お迎え提灯と馬長稚児 @京都「祇園祭」が7月10日に開催

7月10日は京都・河原町界隈で祇園祭の「神輿洗」と「お迎え提灯馬長稚児)」が行われました。京都はかなり蒸し暑い状況で、夜になっても厳しい暑さでしたが7月12日の「前祭」に向けてイベントが多くなってきます。

今回は寺町通で「お迎え提灯(馬長稚児)」を見てきました。

広告

お迎え提灯 祇園祭 @京都で7月10日に開催


お迎え提灯(祇園祭)

お迎え提灯(祇園祭)

7月といえば京都では祇園祭が始まります。

本日(7月10日)は「神輿洗」と「お迎え提灯」が行われ、時間的に「お迎え提灯」だけ見て来ました。

写真は7月10日19時頃の寺町通の状況で、ちょうど四条通に出る信号待ちをしているところでした。

神輿洗:鴨川の水で神輿を清め、午後18時頃から松明や神輿が出る。
お迎え提灯:神輿を迎える行事で夕方に提灯と馬長稚児が出る。

馬長稚児


馬長稚児

馬長稚児

馬長稚児」は夕方に八坂神社を出発して、21時にまた八坂神社に戻るのですが、その間ずっと「御旅所」を経由して四条河原町をねり歩きします。

先頭の「お迎え提灯」の後に「馬長稚児」が続きます。

子供はもう疲れていたのか眠そうな子もいましたが、かなり蒸し暑い日で涼しい恰好をしている自分たちでさえモウロウとする日で、着物だと別次元の暑さなんだろうなと思わずにはいられませんでした。

お馬さんはおとなしいです

お馬さんはおとなしいです

Twitterの口コミや感想


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。