まるたこ @京都・御園橋に「テラスのあるたこ焼き屋」8月15日新店オープン

京都・御園橋の西詰に「テラスのあるたこ焼き屋 まるたこ」さんが2017年8月15日に新店オープンしていました。鴨川のすぐ近くで、テラス席と大きな窓ガラスから外が見える店内席があります。「まるたこ」さんのテナントは3方が開けており、とても目立つ場所にあります。

たこ焼きの味も、タコとお出汁の味わいがシッカリ味わえる優等生なたこ焼きでした。

広告

京都・御園橋に「テラスのあるたこ焼き屋」8月15日新店オープン


京都・御園橋に新しいたこ焼き屋さんができてました

京都・御園橋に新しいたこ焼き屋さんができてました

今回の「京都案内」は、8月15日に新店オープンした「まるたこ」さんを紹介します。

こちらは、たこ焼き屋さんなのですが、よくある屋台ではなく「テラス席のあるたこ焼き屋さん」なので、テイクアウト以外にもイートインで食べていくこともできるお店なのです。

それも、立地がかなり良くて、御園橋から丸見えという猪熊通沿いにあるお店です。

鴨川からも近く、店の三方が通り沿いという明るい感じのお店です。

す、すごく立地が良いじゃないか(うらやましい)

す、すごく立地が良いじゃないか(うらやましい)

なんかもぉ、御園橋なのに三条大橋のあたりかと思うようなお店ですが、上賀茂神社の近くで京都市バスからも丸見えという立地にあります。

写真の左が「加茂街道」で、右が「猪熊通」です。

よくよく見ると「テラス席」もあり、店内も大きいガラス窓で外が見えるようになっているというテナントです。

お店の中でも食べることができます

お店の中でも食べることができます

営業時間は結構遅くまで営業しており、なぜか23時までたこ焼きを売っているというお店です。

なかなか頑張っている感じがしますが、立地が良く、ここはまだ23時ころには学生がチラホラといたりします。

ちなみに、オープンは2017年8月15日だったそうで、ちょうど「五山送りなんちゃら」があった時ということもあり、オープン直後はお客さんで賑わったそうです。

もちろん食べていきましょう!

もちろん食べていきましょう!

大きなたこ焼き 実食レビュー


8個で500円、ソースは4種類あります

8個で500円、ソースは4種類あります

メニューはシンプルで8個入り500円です。

たこ焼きで500円というと、少しお高い部類なのですが、実物を見て納得しました。

8個入りで、大判のたこ焼きなのです。

ソースは4種類あって、持ち帰りは「甘口」、食べていくなら「しょうが醤油」がオススメとのことでした。

・甘口
・中辛
・激辛
・しょうが醤油

カツオブシとマヨネーズに青のりがかかっています

カツオブシとマヨネーズに青のりがかかっています

たこ焼きは、大きめのものが8個です。

カツオブシがたくさんかかっており、香りよくなっていました。

マヨネーズはかけるか聞かれますのでお好みで、青のりは歯につかないようにという配慮か少しめになっていました。

あ、うまい・・・・大きいし、これいいかも

あ、うまい・・・・大きいし、これいいかも

たこ焼きはフンワリしつつもシッカリした外見で、箸でつまんでも崩れたりしないよう上手に焼かれていました。

中はトロッとしており、お出汁の香りと味がしているお値段相応のたこ焼きです。

タコもしっかりと全部に大きめのものが入っており、甘口ソースと出汁の効いた生地を食べた瞬間に「あ、うまい・・・・」と思いました。

タコの口の中ですぐになくならない大きさで、タコの味もしっかり味わえます。

そう、かなりシッカリとした「優等生なたこ焼き」のお店だったのです。

まるたこ 基本情報


まるたこ 外観

まるたこ 外観

さて、こちらのお店ですが「まるたこ」さんというお店です。

場所は、御園橋西詰で行けばすぐに分かります。(あまりにも目立っています)

味もよく、その場で座って食べられるのも良いですね。

夜は少し涼しいので、鴨川沿いでたこ焼きとしゃれてみるのも良い感じです。

京都府京都市北区紫竹上堀川町
営業時間:11時~23時
定休日:不定休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。