金閣寺周辺の混雑度@京都 2017年7月「修学旅行生減り一時激減も中国人が増加」

2017年7月に入ってから京都・金閣寺周辺エリアでは一時観光客が激減する事態となっていました。理由は季節的なものですが修学旅行のピークも終わり、中国人観光客の数もまだ減少傾向にあったのが重なったのが要因と思えました。

今回は近隣飲食店オーナーも心配されているご様子でしたので、金閣寺周辺の混雑度を調べに行ってきました。

広告

金閣寺周辺の混雑度@京都 2017年7月


2017年7月2日の京都・金閣寺前

2017年7月2日の京都・金閣寺前

2017年7月に入ってから10日ほどは、京都・金閣寺界隈は土日でも観光客が見るからに減っているのが分かる状況でした。

年前半3月までは中国人観光客が多かったのですが、4月以降は少なくなって西洋人観光客が増えているように思います。また、5月~6月は修学旅行シーズン(前半)であったため、年始から徐々に観光客が減ってきつつも金閣寺界隈はまだ賑わいがありました。

しかし、7月1日からの急激に落ち込み始め、駐車場も空きが目立っていたように思えました。

金閣寺前のお土産屋さん(2017年7月2日撮影)

金閣寺前のお土産屋さん(2017年7月2日撮影)

ちょうど雨が降るなどの天候の悪い週間であったのも影響していると思いますが、近隣飲食店などを見たり・聞いたりしても「来客数」が減っていました。

毎日のように金閣寺界隈はリサーチしていますが、7月3日からのあまりの落ち込みにビビりました。

7/1(土)普通(就学旅行・西洋人が多い)
7/2(日)普通(就学旅行・西洋人が多い)
7/3(月)少ない
7/4(火)かなり少ない
7/5(水)少ない
7/6(木)かなり少ない
7/7(金)少し観光客が増え始める(西洋人が多い)
7/8(土)少ないが少し増えた
7/9(日)少ないが少し増えた
7/10(月)中国人観光客が増加

7月10日頃から中国人観光客の姿が目立ち始める


7月10日は中国人団体客が目立ちます

7月10日は中国人団体客が目立ちます

中国人観光客は5月以降で、かなり減少していたイメージがあったのですが、修学旅行生が6月は多くまだ賑わいがありました。

しかし、7月3日から修学旅行のシーズンピークが終わり、金閣寺周辺は閑古鳥が鳴きそうなほど観光客が少ない状況でした。

7月から祇園祭のシーズンとなっているので祇園界隈に観光客が集中するのですが、活気が出るのは7月12日以降です。とはいえ、祇園に観光客が流れてしまうと金閣寺まで来ない可能性も考えられました。

暑いので抹茶ソフト(350円)がよく売れています

暑いので抹茶ソフト(350円)がよく売れています(7月10日撮影)

しかし、7月10日から金閣寺周辺で中国人観光客が増加傾向なのが確認されました。

金閣寺内の売店では「抹茶ソフトクリーム 350円」のところに人が集まっています。

とりわけ、駐車場から団体バスの観光で来ている中国人観光客がかなり目立っていました。

7月前半の閑散は修学旅行のピーク越えと中国人観光客の減少か


お食事処「錦鶴」さんもここのところ人が少な目です

お食事処「錦鶴」さんもここのところ人が少な目です

7月前半の閑散の要因は修学旅行のピーク越えと中国人観光客の減少が重なった期間だったのと、雨に、祇園祭直前という要因が重なった結果のように思えます。

・学旅行のピーク越え
・5月からの中国人観光客の減少
・天候不順
・祇園祭直前

きぬかけの路まではまだ人の流れは少な目


暑いので「きぬかけの路」を通って龍安寺まで行く方は少なめです

暑いので「きぬかけの路」を通って龍安寺まで行く方は少なめです

7月10日(月)は天気はうす曇りですが、日は照っており蒸し暑い日でした。

金閣寺は修学旅行生が激減していましたが、団体バスで到着する中国人観光客がひっきりなしに訪れている印象がありました。

もちろん、1月から2月のピークと比較してまだまだ少ないですが、それでもここ10日間の落ち込み具合からすれば回復傾向にあると言えます。

しかしながら「きぬかけの路」を通って龍安寺まで行く方はかなり少ない印象でした。

通常であれば、金閣寺から龍安寺まで歩いて移動する観光客が多いのですが、蒸し暑い日などは歩くのが億劫なのかもしれません。

金閣寺周辺の混雑度 まとめ


金閣寺周辺の混雑度 まとめ

金閣寺周辺の混雑度 まとめ

7月3日~9日まで、中国人観光客と修学旅行生が減ったため、京都・金閣寺界隈はかなり閑散というか、飲食店オーナーもびっくりするくらいお客さんがいませんでした。

潮目は7月10日で、天候もよくなり、祇園祭が12日以降から盛り上がってくる中、金閣寺でも中国人団体客が多く見られ始めています。

1月~4月 中国人観光客が多い
5月~6月 中国人が減り修学旅行シーズンで客層入れ替わり
7月前半 中国人観光客の回復待たずに修学旅行がピーク越えで観光客激減
7月10日 中国人の団体客が目立ち始める

祇園祭では観光客は祇園界隈に集中しますが、観光のスケジュールで清水寺や金閣寺も行くはずなので、今後は増加傾向になってくると思われました。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。