂 れあた(REATA)基本情報


学生食堂 れあた(REATA)外観

学生食堂 れあた(REATA)外観

さて、一般利用可能な「学生食堂 れあた(REATA)」さんの場所ですが、京都精華大学の前のメインストリートちょっと入った所にあります。

バス停「京都精華大学前」の目の前で、叡電「京都精華大学前駅」からも近いです。(駅からは学内を通らないと遠いです)

駐車場もあるので、自家用車でも行けるという点が便利で、利用客も休みの近隣お父さんとかご家族連れが多かったです。

価格はほぼ激安でリーズナブルな点は評価できます。内容は学生食堂そのものなので、それでも良ければという方向けです。

京都府京都市左京区岩倉木野町137
営業時間:11時~15時
定休日:土日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。